家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


運命の出会いは
2011年08月04日 (木) | 編集 |
7月25日にゴールデンのラグを送り出してからはしばらく、
預かりを無事やり遂げたという安堵感や、
とても可愛がってくれそうな新しい里親さんが決まっているということもあり、
ほっとしていました。
けれど最近、ラグのことばかり思い出してしまうのです。

ラグの飼い主さんは「また犬を飼いませんか?」と優しく声をかけてくれたものの、
なかなか、踏み切れません。
その状態で、あまりにも不幸な犬猫の情報に接すると、
辛くてしょうがないんですよね。
しかし、見ずにはいられない。
捨てられた犬猫たちのことに無関心ではいられない。

「洞窟おじさん」は中学校くらいの年齢で飼い犬のシロと一緒に家出をしてそれ以来ホームレスだったらしいですが、
2年か3年一緒に暮らしたシロが死んでしまったときには、
とても落ち込んだらしいです。悲しかった、と言っていました。
ずっと前に見たテレビでは、おじさんは、「シロは自分の親も同然だったから」と言っていました。

私はあまり思いを口に出せませんが、実は母とちゃんと別れができたかというと、そうでもない。後悔することが沢山だから。
そういうことや、もうラグとは一緒に暮らせないかもという思いが私の心を渦巻いていた時に、私はラグの前で泣いてしまいました。号泣です。
ラグはいつものように寄ってきて、「何々?遊んでくれるの?」とニコニコした顔でしたが、私の顔を見て声を聞いて、一瞬口角が上がったふざけモードの顔が、少し元に戻りました。
私はラグの大きな顔を肩に乗せて抱きしめて、「よしよし」と言いました。
気持ちが落ち着きました。
犬は、とても優しいところがあります。



コメント
この記事へのコメント
こんばんわ。ご無沙汰しております。
先に前の記事のことになりますが、投票率にはほんと困ったものですね。
今に始まったことではありませんが、こうした積み重ねが原発や基地などの問題を先送りにさせる要因にもなっていると思うのですが、国民といえば、自分のことは棚に上げ批判ばかりを繰り返しています。
権利を放棄する人にとって、権利を勝ち取ろうとする中国国民の姿勢はいったいどのように映るのでしょうか。

もう一点ですが、
>けれど最近、ラグのことばかり思い出してしまうのです。
やっぱりなーと思ってしまいました。なかなか割り切れるものではありませんよね。
どんな経緯であずかることになったのか、たしか書かれていなかったように思いますが、はじめて飼ってみようと思っている方には良い制度かもしれませんね・・・ゆうこさんにはつらい体験になったみたいですけど。
ウチのといえば、さらに老いてしまい、痩せてるうえに筋力は衰え、骨の歪みも顕著になりました。ですから、食事以外はほとんど寝ています。でも、内蔵だけは丈夫なのだそうですよ。
転げ落ちたエサの粒を手の平に乗せて口元へ運んだ時のこと。。。間違えていることも知らずに懸命に手の平を噛じり続けていたのには痛さよりもショックが大きかったです。
2011/08/05(金) 01:28:48 | URL | ちーず #-[ 編集]
こんにちは♪
ご無沙汰しています。ゴールデン君 無事飼主さんが見つかったのですね。良かったです。ゆうこさんも納得できる方なのでしょうか?それだったら、今は辛いかもしれないけれど、時間が解決してくれると思います。幸せに暮らしている写真とか近況報告とか頂ければきっと辛い気持はなくなって「良いことしたな~」って気持ちになると思います(そんな単純なものでなかったらごめんなさい・・・・・あくまで私の経験上の考えなので。人それぞれ感じ方違いますものね・・・・)

前の前?の記事ですが、私はもうずっと前から新聞取るの止めました。色々な新聞社 なんだか偏った記事の書き方しているみたいで・・・・・・朝日もレベルが随分落ちたみたいなことは言われているようですね。昔、何回か一緒に山に行った人が今は偉くなって記事を書いていますが、偏った記事や事実を良く確認していない記事を偉そうに書いているといった意見をネットでたくさん読んで、残念な気持ちになりました。記事を読んでみたら、確かにそうだな~みたいなところもあったので。昔はそういう人ではなかったので、本当にそうなの?って聞いてみたいですが、今は付き合いもないのでどうなのか分かりません。新聞もテレビもネットも、どれが本当なのか、疑ってしまうようになりました・・・・

前の話題に戻りますが、犬って優しいですよね(*^_^*)
家の犬も、私が哀しそうにしていると、そばに座って「とんとん」ってします。 嘘で哀しい声を出しても駄目。無視して寝ています。心の中が読めるのか、ちょっとした声の調子で分かるんですね。凄いです。

山梨とか捨て犬など多そうなので、そういうワンちゃんとの出会いとかあるかもしれないですね。飼う飼わないって迷っている間にそんな出会いもあるかもしれません。
2011/08/05(金) 09:12:00 | URL | ちゃむねこ #k8hoI9U.[ 編集]
ちーずさん、いつもコメントありがとうございます!
☆ちーずさん、こんにちは。
暑さがぶりかえして、立秋というのに、つらいです。
お変わりありませんか。v-411
(お返事が遅れてしまい、申し訳ないですe-330

> 先に前の記事のことになりますが、投票率にはほんと困ったものですね。
> 今に始まったことではありませんが、こうした積み重ねが原発や基地などの問題を先送りにさせる要因にもなっていると思うのですが、

そうですよね。
埼玉県知事選、投票率が25%だったのには、びっくりしました。
確かに、現職の上田知事は強いという見方だったでしょうが、投票に行かないときちんと意思表示をしたことにはならないのに、と思います。

> 国民といえば、自分のことは棚に上げ批判ばかりを繰り返しています。

「以前自民党に投票した人や、投票に行かなかった人には批判する資格がない」
とは言いませんが、日本国民は権力者にとって、非常に御しやすい国民だと感じます。

> >けれど最近、ラグのことばかり思い出してしまうのです。
> やっぱりなーと思ってしまいました。なかなか割り切れるものではありませんよね。

今日、気になって訓練センターのブログを覗きました。
そうしたら、ラグが新しい家族の元に旅立った、という知らせでした。
震災から落ち着かない日々を送っていたラグ、やっと新しい飼い主さんが見つかって、よかったなぁと思いました。
それでもやはり、とても可愛かったので、それにラグの毛なんかを見ると、
うるうるしてしまいます。

> どんな経緯であずかることになったのか、たしか書かれていなかったように思いますが、

ちーずさん、そこまで私のブログを読んで下さっていたのがとても嬉しいです!
ありがとうございます。
どんな経緯か、というのはバタバタしていたというのもありますが、
ラグの元々の飼い主さんに配慮しなければと思っていました。
ツイッターが、きっかけです。
そのことはまた、書こうと思います。

> ゆうこさんにはつらい体験になったみたいですけど。

今後またもしもこういうことがあったときのために、良い経験になった、と、
7月25日にラグと別れた直後には無理だった心境になりつつあります。
時間がたって、だんだんラグが遠くなっていく・・そんな感じです。

> ウチのといえば、さらに老いてしまい、痩せてるうえに筋力は衰え、骨の歪みも顕著になりました。ですから、食事以外はほとんど寝ています。でも、内蔵だけは丈夫なのだそうですよ。

我が家の先住犬・うぴしもそうでした。。
年老いてくると犬も人間と同じようになってきて、見てるとちょっと痛々しいな・・
なんて思う時もありましたが、老犬には老犬の味があり、
それもまた、犬と一緒に居る醍醐味かなぁ、と感じました。

> 転げ落ちたエサの粒を手の平に乗せて口元へ運んだ時のこと。。。間違えていることも知らずに懸命に手の平を噛じり続けていたのには痛さよりもショックが大きかったです。

分かります。。。
うぴしも、若い時には私を引っ張って歩き、筋肉もすごくて頼もしく、
毛も硬くなくてフサフサモコモコでした。

ちーずさんの手の平を噛じり続けていたということは、ちーずさんのことをきっと、信頼しているのだと思います。

まだまだ、暑い日が続くので、人間も大変ですが暑さが苦手な犬も大変だと思います。
ちーずさん、どうか、ご自愛を。

いつもこのブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。
2011/08/08(月) 18:23:08 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ちゃむねこさん、コメントありがとうございます。
☆ちゃむねこさん、コメントありがとうございます。

> ご無沙汰しています。ゴールデン君 無事飼主さんが見つかったのですね。良かったです。

もう本当にあの時はギリギリで、「誰か話を聞いて欲しい!」という、パニック状態でした。あの時、ちゃむねこさんに話を聞いてもらって、よかったです。精神的に、どうしたらいいのか本当に困っていたので。本当にありがとうございました。
そしてさらに、正式に決定し、8月6日に神奈川の里親さん宅に無事引き渡されたようです。神奈川の里親さんはラグを迎えるために家の改築までしたそうですから、大事にしてにしてくれる方だと思います。それが分かってからは、「仕方ない」と思いつつも、私は安心感でいっぱいでした。

> 前の前?の記事ですが、私はもうずっと前から新聞取るの止めました。色々な新聞社 なんだか偏った記事の書き方しているみたいで・・・・・・朝日もレベルが随分落ちたみたいなことは言われているようですね。

> 新聞もテレビもネットも、どれが本当なのか、疑ってしまうようになりました・・・・

朝日新聞や山梨日日新聞(共同通信の記事を使っている場合も)は、私もブログに引用していますが、「ネタ」として引用させてもらっているだけで(実際に私は自分の足で歩いて取材などしているわけではないので)、後は、その記事に対する自分の見方というか、意見というか・・・
鵜呑みにしてしまうと、良くないような気がします。

ツイッターも、リツイートしていいのかどうか、吟味しながらです。
自分だけ知っていて、広める必要がないな、と思えばそのまま情報をもらい、
広めるときは広め・・・(ちーずさんへのコメントでも書きましたが、ラグと出合ったのは、ツイッターがきっかけです。よかったです。)

> 前の話題に戻りますが、犬って優しいですよね(*^_^*)

そうなんですよ・・・。
うぴしも、優しかったです。
うぴしのモコモコ頭の上に涙をボトボト落とした時もありました。
じっとしていてくれました。U´・ー・`U

パブリックコメントについてですが、ちゃむねこさんのブログでも、
取り上げていますね。
私も必ず、意見を寄せます!

パブコメについて、ちゃむねこさんのブログも拝見しに行きます。
ちゃむねこさん、いつもありがとうございます!
2011/08/08(月) 18:42:02 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
ゆうこさん ありがとう!!!

パブコメですが、出してくれる人がどれくらいいるのか心配で心配で・・・・・

「意見を寄せます!」なんて言ってもらえると、嬉しくてうるうるしてしまいます・・・・

本当にありがとう!!
2011/08/09(火) 01:10:49 | URL | なきうさぎ☆chamneko ちゃむねこ #k8hoI9U.[ 編集]
Re: タイトルなし
> ゆうこさん ありがとう!!!

☆ちゃむねこさん、おはようございます。

ラグの一時預かりを終えて、一段と犬や猫、動物に関するツイートに敏感になったように思います。
実際、そういう人との繋がりも、ツイッターだけでも出来ているだけで違うと思うようになりました。こういうことを活用して、そして、犬や猫のきもちを想像して、尊厳を保って天寿を全うさせてあげたいと感じる気持ちは強くなりました。
「尊厳を保って天寿を全うさせてあげたい」の、あげたい、がもうすでに人間目線で嫌なのですが、動物も人間もこれは共通していて、自分がもしもこの犬の立場だったら・・と、考えてしまいます。

パブリックコメント、26日までですよね。
業者の圧力ってすごいんですね。ちゃむねこちさんのブログやいろいろなサイトを見ていても、すさまじいものを感じます。
でも、諦めずに少しずつでも変えていかなければと思っていないと、
ダメですよね。
それでも私は、「尊厳を」なんていっても自分は肉を食べているし、(ただ、毛皮は「無駄」の一言に尽きるので買いません)、近所の、かまってもらえてないかわいそうな犬に何も出来ない・・・
そういう矛盾は抱えながら、です。
ちゃむねこさん、自分の出来ることを、私はしていきます。
私のほうこそ、ちゃむねこさんからコメントをもらえて、元気が出ました。
こうやって、お返事を書いていても。(笑)
ありがとうございます!
2011/08/13(土) 07:07:22 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック