家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原発よりはずっとマシだと思うが。~太陽光発電~
2011年06月23日 (木) | 編集 |
記事を紹介するだけでも、と思い、転載します。

山梨日日新聞6月22日付一面より、太陽光発電の部分を転載。

======================================================ここから。

民間メガソーラー誘致へ
横内知事表明 適地確保が課題

(ブログ管理人訂正:「適地確保」が「敵地確保」になっていました。
誤変換を指摘してくださった読者様、ありがとうございます。2011.07.08.00.30)

 横内正明知事は21日、民間が整備する大規模太陽光発電所(メガソーラー)の誘致に乗り出す考えを明らかにした。今後、建設地を選定した上で、メガソーラーの建設を検討している企業に示し、立地につなげる。実現には用地の広さのほか、送電線の位置も影響するため、県側が適地を提案できるかどうかが課題となる。
---------------------------------------
21日、再開した6月定例県議会の一般質問の答弁で明らかにした。

 横内知事は、クリーンエネルギー先進県を目指した「やまなしグリーンニューディール計画」の推進を図る必要性を示した上で、「民間活力を導入したメガソーラー発電所の誘致について検討する」と述べた。
 メガソーラーは出力が1メガ(1千キロワット)を超える太陽光発電装置。1千キロワットで約300世帯分の電力を供給できる。県環境創造課によると、県内には北杜市長坂町の北杜サイト太陽光発電所のほか、県と東京電力が共同で建設している米倉山メガソーラー発電施設(甲府市)がある。

 県は、全国にメガソーラーの建設を目指すソフトバンクや自治体で構成する「自然エネルギー協議会」にも参加。今後は同協議会の動きも見ながら、他企業の誘致も模索する。

 同課によると、メガソーラーの建設には太陽光パネルを設置する用地の広さや日照時間のほか、建設コストを抑えるため、発電した電力を流すことになる特殊送電線などが近くにあることが条件。県は今後、適地の選定作業を始め、企業側にメガソーラー建設を呼び掛ける方針。

=========================================転載ここまで(下線は私による)

下線の部分、甲府市の米倉山についてですが、
山梨県はここに企業を誘致し、工業団地を作る予定でいました。
しかし、さっぱり売れず・・。野ざらしみたいになっていました。
そういう経過があります。
この土地を持っているだけでどのくらいお金かかってるのかなー、とか、
これから県民税などが高くなるのか?など、いろいろ考えてしまいますが、
原子力による発電よりはずっとマシだろう、と私は思います。

記事の終わりの方で、
「発電した電力を流すことになる特殊送電線などが近くにあることが条件」
とありますが、そういうところで、考えてしまいますねぇ・・。
送電線か・・。

やはり、田舎で人口が少ないのにダラダラお金をかけて大規模下水道を造るより、
各戸に合併式浄化槽があった方が良いように、
家庭で使う分は、家庭で屋根などに設置する方がいいのだろうか・・
と、考えました。
しかし、太陽光発電装置は値段が高く、200万円くらいは軽く超える。
後付には、相当な出費になります。

ところで、山梨県さん、(JR東海さん)
「あれもこれも」じゃなくて、だったらリニア新幹線は止めたらどうでしょう。
(そこで、「夢がない」とか思う人もいるかも知れないが)
やめる勇気があって、なおかつ太陽光発電を山梨に普及させるなら、
「山梨ってすごいじゃん」と、尊敬の目で見られるかもね。と、思いました。


コメント
この記事へのコメント
うまくいくのか・・・?
 こんにちは。

 山梨県の知事が民間メガソーラーを誘致し、太陽光発電の推進を強調していますが、脱原発の強まりの中、うまくいくのでしょうかね・・・。

 用地の広さや送電線の設置を巡って、県が適地を提案できるかどうか、発電した電力を供給する特殊送電線があるのかもだけど、導入には県民の意見も聞くべきではないでしょうか。

 自然エネルギー推進が叫ばれますが「非効率」という偏見や否定的な意見をどう黙らせるのか、山梨県の挑戦は始まったと言えますね。
 やはりドイツや北欧みたいに「クリーン・エネルギー」推進したほうが正しい道だと思ったんでしょうかと思います。ただヨーロッパでは原発推進のイギリス・フランスなどと、脱原発のドイツ・スイス・イタリアなどで対立しており、原発を巡る論争が激しいと言えます。
2011/06/23(木) 14:41:45 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
Re: うまくいくのか・・・?
☆アジシオ次郎さん、おはようございます。
今日も暑そうですねぇ。
これからが思いやられます。(;´д`A アチー

>  用地の広さや送電線の設置を巡って、県が適地を提案できるかどうか、発電した電力を供給する特殊送電線があるのかもだけど、導入には県民の意見も聞くべきではないでしょうか。

議事録まで見る気力はないのですが、
もちろん、県民に対して、説明は必要ですよね。

>  自然エネルギー推進が叫ばれますが「非効率」という偏見や否定的な意見をどう黙らせるのか、山梨県の挑戦は始まったと言えますね。

山梨県以外にも、あちらこちらで、「メガソーラー構想」はあるようです。
「非効率かどうか」に関しては、私もだいたい、太陽光発電について読んでみたりしたのですが、(私の理解力が足らず)不明でした。。。
ただ、原発は一度建てたらいわゆる「使い捨て」(しかも維持・廃炉にするコストがやたらにかかり過ぎる)
ということで、しかも事故が起きたら空気や水は超・長期にわたって汚染されてしまいます。
発電には向かないということは、福島を見れば明らかだと思います。
地震がなければいいのか?というと、アメリカで洪水で放射能漏れということもあるようだし・・。
人為的なミスも、「絶対大丈夫」と言い切れない限り、
無理があるのでしょうねぇ・・。
「過去の遺物」感が漂っていますが、「原発がないとケイザイが・・」というお役人様や政府のエライ人は、頭が切り替えられないのでしょうか・・。

>  ただヨーロッパでは原発推進のイギリス・フランスなどと、脱原発のドイツ・スイス・イタリアなどで対立しており、原発を巡る論争が激しいと言えます。

それはあるでしょうねぇ。
「福島を見てみい、えらいこっちゃよ」、と私はヨーロッパの原発推進派に提言して差し上げたいですが、しかし、日本と違うのは、国民が自分たちの意思を示し、大規模なデモ等が行われ、マスコミもそれを報じているということです。
太陽光やその他の、自然の力を利用したエネルギーが非効率ということを刷り込みたい人はたくさんいると思いますが、騙されたくないです。
現実的には、今は火力に頼るしかないですが、原発よりかはマシだと思います。
よりマシな方へ・・・いずれは火力からも脱して・・
それが理想だと思います。

「福島以前」と「福島後」では世界が違うと誰かが言っていましたが、
そうなってしまいました。
何にも知らずに無心ではしゃぐ私の姪っ子たちを見ると、自分が出来ることは何か、
と、考え続ける・・・発信したり・・
そうしなければ、と思っています。
アジシオ次郎さん、いつもコメントありがとうございます。
2011/06/24(金) 10:21:04 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック