家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝日長期連載「プロメテウスの罠」
2012年04月16日 (月) | 編集 |
こんばんは。これは役に立つではないか、という情報を利用する時に立ちはだかる問題(「立ちはだかる」とは大げさだが)---著作権について。またしつこく、取り上げました。
今回で最後にします。

■「阿修羅」より。
---出典と範囲を明記した引用や転載は、盗作、翻案、剽窃には当たらない。法を拡大解釈してプロバイダーに記事を削除させるのは違法---日時 2009 年 6 月 15 日

■ブログ:「情熱空間」様の2011年12月03日の記事を紹介します。
「プロメテウスの罠(朝日新聞記事)削除要請とネット監視」http://blog.livedoor.jp/jounetu_kuukan/archives/4922353.html

=====================================転載ここから。

朝日新聞で連載されている、福島原発事故を多面的方向から探った「プロメテウスの罠」。それを引用した掲示板やブログ記事が、著作権侵害を理由とした同社から削除要請に基づいてネット上から姿を消しています。さて、同社がそこまで過敏に反応するのはなぜでしょうか。

記事が「良記事」として、これだけの支持を得ている中にあっての削除要請。まったくもって解せません。同シリーズが話題になればなるほど、新聞の発行部数は増えるはず。しかし、山下俊一の朝日賞受賞に加えての、今回の騒動。いつ「朝日新聞不買運動」が起こってもおかしくはありません。つい先日は、佐賀市が瓦礫受け入れを断念した件について、「脅迫が相次ぎ断念せざるを得なくなった」との報道がなされたとのこと。どうした朝日新聞!

●放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ 「福島第一原発を考えます」
佐賀・武雄市長ガレキ提案断念。しかし皆さんのガレキ反対の声を押し潰したい朝日新聞の病。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/a7e3254c6e4e4c7a8bceede21208673b

しかし、一方では作為的なものを感じます。
政府によるインターネット監視。
それが現実に行われているのでしょうか。

===============================================転載ここまで。

■ブログ「情熱空間」の記事(上の記事)への、「ebisu」さんという人からのコメント。
*******************************************
#1743 言論統制と著作権に関する三人の方のコメント Nov. 21, 2011
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-11-21
#1737(緊急!) ブログ転載記事と資源エネルギー庁によるネット監視について Nov. 18, 2011 
http://nimuorojyuku.blog.so-net.ne.jp/2011-11-18-1
*******************************************


私のようなアクセスの多くないブログに転載しても著作権がそんなに侵害されるのだろうか。そこまでして、もぐら叩きをしないとならないのか。この「監視」に、どれだけお金がかかっているのだろうか。朝日新聞社のプロバイダで何度も見に来ている人がいた。それなりに、時間をかけているのが分かる。

「プロメテウスの罠」は、私にとっては、原発事故への政府の対応の仕方など異常な事態が起きていた、そして、今まで原子力発電がどのように人々に見られてきたか、政治の道具として使われてきたか、いかに日本に住む人の健康を考えずに推し進めてきたか、が分かって、とてもいい記事である。

朝日新聞社の、執拗ともいえるネット転載記事削除要請が、やはり理解できない。
ブログごと削除するといわれたブロガーもいた。

新聞の朝刊が出た直後にネットに転載してしまうのは、朝刊を買うのをやめてネット転載記事を見ればいいわけだから、営業妨害と言われてもしょうがない面もあるかもしれない。
しかし、報道の側面も多く持っているのだから、掲載後一日経った後でこの記事を転載したいというブロガーには、ブログ運営会社を通じて、廉価で分け与えるというやり方にしたらいいのに、と思った。


コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。
社会一般に有益で重要な情報であればあるほど無償にしたほうがいいと思っています。でも、この記事に関しては今でも肌に合わないのでどちらにしても読みません。こちらで「防護服・・」を初めて読ませていただいたとき、現在進行形の事件にしてはなんだかストーリー仕立てになっていることに妙な違和感を覚えました。高揚感なのか恍惚感なのかわかりませんが、それをもって書いている記者の姿が感じられてなりませんでした。それはタイトルにも現れていると思います。まるで江戸川乱歩の小説にでも引きこまれてしまったかのような感覚になります。でも、今回本が出版されたことを知りその意図がようやく分かった様な気がしています。記者が見聞きしたこと、それについて感じたことをただ淡々と書いてもらったほうがあの時の私には伝わり易かったと思います。それでも事実には変わりないのでしょうから将来的な資料としては否定しませんが・・・
2012/04/16(月) 22:34:34 | URL | ちーず #-[ 編集]
Re: タイトルなし
☆ちーずさん、いつもコメントありがとうございます!^^v-484

> でも、この記事に関しては今でも肌に合わないのでどちらにしても読みません。こちらで「防護服・・」を初めて読ませていただいたとき、現在進行形の事件にしてはなんだかストーリー仕立てになっていることに妙な違和感を覚えました。

私もそれは思いました。
「なんで、原発事故から半年も経ってからなの??」、と。

> 高揚感なのか恍惚感なのかわかりませんが、それをもって書いている記者の姿が感じられてなりませんでした。
> それはタイトルにも現れていると思います。

現れています。とても現れていますね。大仰というか。
毎回毎回、それは感じていました。
にもかかわらず、私は自分が知らないことが書かれていたので支持していたのですが、

> でも、今回本が出版されたことを知りその意図がようやく分かった様な気がしています。

そうなんですよ・・。
「これはきっと本にするんだろうな」と思ったら案の定です。
原発が爆発した後に、研究者などにより「浪江町などに線量の極端に高い地域がある」ということが分かったのが事故直後なのに、連載は半年後です。本出版は事故から1年後です。
もちろん、こういうことを書くだけはまだマシ、なのでしょうが。。

> それでも事実には変わりないのでしょうから将来的な資料としては否定しませんが・・・

15日から新シリーズ「長安寺の遺骨」が始まりましたが、原発爆発時の、人々が右往左往する様子を伝える記事に戻った感じなんですよね。情緒的になってきてしまった感は否めず、私は忘れていなければサラッと読む程度です。
「ロスの灯り」では反核燃運動の人を書くのは分かりますが、最後の方は「入れ込みすぎ」という感じもしました。
疑問。「無主物の責任」では、「プロメテウス」には詳しく書いているのに、
二本松のゴルフ練習場の判決が出た当初には、大々的に報じませんでした。
なんだか、「情報をこっそり取っておいて自分の社の利益のために役立てよう」
というのは、感じますね・・・。
ちーずさんが感じられたという、違和感と同じです。
(ただ、私は「プロメテウス」で知ったので、ありがたいといえばそうなのですが・・・今考えると、変ですね・・)

この長期連載記事がどうのこうのいうよりも、何回もブログを変えても削除しろとうるさい。そして、朝日新聞大阪支社の人が4月6日前後にかけて、かなりの回数アクセスしてきていました。
それで、こんな個人ブログに・・と反発を感じ、転載してきたのですが、
もう十分かなと思いました。


ちーずさん、ありがとうございます。
2012/04/16(月) 23:41:03 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ぬまゆ のブログ
プロメテウス・・・については、既にどこかに書いたのでパスしておきます(^o^)

「ぬまゆ のブログ」 が移転していることに気が付きました。
Yahoo から Google の blogspot に移転です、
http://numayu.blogspot.jp/2012/03/blog-post.html
これが移転後の最初の記事らしい。
ぬまゆさんの記事は何度か読んだことがあります。
コメントで荒れている様子も見たことがありますが、
Yahooがチェックしていたとは知りませんでした。
2012/04/17(火) 00:34:12 | URL | ictkofu #Il.JVJcE[ 編集]
Re: ぬまゆ のブログ
☆ictkofuさん、いつもコメントありがとうございます!

> ぬまゆさんの記事は何度か読んだことがあります。
> コメントで荒れている様子も見たことがありますが、
> Yahooがチェックしていたとは知りませんでした。

ictkofuさん、情報ありがとうございます。
私は、ぬまゆさんのツイッターでの発言は、他の人がリツイートしたものを読んでいましたが、ブログまでは見ていませんでした。
まず、その被曝症状に驚きました。
テレビで福島の話題を見ていても、「当たり障りのないこと」ばかりです。
私がここで心配していてもどうにもならないという思いがあるのですが、心配ですね・・。特に、子どもたちに今からどのくらい健康被害が出るのかを考えると、福島県に住まわせておくことは犯罪、とすら思えます。(私はこういう言い方をされる方を、何も「犯罪」とまで・・と思っていましたが、ぬまゆさんのブログを読んで、かなり深刻なことが伝わってきました。これはまさに、犯罪に等しいです。線量高い場所に帰るとか、とんでもないですね。ぬまゆさんのブログをお気に入りに入れました。)

yahooの、前のブログ・・
確かに、自分のブログに自分の携帯電話の番号を載せていますね。
でも、これがなぜ削除の理由になり得るのでしょうね・・。
yahooのしていることは、おかしいです。まるで、読者と読者のつながりを断ち切ろうとしているようです。
誰かが、報告でもしたのでしょうか。
コメント欄が荒れることなんてどこのブログでもあるのに、放射能がかかわり、福島に人が住んでいることが絡むと、重苦しくなって、その重苦しい空気をうとましいと思う人がいるのかな?
そんなことを思ってしまいました。

ictkofuさん、教えていただいてよかったです。
ありがとうございます!
2012/04/17(火) 13:33:25 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック