家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月8日の小出裕章氏山梨講演:「~山梨と福島はつながっている~ 子どもの未来のために知ってもらいたいこと【小出裕章氏講演会】」
2012年01月10日 (火) | 編集 |
おはようございます。寒いですね・・。
私の家の辺りは、ウェザーニュースによると、ただ今零下3℃くらいです。
日が昇る直前頃には、もう少し下がるかも。手が冷たいです。
ニュースです。
1月8日(日)、甲府の県民文化ホール(大ホール)で、京都大学原子炉実験所助教の、
小出裕章氏の講演がありました。
主催は、「小出裕章氏講演会 実行委員会」です。

実行委員会のHPを紹介します。
~山梨と福島はつながっている~ 子どもの未来のために知ってもらいたいこと【小出裕章氏講演会】

まだ詳しいことを全て見ていませんが、この中の、
チケット販売店、協賛社、実行委員からのメッセージ
を今、見てみました。
山梨で「脱原発」とか、「原発は怖いわ・・」などと突っ込んで考えている人など、
何人いるのか・・・??と思っていたら、地元の知っている企業の方がメッセージを寄せていて、嬉しくなってしまいました。
養老酒造さん!私は山梨市在住なのでもちろん昔から知っています。
(ちょっとローカルな話題ですみませんが)
「生活クラブ・山梨」というのがあるのですね。
他にも、原発がある社会のことを真剣に考えている方がたくさんいらして、
急に心強くなりました。

1月4日の自ブログ記事:
放射性物質を体内に取り込むと有害である・内部被曝するということを他の人に伝えるには
でも書いたのですが、一番大変なのは、「自分の身近な人・特に家族が、放射性物質の危険性を理解してくれるだろうか」ということです。

今から書くことは、脱原発派から「エア御用」扱いされそうで、ツイッターではフォロワーさんが減るのが怖くて(情けないですねー自分)つぶやけないのですが、
「放射性物質による精神的ストレス」は、私は確実に存在すると思います。それは、チェルノブイリで問題になった、「ごまかし」「内部被曝問題を摩り替えるもの」のようなものではなく、
放射性物質をめぐっての家族内の意見の相違によるゴタゴタ・さらにはそれによって離婚にまで至るケースがあり、(放射性物質そのものではなく)そういうことによって精神的に追い込まれるケースがあるのではないか
ということです。

※注意!「ストレス」という表現について。
緑虫さん( @takashi_aso )の今日深夜のツイートより。
■@takashi_aso 麻生 隆【脱原発+反TPP】 これを「ストレスのせい」などと言うのでしょうか? RT @Angama_Market: これはファルージャだけど、ほぼ確実に日本もすぐこうなるよ。それでもデマで済ますんですか?
http://twitter.com/Angama_Market/status/156358439881289729/photo/1
 ↑ 私は、緑虫さんと同意見です。写真は新生児の重篤な奇形で、これは精神的ストレスによるものでなく、劣化ウラン弾等の兵器が原因であるのは濃厚だと思います。(ショッキングな画像です。しかし現実にこういうことが起きています)

(チェルノブイリ事故が原因で移住せざるを得なくなった人が、環境が急に変わることにより、精神的に落ち込むケースは相次いだようです)
「放射能離婚」なんて言葉は、まさかないよね・・・と思って検索しようとしたら、
「ほうしゃのうり」まで検索窓に入れたら、「放射能離婚」が出てきてしまいました。
次回は、そのことについて。

あと、これは重要なのですが、ツイッターには具体的で重要な情報が流れてきます。
しかし、私の妹のようにまだ子どもが二人とも小さく、ネットを見る時間もなくて大変、という人もいるので、ネット環境にあって情報を逃してしまうという人も少なくないと思います。
私も、ツイッターで情報を受け取りながらも自分で発信しなきゃしょうがない、みんなに教えないと、という思いは強いです。
私のツイログ(ツイッターで過去につぶやいた内容)のurlを、今ともかく、
貼っておきますね。ここを見ている方だけでも、参考にしていただけたら。
ゆうこ upishi1970 twilog(ツイログ)
内部被曝に関する重要なツイートは、もう少ししたらまとめてここに出します。


コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます(*^▽^)/
今年もよろしくお願いいたします。
小出先生は、わたしも心から信頼している方です。そうですか、山梨にみえたんですね、羨ましいなぁ…。(“・”) やはり内部被曝は、幼い子供の5~10年後の健康被害が怖いと言われてますよね…。喉頭ガン、白血病などが懸念されるのですが…日本の政府の危機管理は全くなっていないんですね…。 放射能汚染を甘くみている。危機管理の要諦は、科学的論拠による判断がつきにくい場合や安全・危険両論存在する場合は、危険である方に軸足を置いて対応するというのが危機管理の国際基準なんですね…。ホットスポットも距離に関係なく様々な場所に点在しますしね…。幼い子供を持つ若い母親の心情を思うと本当に、日本政府の対応や東電の対応には怒りを禁じえませんね…。裁判所などの司法も所詮国家機関ですから全く当てになんかなりません。作家で市民運動家の故小田実さんが阪神淡路大震災後の日本政府の余りに酷い被災者に対する冷遇を見て…『日本は人間の住める国ではない!“棄民国家”だ…。』と吐き捨てたことがまざまざと甦ります。日本は学者能力が無い。
ドイツはフクシマ以降、国として脱原発を決定し、2025年を目途に全ての原発の廃炉を目指し、既に原発施設の解体作業を計画的に進めています。当の日本はどうか?止めるどころか原発再稼働と輸出までしようとしています。呆れ返ります。残念ながら、わたしは日本には、何も期待していません…。

2012/01/10(火) 18:31:07 | URL | 青い鳥 #tGXz79fs[ 編集]
こんばんわ。
いつもYouTubeでお世話になっていますが、わずかワンコインで聴講できるなんて素晴らしいですね。是非伺いたいです。
2012/01/10(火) 21:32:44 | URL | ちーず #-[ 編集]
青い鳥さん、ありがとうございます!
> 今年もよろしくお願いいたします。

☆青い鳥さん、こんばんは。
小正月になってしまったのですが、こちらこそ、
今年もよろしくお願いいたします!

> 小出先生は、わたしも心から信頼している方です。そうですか、山梨にみえたんですね、羨ましいなぁ…。

私は、わざわざ出かけていくのもしんどいし、どうしよう・・・
などと思っているうちにチケットが売り切れになったのですが、
YouTubeをの画像を見て、「ああ、やはり行けばよかったかなぁ」と思いました。
この事態に警鐘を鳴らしている、エネルギーを振り絞ってそれを続けている人の言葉は、直に聞けばもっと違っただろうと感じたのです。
ユーチューブです。こちら→ http://youtu.be/7MbcteuNf6c

> やはり内部被曝は、幼い子供の5~10年後の健康被害が怖いと言われてますよね…。

それが心配なのですよね・・とても。
今現在はまだ、出ていないように見えるかもしれません。
けれども、数年後には出てきてしまうのではないかと思います。
福島や、線量の高い地域で生活している子どもの映像を見ると、
とても心配になります。

> ドイツはフクシマ以降、国として脱原発を決定し、2025年を目途に全ての原発の廃炉を目指し、既に原発施設の解体作業を計画的に進めています。当の日本はどうか?止めるどころか原発再稼働と輸出までしようとしています。呆れ返ります。残念ながら、わたしは日本には、何も期待していません…。

ドイツは福島の原発事故を見て脱原発をあっという間に決定したのに、
何で当事者の日本がそれをできないのか、さらに新しく建設しようとしているとか、
こんな言い方は良くないかもですが、アホとしか言いようがないです。
今、ツイッターの中では「国民原発投票」の是非をめぐって、脱原発派の意見が割れています。(これはブログに書こうと思っているのですが、)
せっかく脱原発派がある程度まとまってきたのに、ここで分裂してしまっては強烈・強力な推進派を温存させることになるので、それだけは避けたいという風に私は思っています。

政治家には、期待できないですね・・。
前総理の菅さんはまだマシでしたが、「菅おろし」の雰囲気を巧妙につくられて、野田総理になってしまいました。
小沢さんがいい誰々がいいという声もあるかもしれませんが、少なくとも菅さんが浜岡原発を止めさせたことは、私は良かったと思っています。

青い鳥さん、コメントありがとうございます。
2012/01/15(日) 23:58:03 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ちーずさん、こんばんは。
☆ちーずさん、いつもコメントありがとうございます!(^o^)
(お返事が遅くなってしまいました。すみません。)

> いつもYouTubeでお世話になっていますが、わずかワンコインで聴講できるなんて素晴らしいですね。是非伺いたいです。

私は何か勘違いをしていて、ちーずさんからのコメントを見て、「あれっ・・2000円じゃなかったっけ」と一瞬思い、「ちがう、500円だった!」と、思い出したんですよね・・。
もちろん私は、2000円と思い込んでしまっていたから行かなかったのではなく、青い鳥さんへの返信にも書きましたが、「生で講演を聞きに行かなくても」と、面倒に思ったのは正直なところです。
しかし、行けば良かったです。
小出さんがせっかく、山梨まで講演に来られたのに・・・。

山梨のコラニー文化ホールのYouTubeの動画を、もう一度見てみようと思っています。
動画はこちらです。→ http://youtu.be/7MbcteuNf6c

ちーずさん、いつもありがとうございます。(´・ー・`)
2012/01/16(月) 00:12:20 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
こんばんわ。
ご親切な方がアップしてくださったんですね。あとで拝見させていただきます。
2012/01/16(月) 23:26:41 | URL | ちーず #-[ 編集]
Re: タイトルなし
☆ちーずさん、ありがとうございます!

8日の講演の模様は当初、実行委員会の方たちがユーストリームで放映しようとしていたのですが、音声が途切れ途切れになってしまっていて、YouTubeにしてくださいました。
とても聞き取りやすいです。
2012/01/19(木) 03:38:16 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック