家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3.11直後の津波被災地と、その11ヵ月後の写真。
2012年05月03日 (木) | 編集 |
静岡にある、「アクアショップ・エバーグリーン」様のサイト:
AQUA SHOP EverGreen(エバーグリーン)より、リンク・転載させていただきます。

トップページより、一部転載。

=============ここから。

必見!被災地の、その時と11ヶ月後=今の写真。http://bit.ly/xL78Ovこれは凄い!何故国内報道は無いのか?

=============ここまで。

と、説明があるのですが、
東日本大震災の津波に襲われた、東北地方の、被災直後の写真と、
11ヵ月後の写真です。
上のリンク先から、是非、ご覧下さい。
(ウインドウではなく、そのまま飛びます)

イギリスのタブロイド紙:「デイリー・メール」のオンライン版、
「Daily Mail Online 」からのリンクです。

一番最初の写真は、被災直後の大船渡市の、がれきが道をふさいでいる写真。
11ヵ月後ですから、下の写真は今年2月ということだと思います。
瓦礫類はきれいに片つけられて、車が走っています。

2枚目の写真は、石巻市。
「フォトジャーナリズム月刊誌:DAYS JAPAN」5月号にも載っている、
読売新聞大阪本社写真部・大久保忠司記者の「まなざしの先に」
と題された写真。
毛布を体に巻きつけて、津波直後に子どもと会えずに、
途方に暮れている女性が映っています。
ここも道路ですが、瓦礫がすさまじいです。
背後に自衛隊と思われる人がいます。

どこもかしこも、すさまじい被害だったことが分かります。


コメント
この記事へのコメント
あれから11カ月でも
 こんにちは。

 津波直後とその11ヶ月後の石巻市の様子を写した写真ですが、どうあれ直後でもあれから1年近くでも津波の衝撃と被害の凄まじさを物語るものでしかないです。
 今もなお仮設住宅などで避難生活を強いられる人々、学校が被災して近くの学校を間借りして勉強しなければならない子供たち、そして一向に進まないガレキ処理。と心を痛めます・・・。

 それと茨城県と栃木県で竜巻と突風が発生し、あの津波のような凄まじい状態となってしまいましたね・・・。改めて自然の猛威の凄まじさの前には無力なのかと空しさすら感じます・・・。
2012/05/07(月) 16:02:19 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
Re: あれから11カ月でも
☆アジシオ次郎さん、コメントありがとうございます!
少しお返事が遅くなりました。申し訳ないです。

>  津波直後とその11ヶ月後の石巻市の様子を写した写真ですが、どうあれ直後でもあれから1年近くでも津波の衝撃と被害の凄まじさを物語るものでしかないです。

毛布を体に被った女性の写真ですが、彼女の表情、瓦礫の量にとらわれて、
まさかその場所が道路だとは思いませんでした。
普通に生活していて、道路に瓦礫が散乱などということは、
よっぽどのことが起きない限り、ありません。
地震・津波で被災した人たちの心情はいかばかりか、と思っても、
私が代われるものでもなく、自分が出来ることといえば、
忘れないでいること・・・ぐらいしか。


>  それと茨城県と栃木県で竜巻と突風が発生し、あの津波のような凄まじい状態となってしまいましたね・・・。改めて自然の猛威の凄まじさの前には無力なのかと空しさすら感じます・・・。

竜巻で、中学生の男の子が建物の下敷きになり亡くなってしまったとのこと、
言葉がないです・・。

「天災」ではないのですが、
無免許運転の少年の車が子どもの列に突っ込んだこと、
ツアーバスが大事故を起こしてしまい、死者がたくさん出たこと・・・
原発事故で住んでいた場所から避難して、一時帰宅した際に自殺してしまった人・・
ネットの中でめまぐるしくニュースとして流れますが、
私は、「何なのだろう」と頭の中に溜め込んで、いえ、
心の中でしょうかね・・・
悼むことしかできないでいます。

アジシオ次郎さん、いつも私のブログを読んでくださり、
ありがとうございます。
2012/05/10(木) 16:32:06 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック