家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ?どうして?が増えてきた、姪っ子へ本のプレゼント
2011年09月09日 (金) | 編集 |
おはようございます。ちょっと前までここにあった記事は、[期間限定]です。
スペースがもったいないのでそのまま活用しました。
-----------------------------------------------


この前の続きですが、私が妹から聞いた、4歳の姪っ子のこと。
ママに次から次へと、いろいろ質問するのだそうです。

「おつきさまは、なんであとついてくるの?」とか、
「こおりはどうして、こおっているの?」とか、
「なんでふゆは、さむいの?」とか。

「おつきさまは、なんであとついてくるの?」は、答えられるようで答えられない。
ネットなどで大体調べて分かったような気になっても、
4歳の子どもが楽しくなるように説明できるかな?

姪っ子の質問とはちょっと違うけれど、この本をプレゼントしたいと思いました。

おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ) (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ) (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
(2010/01/06)
片山令子

商品詳細を見る


というのは、私は8月中旬に、ある原発関連の本を探していたのですが、
それと一緒に絵本を探していて(自分の心が落ち着くように・・自分用です)、
この本に出会いました。(実は、姪っ子からの質問の前です)

男の子の、「ねえねえおつきさま、どうして ずーっと、 ほくのあとを ついてくるの?」
ということば、「まさにこれだ」と私は思ったのですが
ただ、「なぜ月が自分の後をついてくる様に見えるか」という答えにはなっていないけれど、最初は細い三日月だったのが、読みおわるころには、満月になっている。その過程を一緒に、「わあ、おもしろいね、なんでだろうね」と楽しむのもいいかなぁ、と思いました。

片山令子さん・片山健さんの絵本は「たのしいふゆごもり」をここでも紹介したことがありますが、ほかに、
「おばあさんの青い空」という本を持っています。

おばあさんの青い空おばあさんの青い空
(1994/01)
片山 健

商品詳細を見る


この本はあまり「幼児向け」という感じではないです。
隣の家に人がいないって寂しい。。。そんなことをしんみり思ってしまう本かな。
おばあさんの隣の家の木の葉が、家に降り積もり、
それをおばあさんがホウキで掃除する場面が好きです。

(アマゾンの画像が入っていますが、アフィリではないです)

きのうは月がきれいでした。
よく、歴代の愛犬と一緒に、月を見ました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック