家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


化学物質過敏症(CS)の症状と内部被曝症状の似ている点
2012年01月24日 (火) | 編集 |
おはようございます。
放射性物質について、ずっと気になっていたことがありました。
内部被曝による症状と、化学物質過敏症(略・「CS」)で起こる症状が、よく似ているのではないか・・・
そんなことを思ったからです。
CSでは、鼻血が出たり、めまいがひどかったりという症状が出るというのを聞いています。
街中の、人や化学物質が多い場所を避けて、山の中など、ほとんど化学物質に接しない場所に引っ越さなければならない人もいます。
もちろん、内部被曝と、化学物質過敏症では発症のメカニズム(仕組み)は違います。
けれど、私の母が、がん闘病で腹部に放射線治療をした後や、抗がん剤治療で徐々に体力が弱っていった様子がよく似ていると感じたので、取り上げてみました。

CSと闘っている、このブログのリンク先の、モスカルさんはどうなさっているだろうか・・
と、気になっていました。
モスカルさんは化学物質過敏症(CS)で、症状の悪化に伴い自宅での生活を断念し、
屋外で、車の中で6年間避難生活を送っています。
モスカルさんのお母様の方が、症状が強く出ているようです。
「モスカルのCS日記」

モスカルさんのブログの中で、
彼女の思いが凝縮されていると感じた部分を紹介します。

皆様どうかお元気で。猛暑と闘病生活に負けないで生き抜いて。生きることは闘いです。

限られた生活スペースの中でも、見えない規制やカベだらけの日常生活の中でも、
楽しみを探すことをわすれないで。義務ではなくて、生きるのが楽しくなるように、
地獄のような日々の中でも、自分のための、趣味や時間を作って下さい。
ペン一本あれば、屋外だろうが屋内だろうが、日記がかけます。歌や詩も、絵も描けます。

2011年9月19日付です。
何といっていいのか、言葉がありません・・。

「モスカルのCS日記」
HP訂正とお知らせ(2011年4月12日)
『被災地のCS患者さんのために、特設ページを立ち上げられたようです。』とあります。
3月11日の地震の被災地のCS患者さんのための、ホームページがリンクされています。

地震で被災してしまったのに、CSと闘う・・
たとえば、ドラッグストアに行っただけで、煙草を吸っている人とすれ違っただけで症状が出てしまうことを考えると、想像を絶します・・。

今日はちょっと中途半端になってしまったのですが、化学物質過敏症がどのようなものか、ということと、闘病されている方のブログを紹介します。


=======化学物質過敏症とは=======
化学物質過敏症に関する覚え書き

====CS患者の方のブログ====
「化学物質鈍感症と化学物質過敏症の方に読んで欲しい」
------環境汚染が原因なのか?それとも、弱い体質が原因なのか?------(ブログ副題)
(ブログの管理人は、白鳥沙羅(しらとり さら)さまです。)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック