家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「北朝鮮から日本への支援、入管の外国人から日本への支援」----村野瀬玲奈の秘書課広報室より。
2011年03月30日 (水) | 編集 |
村野瀬さん、TBありがとうございます。
<「脅威」といっても中国や北朝鮮などは、地震や津波に比べたら脅威にならない>、
というようなことを、私は一つ前の自ブログ記事で書きました。
以下、村野瀬さんのブログ記事を紹介。(全文)

転載ここから*******************************************************

村野瀬玲奈の秘書課広報室・「北朝鮮から日本への支援、入管の外国人から日本への支援」

日本から悪の帝国のように言われる北朝鮮から日本へのこんな支援があるとは知りませんでした。

聯合ニュース - goo ニュース
北朝鮮が日赤に10万ドル寄付、金総書記が指示
http://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20110325wow025.html
2011年3月27日(日)18:00

 【東京25日聯合ニュース】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の許宗萬(ホ・ジョンマン)責任副議長は25日午後、日本赤十字社を訪れ、北朝鮮から届いた東日本大震災の義援金10万ドル(約809万円)を手渡し、「金正日(キム・ジョンイル)総書記の指示により伝達することになった。日本が頑張って、この危機を乗り越えてほしい」と述べた。
 朝鮮中央通信は、北朝鮮は金総書記名義で日本赤十字社に10万ドル、在日同胞に50万ドルの義援金を送ると報じている。
 許副議長は北朝鮮が白頭山(中国名:白頭山)の火山活動に関する共同研究を韓国に提案したことについて、「日本で数回も地震が発生するなど、世界的に地震活動が活発になっている。白頭山でも(火山爆発が)起こらないとは限らない」との考えを示した。
 北朝鮮の呼びかけに対し、韓国はまず民間レベルでの協議を提案している。許副議長は「まず民間交流を行い、その後は政府間の協議も必要になるだろう」と述べた。
 統一部は29日に開催される白頭山火山関連の南北専門家協議に出席する韓国側の代表団4人の名簿を北朝鮮側に伝えたことを25日に明らかにした。北朝鮮からは火山研究所の副所長ら5人が参加する。

(転載ここまで)



北朝鮮からのこの支援に感謝です。

それから、「地獄」とも言われる入管に収容されている「外国人」から日本へのこんな支援があるとは知りませんでした。

●p-navi info
入管収容者からの義援金について感じたこと少し
http://0000000000.net/p-navi/info/column/201103250016.htm
2011.03.25

2日前くらいだったか、入管に収容されている人たちが東日本大震災の被災者への義援金を集めたという情報を知った。

東京入管 http://praj-praj.blogspot.com/2011/03/f.html
西日本入管 http://praj-praj.blogspot.com/2011/03/blog-post_23.html

法務省の政策によって、「犯罪者」以下の扱いを受け、劣悪な入管収容所に閉じ込められ、長期にわたる収容で、健康やメンタルヘルスを害し、医療もほとんど受けさせてもらえないという外国人の人たちが義援金を集めるとはどういうことか。
「入管収容所は地獄です」という声を生で聞いたことがある。日本国によって、そんな仕打ちを受けている人が、(手持ちのお金もあまりないはずなのに)義援金を集めている。
この人々は日本の政策を憎んでいるかもしれないが、その政策を放置してきたこの国の人々が苦境に陥っていることを切り離して、人間として行動している。これを何と言ってよいのだろう。「寛容」というより「歓待」に近いように感じる。本当に胸にグサリと刺さる。なぜか、ごめんなさいという言葉がでてきてしまう。ただ、それだけですませてはならないと思う。
地震などの緊急時には収容所ではみな雑居房に押し込まれ、鍵がかけられるということも知った。建物が崩壊しても逃げ道すらないというわけだ。
日本政府の冷酷な政策を乗り越えた、彼ら・ 彼女らの思いに、血の通った心を感じる。単なる美談に終わらせることなく、入管での収容をなくしていきたい。この事実を広めてください。

(転載ここまで)



入管の外国人からのこの支援に感謝です。

****************************************************転載ここまで。

北朝鮮からの、金正日の指示での義援金は、いろいろ思う人もいるだろう。
しかし今、ここでは感謝の念を素直に現したい。
(その前に、自国民を飢えさせるのをやめろ、と思うが)

そして、日本の入国管理局に収容されている外国人が募金をしてくれたとのこと、
これには日本人として本当に申し訳ないというか、日本はどちらかというと「人権後進国」なのに、入管収容所でもつらい思いをしているだろうに、そういうのを超えて被災者や被災地を思いやってくれた外国人に対して、温かい気持ちに言葉がない・・。
言葉にできるとしたら、「ありがとう」、としか。
日本は終戦から70年経とうとしているのに、入管はいまだに「日本兵の外国人捕虜への扱いと変わらない」、というイメージがある。
そこから抜け出さなくては、尊敬される国になどなり得ないだろう。


私がツイッターでフォローしている、「喜八ログ」の喜八さんのつぶやき。

******************************************
kihachin 喜八
本当にその通りですね。私は盆栽さん以上に単独行動タイプだと思いますが(^^ やはり時には友人知人と対面で話し合わないと心のバランスを保てません… RT @bonsai_note : 対面で話す事の重要さは、何事にもかえがたいものがあると改めて実感。
3月28日
*******************************************

そうなんですよね。
対面で話すと、「ただただ心配」「どうしているだろう」と思っているより、
通じるものがある。
私は慣れていない人だと普通の会話でも緊張しがちだが、
でも、声をかけてよかった、とか、そんな風に思う。

さっき、ガス屋さんのおじさんが私の家に集金に来た。
おじさんは約1ヵ月半前、車に当てられて8メートル飛ばされ、三日間意識不明が続いたという。でも奇跡的に快復し、今日は元気に話をした。顔色もいいですね、と私が言ったら、「そうだよー」と笑っていた。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック