家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『日本では放送できない 報道できない 震災の裏側』 YouTube
2011年08月18日 (木) | 編集 |
『日本では放送できない 報道できない 震災の裏側』 YouTube

(再生する場合、音が出ます。音に注意してください。)
http://v.youku.com/v_show/id_XMzMxMTYyOTcy.html
(youtubeからは見ることができません。
これは、中国のサイトです。最初数十秒間、広告が流れるかもしれません。
2013年8月5日更新)

ブログ:「まめちびくらぶ」様:"忘れてはいけない…"(2011年8月11日付)で、私は初めてこの映像を見ました。
今年3月11日、被災した直後の被災地の静止画像集。
ニューヨークタイムズからの映像、ということです。

誰の歌なのでしょうか。背景に流れている、歌。
最近、薬局で流れているのを聴きました。
この映像にこの歌があったほうがいいのかどうか、分かりません・・。

「被災者」とひと括りにしてしまいがちだけれども、
地震が起きるその時までは、みんな普通に生活を送っていました。
「その時」までは・・。戦争にもいえることかも知れません・・・

何なのでしょうか、流れていく日々は。
いえ、・・流されていってしまいそうになる日々、というか。

私がまだ20代くらいだった頃、
明治維新のような大きな出来事も何もない、平穏な日々を送っていると思っていました。
だが実際は、全然そうではなかった。
「見てみぬふり」や深く学ぼうとせずにいる自分がいた。
身の周りのことで悩みながらも、平穏な日々だと錯覚していた。


すみません、まとまりません。


私自身の今。この歌の歌詞を聴いていて思ったこと。
「生きることは素晴らしいのです」
残念なのは、今の自分は、これが感じられないということ。
もしかして何かの事故で瀕死になって、それかあるいは、
母のように進行がんに侵されて初めて、そう思うのだろうか。
乾いた感情と湿った感情が行ったり来たり。
「生きている感じ」を自分で得たいと思って、もがいているのかな。
非常に個人的なことですが。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック