家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ瓦礫広域処理に反対するかといえば、それは「まだら汚染されている」から
2012年03月03日 (土) | 編集 |
静岡県島田市で、東北地方の瓦礫を試験焼却したそうですが、
それに関してのツイートを取り上げました。

3月2日
■RT @higumappoi: 計算上では2〜4割の放射性物質が行方不明。環境省の根拠が覆った=無いまま島田市は強行する…@naasansan 市長は微量で安全とウソぶくでしょうね RT:島田市試験焼却の結果を詳しく解析→http://t.co/K9xEURlf 算数→http://t.co/M0XFFGIWposted at 12:32:35
   ↑太字url部分が下のツイートです。
< ‏■ @higumappoi
③【島田市と環境省に電話して確認した】(ゴミ85%+瓦礫15%)×濃縮率=16倍時79.2−実際値64=15.2Bq(約19.19%)、20倍時88.8−実際値64=24.8Bq(すべて/kg)が灰以外に移行していることになる。環境省の「放射性物質はほぼ灰に移行」が机の上では…>
※「79.2」「88.8」という数字がどこから出ているのか私には分からないのですが、
「解析した」ということです。

そして、
上のツイートより、

静岡県島田市の汚染がれき焼却は明らかにおかしい
というHPの、注目すべきだと思った部分は、ここです。
HPより、一部転載===============
No.2 『島田市がれきの放射線濃度公開における疑問を数学でシミュレーション』

1、焼却前のサンプル調査の疑問

がれき焼却前に、岩手県のがれきの山からサンプル調査した結果は、
最大値 15.0Bq/kg
と発表されていた。
 疑わしい点は以下の通り。
(1)サンプル調査は何ヶ所行ったのか?
(2)がれきの山は、水溶液とは違い、放射性物質は「均等」ではなく「ばらつき」がある。サンプル調査だけでがれき全体の汚染度(汚染濃度の最大値)を決定することは非科学的である。
(3)汚染濃度のばらつきはどのくらいあるか、全く検証されていない。
(4)1ヶ月前のサンプル調査では、最大13.2Bq/kg としていたが、なぜ増えたのか?もっと測ればもっと最大値が増える可能性が高い。

 これらのことを考えても、焼却前の汚染濃度の  15.0Bq/kg というサンプル調査がいかにいい加減であるか、理系の人なら誰でも分かる。
 環境省や島田市長の主張は、「サンプル調査と汚染濃度は同じであるから、サンプル調査だけでOK」という言い分であるが、がれき受け入れを反対する島田市民の主張は反対で「全量調査をしなければ汚染量は調べられない。ばらつきがあるから、サンプル調査と全体では実態が違う可能性が高い」ということだ。
===========================転載ここまで。
上のホームページは、
「この計算だけは、K大学(東京&横浜)の大学院理工学研究科の卒業生の仲間が集まって検証しました。その結果です。」
ということです。
途中、計算がとてもややこしいのですが、
理系ではない文系の私のような人間でも分かることは、

(2)がれきの山は、水溶液とは違い、放射性物質は「均等」ではなく「ばらつき」がある。サンプル調査だけでがれき全体の汚染度(汚染濃度の最大値)を決定することは非科学的である。
(3)汚染濃度のばらつきはどのくらいあるか、全く検証されていない。

   ↑ これ重要!!
ということです。
私がいつもツイッターでつぶやいているのですが、
東北で出たがれきは、放射能にまだらに汚染されている、ということです。


コメント
この記事へのコメント
助け合いの精神は何の為にある!?
 こんにちは。

 あの震災からもうすぐ1年を迎えますが、未だにガレキ処理は進んでいないと言う事実にはホント問題です。
 自治体は受け入れると前向きなのに、住民は「放射能汚染が懸念されるから嫌だ」なんて言っているから処理が進まないのではないかと思うし、感情論で「嫌だ」なんて理屈は子供です。あれだけ義援金などで支援したのに、ガレキの処理は嫌だなんて、矛盾だし、自分のことしか考えない体質もいいところだ。

 静岡県島田市に限った話ではないが、他でもガレキ受け入れを検討している自治体はあれど、放射能汚染の心配から「ガレキを持ち込まないで」なんて批判する人を見ると、そういうことを言う奴は福島第一原発でも行って除染作業でもやれ!! って言いたくもなる。そういうことを言うのがいるから、ガレキの処理が進まないし復旧も進まないんだ!!

 各地で「東北ガンバレ」「一日も早い復興を願います」って寄せ書きや横断幕が掲げられていることには、うれしい反面「だったらガレキ処理に協力してくれ」って言いたくなります。我々も頑張るからあなたたちも協力・理解して下さい。って助け合いの精神に則ってやるべきだと思います。自分だけ助かればいいなんて言うのは身勝手でわがままな価値観です!!

 ちなみに今月11日の追悼式典について、天皇陛下の出席がどうこうですが、退院してしばらくは静養したほうがいいと思うし、皇太子などに任せればいいのではないでしょうか。
2012/03/05(月) 14:04:00 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
Re: 助け合いの精神は何の為にある!?
☆アジシオ次郎さん、こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。

>  各地で「東北ガンバレ」「一日も早い復興を願います」って寄せ書きや横断幕が掲げられていることには、うれしい反面「だったらガレキ処理に協力してくれ」って言いたくなります。我々も頑張るからあなたたちも協力・理解して下さい。って助け合いの精神に則ってやるべきだと思います。自分だけ助かればいいなんて言うのは身勝手でわがままな価値観です!!

助け合いの精神とか、自分だけ助かればというよりも、
焼却したら危険かどうか、だと思います。
私の記事をもう一度よくお読みになるか、
このブログトップ記事の「山梨放射能情報ネットワーク」にリンクしてある、
がれき項目をお読みになってください。
がれき広域処理を進める方がいいという首長が多いですが、
けれど自分のところでは引き受けたくないというのは、
危険だという認識があるからだと思います。
被災地のために、というのならば、高齢者が医療費の心配をすることがないように、など、
そういう問題に、政府はもっと目を向けるべきだと思います。


>  ちなみに今月11日の追悼式典について、天皇陛下の出席がどうこうですが、退院してしばらくは静養したほうがいいと思うし、皇太子などに任せればいいのではないでしょうか。

今さっきニュースを見たのですが、どうも天皇は11日の式典に出る意向のようですね。
出席時間も、40分のところを、20分に短縮する予定だとか。

アジシオ次郎さん、ありがとうございます。
2012/03/09(金) 23:12:51 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック