家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大手マスコミの、反原発デモの伝え方
2011年04月28日 (木) | 編集 |
以下、asahi.comより、転載。

転載ここから****************************************

原子力から自然エネルギーへ 転換求め東京でデモ
2011年4月24日23時8分

東京・渋谷で24日、「原子力から自然エネルギーに転換を」と訴えて、市民がパレードをした。福島第一原発の事故でエネルギー問題への関心が高まっており、初めてデモに参加したという人も目立った。

 主催者によると、参加者は5千人。坂本龍一さんら著名人も賛同し、ネット上を中心に呼びかけが広がったという。集まった人たちは、チェルノブイリ原発事故で汚染された土壌の再生に使われているという菜の花を掲げたり、太鼓をたたいたりしながら、繁華街を練り歩いた。

 4歳の娘を連れて、飛び入り参加した東京都北区のパート竹本陽子さん(33)は「これまでは原発がどこに何基あるかも知らなかったけど、事故が起こって、子どもや孫の代に残したくないと思った」。練馬区の岩井良之さん(42)は「バイバイげんぱつ」と書かれたプラカードを掲げ、「事故で初めて現実を突きつけられた。一人でも多くの人に考えてもらえるように行動していきたい」と話した。

********************************************転載ここまで。

反原発を訴えてデモをすることは、何もしないより遥かにマシ、
だと私は思います。
思っていることを表面化しようとデモを企画し、参加し、それらの人々を、
私は頼もしく思います。
上に転載した渋谷のデモの記事も、
自分が参加できない分、そういう人もいるのだと安堵するし、勇気付けられます。

ここで問題にしたいのは、デモを伝える大手マスコミの姿勢です。

「東電前アクション!」----説明文----3月18日から始まった東京電力本社前での抗議アピールをしている人たちのブログです。人類には制御できない“本当の原子力”の恐ろしさを知り、未来の子供たちへの負の遺産を残してはならない、と声を上げるために集まっています。----

というサイトがありますが、
「4月26日(火)チェルノブイリデー灯をかかげる日」という記事には、
『東電前には400人から450人の人たちが集まりました。』
と書かれているのですが、大手マスコミは、福島第一原発事故の当事者である東京電力前でデモを行って450人とはいえ少なからぬ人が集まっている、ということを伝えないのです。

そして、4月10日には、東京の高円寺というところで参加者およそ1万5千人という大規模な反原発デモがありましたが(主催者は、リサイクルショップ:「素人の乱」の松本哉氏)、
私自身が唯一大手マスコミで見たのは、日テレの「バンキシャ」という番組内で、3,4分だけです。

なぜ?何でだ。

渋谷のデモは、坂本龍一さんのような「大物著名人」(坂本さんに失礼な言い方ですが)
が賛同したから?
もちろん、ただ単純に人数で比較しても仕方ないと思います。
しかし、4月10日の高円寺デモ1万5千人が無視されたのは、解せないです。

ヤフー知恵袋で、http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060275925
このような質問をしている人がいました。

Q.先日4月10日に高円寺で反原発デモが行われたそうですが、参加者が「なぜテレビなどのメディアで取り上げられないのか」とこぼしていたのが気になり、テレビ業界がこういったことを取り上げない理由は何ですか?

それに対する、「?」と思うような内容のアンサーがありました。

今がどんな状況なのかすら理解せずピクニック気分でデモ「ごっこ」をしている馬鹿どもを映したところで視聴者が不愉快になるだけだろ。

それにまともな原発反対者までそういった連中と同類と思われる。

いざ原発の賛否を問う状況になったときの弊害になるがな。

回答日時:2011/4/16 18:45:05



大手マスコミ様、
高円寺のデモと渋谷のデモの、「反原発」という共通の訴えなのに、どこが違うというのでしょうか。
私の勝手な想像ですが、主催者を見て、選別でもしているのでしょうか。
ヤフー質問箱の一部のアンサーのような思いがあるのでしょうか。
大手テレビ・新聞・ネットメディア(私が渋谷のデモをasahi.comから引用したのは、朝日新聞の紙面にあったから)を見ていると、私はそう思ってしまいます。


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
中日新聞では15日朝刊(だったと思います)で浜岡原発への
抗議載せていました。

http://tomo-gongura.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-57b9.html

当時の記事見つかりませんが、
参加者20名と書いていましたので記事殆ど地震の事でしたので逆に奇異に感じた記憶があります。

新たな原発なんて問題外、現在休止中の再稼動も世論の
支持はえられません。
風力や、太陽光は将来的には有望ですが、即対応できるのは火力です。
原油、石炭が高騰しています。
電気代値上げかな?
それと、CO2の問題は何処かへ行っちゃいましたね。
2011/04/28(木) 17:24:03 | URL | チロ #t50BOgd.[ 編集]
本質や現実
マスコミの姿勢には、色々な背景があると思います。

スポンサーとの関係上、反原発を取り上げられない(スポンサーが原発関係の企業である)。視聴率や購読者層へのアピール度がより高いネタの優先度が高い。そもそもの路線として原発支持である。番組編成や誌面の構成上、他のニュースも報道しなければならない。当局や議員からの規制、圧力がある(またはそれらをおそれている)。メディアに接する人の心理や価値判断で報道が少なく見える(客観的には色々と報道があるが、原発反対・廃止を強く求める人は、もっとたくさん報道してほしいと思う)…等々があるのではないでしょうか。
元々、マスコミ報道は重要な情報ではありますが、マスコミ本体の方針や記者・キャスターの考え方等のフィルターがかかっているので、鵜呑みにはできない事は、原発の問題とは関係なく以前から指摘があるところです。


現代には、インターネットを活用した色々な情報発信ツールがあります。Facebook、ツイッター、YouTube…。中東の激しい民主化運動にもこれらのツールが大きな役割を果たしています。
既存のマスコミ、マスメディアに期待できないという事であれば、こうしたツールを活用して、自らが情報を発信する、という方法もあり…でしょう。或いはもう実行されているかもしれません(その場合、発信した情報や発信の結果に責任を持つ必要があります)。

反原発運動への批判的な意見を持つ人々は、自分の回りには現実にかなり多いし、その指摘には一理あるものもあります。

昔自分が見た実例では、「原発憎し」の気持ちが強すぎたのでしょうか、電力会社社員に必要以上の罵倒、侮蔑の言葉を与えたり、暴力的な行動を取る等のケースもありました。
少々長めの髪型の電力会社社員に向かって「身だしなみがだらしがない。そんなだから、電力会社は信用できないし、事故も起こるんだ」なんて、○ク○でもやらないような因縁をつける人もいましたよ(苦笑)。
こうした面は、運動には明らかにマイナス。「イメージ戦略」も重要な要素です。


しかし、反原発運動が浸透しない・理解されない大きな要因は、「矛盾と現実」にあるのではないでしょうか。


最近よく聞く意見は「反原発を唱えながら、原発で発電した電気を使っている」「環境保護、省エネを唱えながら、暑い時はガンガン冷房をかけている」といったもの。
今の政治でもわかるように、細かいところまで一貫した姿勢がないと、大衆の支持を得るのは厳しそうです。


そして、ポスト原発の具体案がない事。
計画停電を巡る騒動でもわかるように、めでたく原発を全部停止・廃止した場合、その分をどう補うか、現実的で即効性のあり手段がないのです。


はっきり申し上げて、反原発運動の多くは、この点が弱い。

それ故、悲しいかな、原発運動の多くは「原発を止めた後の事を考えてなく、無責任」的な理解をされてしまっている印象が強いです。


今回の統一地方選挙の結果や各種世論調査を見ると、これだけの事故が起きているにも拘わらず、原発の維持、推進を支持する人が多い(利権を含め色々思惑があるのでしょうが)。

今後の反原発運動のあり方として、国や電力会社を“攻撃”する以上に、多くの一般市民への情報発信を更に進める事。また、単に「原発を止めろ」ではなく「こういう生活をしていこう。こんな社会を作ろう。それにはこういう方法はどうだろう」という新たな生活づくり・まちづくりを起こしていく事が求められてあるのではないでしょうか。

最後に。ネット上で、今回の統一地方選挙で原発推進派の首長を選出した地域の住民を誹謗中傷する記事を見かけました。
このブログでは、決して“敵”を見誤らないでいただきたい。私達の求めるものは「安心して健康的な生活をおくれる社会」であって、「闘争」ではないのだから。
2011/04/29(金) 09:07:48 | URL | KEPCO #-[ 編集]
チロさん、いつもありがとうございます!
☆チロさん、こんにちは。こちらではまたv-279が降ってきました。
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。

> http://tomo-gongura.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-57b9.html

このブログを見てみたのですが、コメント欄がすごいですねぇ。
取って付けたようなコピペ?と思ってしまいました。

> 新たな原発なんて問題外、現在休止中の再稼動も世論の
> 支持はえられません。

福島第一原発の事故の収束の見通しがつかない「今は」、
ダメでしょうねぇ。
でも、そのうちに原発支持派が巻き返してくるような気がします。
自分のツイッターのタイムラインで見つけたのですが、
『(放射性物質の子どもへの影響に対しての)心配をタブー視する空気』
が、福島県にあるというのです。
何だろそれは・・と思って見てみましたら、
「政府の言っていることが正しいのだからそれに従おう」的な空気があるらしいです。
その空気を住民同士が読み合っている・・・そんな内容でした。
東京でも、ここ山梨でもご近所に対して「異論」を唱えるのに勇気が要る国、
日本です。選挙の投票率はやたらに低いし。
だから・・・あまり考えたくないですが、
果たして自然エネルギーに進むかな・・と考えてしまうところはあります。
ただ、地球の地殻プレートが入り組んでいる日本に、原発がこんなにあるのは無謀過ぎるとは言えると思います。「利権」の問題で人命軽視だとしたら情けなさ過ぎる国ですよね・・日本。

> それと、CO2の問題は何処かへ行っちゃいましたね。

どこかへ行きましたね・・見事に・・・。
あまりにも放射性物質の恐ろしさを忘れていた・・これは私自身がまず、
そう言えることです。

すみません、チロさん、コメントの返信をもう少し。

私が子どもの頃(小学5年くらい・30年ほど前)、電気のメーターの紙を見ていまだに覚えているのですが、
たしか一ヶ月分が135キロワットくらいだったと思います。
それが今では、夏では約500キロワットになってしまう時もあるかなぁ・・
ちょっと使いすぎです。
電化製品が多いといえばそうなのですが、反省です。
生活スタイルも見直さなくては。。。
それに日本では、一部屋に一台エアコンとか温風ヒーターがある家庭がきっと多く、
冷暖房効率も悪いのでしょうねぇ。
そういうものを見直すことがCO2削減にもつながると思うのですが。

チロさん、すみませんまとまりがなくて。
コメントありがとうございます!
2011/05/01(日) 18:10:07 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
話題性の問題ですよね・・・
デモの規模なんてマスコミにはあまり関係ない事なんでしょうね。
話題性がどのくらいあるか、視聴者が興味を示すかが問題ですからね。そう言う意味では著名人の賛同や広告塔としての芸能人の参加って大きいのでしょうね。主催者もそう言う事まで戦略的に考えて行動しないと、その声が政府に届かないと認識しなければならないでしょうね。
個人が世界に向けて情報や意見を発信できると言っても、ブログに書いたり、Twitterで呟いても、その情報にたどりつけるのは、ごく限られた人だけですから、情報発信力のある人を見方に付ける事が重要なんだと思います。
どこの馬の骨か分からん奴の言う事を気にする人は、最初からその話題に興味がある人だけって事ですよ。著名人や有名人じゃないと訴求力が無いんですよね。
2011/05/03(火) 10:28:30 | URL | Katsuei #bQBrz5D6[ 編集]
Re: 本質や現実
☆KEPCOさん、いつもコメントありがとうございます!
せっかく書いていたのに、途中でうっかり、ここから他のブログに飛んでしまい、
消えました・・。
どうしても、お伝えしたい部分だけ、返信させていただきますね。

> 最近よく聞く意見は「反原発を唱えながら、原発で発電した電気を使っている」「環境保護、省エネを唱えながら、暑い時はガンガン冷房をかけている」といったもの。
> 今の政治でもわかるように、細かいところまで一貫した姿勢がないと、大衆の支持を得るのは厳しそうです。
>
>
> そして、ポスト原発の具体案がない事。
> 計画停電を巡る騒動でもわかるように、めでたく原発を全部停止・廃止した場合、その分をどう補うか、現実的で即効性のあり手段がないのです。
>
>
> はっきり申し上げて、反原発運動の多くは、この点が弱い。
>
> それ故、悲しいかな、原発運動の多くは「原発を止めた後の事を考えてなく、無責任」的な理解をされてしまっている印象が強いです。


村野瀬玲奈の秘書課広報室より;
『原子力に代わるエネルギーはすでに実用化されています。 (3)』
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-2481.html

を参照に、私も原子力に代わる自然をエネルギー源とする発電のことを、
考えていきたいと思います。

ただ、原発による発電はやめたほうがいいのでは?という考えの人の中でも「原発を止めた後の事を考えてなく、無責任」といえる人は居るかも知れないですが、
「原発推進派」にしても、このまま原発が高齢化・老巧化した時に事故は起こらないのか?
など、
説明してほしいと私は思います。

KEPCOさん、変身が大変遅くなってしまい申し訳なかったです。
どうもありがとうございます!v-411
2011/05/04(水) 18:42:15 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
katsueiさん、いつもありがとうございます!
☆katsueiさん、こんにちは。
今日は、カラッと晴れて気持ちのよい一日でした。
(コメントのお返事がとても遅れてしまい、
申し訳ないです)

> デモの規模なんてマスコミにはあまり関係ない事なんでしょうね。
> 話題性がどのくらいあるか、視聴者が興味を示すかが問題ですからね。

それは、ありますねぇ・・。
視聴率の上下ばっかりに目が行っているテレビなんかは、
特にそうですよね。
デモ隊が何か騒いでる・・一部の人が何か騒いでる・・ふーん・・
で、チャンネルを変えられては困るというところがあるのでしょうか。

> そう言う意味では著名人の賛同や広告塔としての芸能人の参加って大きいのでしょうね。

俳優の山本太郎さんがさっきツイッターでつぶやいているのを見ましたが、
「もっと洗練されたデモになれば、さらにいいと思う」
みたいなことでした。
私も、それには同感だなぁ・・と思って。

ちなみに、私が「これだったら参加してみたい」と思うデモの形態は、
”参加資格がゴスロリまたはロリータ服・メイド服を着ている”、
です。(笑)
デモにかこつけてそういう服が着られたらいいなぁ・・という妄想ですが。

> どこの馬の骨か分からん奴の言う事を気にする人は、最初からその話題に興味がある人だけって事ですよ。

それは、分かるような気がしますが・・。うーん。。

> 著名人や有名人じゃないと訴求力が無いんですよね。

著名人有名人が広告塔のようになってしまうと困りますが、
そこのところは、
「郵政カイカク」「構造カイカク」で広告塔になった小泉純ちゃんを思い出します。
katsueiさん、ありがとうございます。
2011/05/08(日) 17:16:33 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック