家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14歳の芸能人が勇気を出して書いたであろうブログ記事に、感情的な批判コメントを書き込む日本人の大人は、大丈夫でしょうか。
2011年03月28日 (月) | 編集 |
藤波心オフィシャルブログ 『ここっぴーの★へそっぴー』 批難覚悟で・・・・
上のブログは、私のブログのリンク先の緑虫さんのブログで知りました。
「原発関係いくつか」
村野瀬玲奈の秘書課広報室でも、今日、村野瀬さんが藤波心さんの記事を書いています。
「アイドル子役、藤波心さんの脱原発宣言の意味」


コメントが10000を超えてる。
この子の言ってることは至極もっともで、ただの批判コメントを見てると、「不安になるのは当たり前なのにな」、「怒るのは当たり前なのにな」、「日本人ちょっとおかしいぞ」、と私は感じたけどね。(ある一部のコメンテーターに対して特に)

***********************************************
以下、コメントの一部。(赤い文字は私の感想・意見)

10641 ■無題

仮にも芸能人ならもう少し勉強してから発言したほうがいいんじゃないですかね。
まず日本の経済が低迷したらどうなるかわかってますか?過去の事象を見てみたらそんなこと言えませんよ?
原発だって化学物質を扱ってるんだから、想定外のことは起こると思いますよ。人間は全ての事象が想定内になるまで化学物質をコントロールできてるわけではないんですから。

大学生 2011-03-28 00:49:59

「仮にも芸能人なら」を、「仮にも官房長官なら」「仮にも原子力安全・保安院なら」「仮にも電力会社の幹部なら」と、言い換えてみよう。この大学生、少し冷静になってね。

2634 ■2度目のコメント
 その後のコメント数の伸びを見ても、貴方のブログの内容が色々な人の反響を呼び、ちょっとした議論の場を提供するきっかけとなった証であり、改めて素晴らしい事と思います。
・・・・中略・・・・
 ただ1つだけ苦言!『原発』=『パンドラの箱』
『煙』=『バルサンかゴキジェット』て・・・、勿論悪意なくユーモラスに表現しただけかも知れないけど、今も原発内で自分の命を削って必死に作業している方達やその家族、言い知れぬ不安やいわれなき風評被害に苦しめられている被災地やその周辺の方達を目の前にしてもそういう言い方ができるかな?貴方のブログは広く沢山の方が読んでいます。言葉の使い方にも配慮を持った方がいいでしょう!これからも頑張って!!
誠さん 2011-03-26 14:38:28

ちょっと待った。「言葉の使い方にも配慮を持った方がいいでしょう!」、そう言うなら、その言葉は、「今直ちに健康に影響が与えるような値ではない」と垂れ流し続けた政府の幹部・保安院や東電の幹部・御用学者に向けられるべき。
藤波さんのこの記事での言葉遣いは、常識を著しく脱しているとか悪意があるとか、そういうものは感じません。藤波さんに、悪気なく”空気を読めよ圧力”をかけているの?と思ってしまうね。


2591 ■無題
散々、原発の電気に世話になってきて、事故が起きたら全部廃止して生活レベルを下げる?

その携帯やパソコンは何で動いてるの?
今さら、原始時代には戻れないんだよ?

意見は大したものだけど、時や機会をわきまえないのはやはり子供の意見。

どい言い訳しても、みんなを煽っているのには変わらないよ…

別にコメント無視して貰っても構いません。
大人ですから怒りません。ただ、子供がネットを使って分別なく危険を煽っているのは大人として見過ごせないと思っただけだから。
日本頑張ろう! 2011-03-26 14:24:48

2595 ■無題
電力はそこまで必要ないって人はインターネットをやるときのサーバーの管理にどれだけ電気を食ってるか考えたことある?
無いなら考えてほしいし有るのならパソコンなんてやめた方がいい。
携帯にも同様のことが言えるしさらには基地局の維持には電力が必要だ。
ソフトバンクの孫さんがそれを知っててこれを賛成だというのはざんねんだな。 サーバーと基地局を無くすなら原発反対になれるが…
電気系 2011-03-26 14:26:06

「意見は大したものだけど、時や機会をわきまえないのはやはり子供の意見。」→この人は自分の憂さ晴らしに彼女のコメント欄に書き込んでいるのだろうか。子どもに対しても、失礼なことをしてはいけないと思います。たとえ1歳や3歳の子どもに対しても、です。

あとね、「原発反対って言うならパソコン使うなよ」というような人たち。
どんだけ事なかれ主義なんだよ、と思いますが。
それを悩みながら書いている人だっているでしょう。矛盾しているとか。
パソコンを使わないで「見ざる言わざる聞かざる」になるより、ずっといいでしょうが。


2598 ■宮崎からイエス
藤波心さん。
勉強しろとか、不安をあおっているとか
言っている人たちを気にしないで下さい。

皆さん言葉遣いが幼稚。
上から目線で横柄な態度。
人を馬鹿にしたり、傷つけるような言葉でも平気。
大人とは思えません。
恥を知らない大人がこんなにいるとは、なさけないです。

また、放射線治療と原発を混同しないで下さい。
放射線治療が大きな事故にはつながりません。
日常的に放射能にさらされる原発事故とは、事態が異なります。

最先端の技術があれば守れるといいますが、
最先端の技術は全て原発により支えられているわけではありません。
電気には、火力も水力もあります。

藤波心さんが電気を使う権利はあるよ。火力、水力でまかなえるから。

自衛隊員が声かけで被災者を探すのに、マスコミのヘリの音がうるさくて
見つけられないなんて話もあります。
エネルギーの無駄遣い。
みなさんにも心当たりありますよね。
最先端がそんなに重要ですか?
人が電気の使い方を改めるほうがよほど大切です。

原発止めてみたらいいではないですか。
一個、一個ずつ。
そんな実験しましたか?
節電してみたらいいじゃない。みんなで。
そんなこともやる気がないの。今の大人は。
無駄な電気たくさんあるよね。
やめればいいじゃない電気の無駄遣い。

原発の燃料はウランだから、それもいずれなくなるでしょ。
何世代も後の子孫にまで迷惑をかける放射性廃棄物が六ヶ所村に。
皆さんそれを平気で子孫押し付ける気ですか?

節電なんて簡単な努力もしないで。

命よりお金ですか。
命より科学技術ですか。
六ヶ所村で事故が起きたら世界が終わるかもしれませんよ。

私は安心しました。
不安を煽るなという人が、これだけいるなら妊婦さんは助かります。
皆さんが率先して水道水を飲めばいいだけじゃないですか。
皆さんが率先して福島の野菜を食べればいいだけじゃないですか。

宮崎から愛をこめて 2011-03-26 14:27:12

「原発止めてみたらいいではないですか。
一個、一個ずつ。」→この部分に私は特に大賛成します。
「不安を煽るなという人が、これだけいるなら妊婦さんは助かります。
皆さんが率先して水道水を飲めばいいだけじゃないですか。
皆さんが率先して福島の野菜を食べればいいだけじゃないですか。」
その通りだ。


2599 ■無題
重要な事は、藤波心さん、あなたが考えたあなたの意見をあなたの言葉で話したということです。
それでいいのです。正しいとか正しくないとかは、この場合個人の価値観によるところが大きいです。つまり、解答はないのです。
・・・・中略・・・・
日本はいつか元に戻ると皆、口々に言います。私は「元通り」にはならなくていいと思う。ブラックホールのように全てを飲み込み続けて何も生み出さない東京は、そのあり方の根本を変えるべきだと思います。
関東で行われている停電は、東北の方々のためではなく、首都機能を維持させるためになされているのですよ。
・・・・後略・・・・
ぷっぷー 2011-03-26 14:27:38

「ブラックホールのように全てを飲み込み続けて何も生み出さない東京は」、とありますが、「何も生み出さない」は「そんなこともないでしょ」と私は思いつつも、「そのあり方の根本を変えるべき」というのには、賛成します。

2616 ■無題
まず始めに、風評被害をよく思っていないならこのような発言は控えるべきです。
万人共通の思想などありません。物事は白黒ハッキリ付くものが全てではなく、寧ろ賛否両論グレーの物の方が多いと思います。
だから、貴方の考えも、原発関係者の考えも、国の上層部の考えも、賛成コメントも、反対コメントも、間違いはひとつもないと思います。
だからこそ、影響力のある立場の貴方が一刀両断な発言をされると、それに尾ひれ背びれが付いたものが広がってしまいます。
そうなるとどうなるでしょうか?

「影響力のある立場の貴方が」といったって、私は藤波心さんという人を今まで知らなかったのですが。高齢化の現代、全国でもテレビを見ている人や時間の方がまだ多いと思うし、被災地の人は他人の原発に対する「意見・見方」よりも、被災してから避難所に移り、また違う状況に映る時期で、今現在は「正しい情報」を求めている方が多いのではと私は想像します。藤波さんが、誰にそんなに影響力があるのか。もしも藤波心さんの発言でパニクる人がいたら、そんなに日本人って流されやすいの?と、私は思いますがね。

・・・・中略・・・・
必ずしも毎回真っ直ぐ素直に意見を述べることが良いことではないのです。不満がない人間はいません。只、今自分がそれを言ってしまうと周りの雰囲気を悪くし、混乱を呼んでしまうから言わないのです。
何度も言いますが、貴方は芸能人です。一般人のblogよりもその影響力は計り知れません。
そんな御自身の身分をわきまえてください。
こういった緊急事態である今、貴方が、国民全員がすべき事は批判ではないはずです。
yo-ko 2011-03-26 14:34:22

どこの国だったかな、「日本人は優し過ぎる」とか、「これだけ情報が伝わっていないのによく怒らないね」とか、日本のことを言っているね。(追記:外国人記者だそうです・今日発売の「週刊現代4月9日号」)そして、「GAMAN(がまん)」という文字を海外メディアで見かけた。
私は(このBLOG主は)我慢強くないぞ!
「こういった緊急事態である今、貴方が、国民全員がすべき事は批判ではないはずです。」
???? 批判しなくてどうするんだよ。「村野瀬玲奈の秘書課広報室」「Afternoon Cafe」参照。
(追記が多くてすみません)追記:海外が日本人の「GAMAN」を賞賛するのは分かる。大規模な略奪の話は聞かないし、列に並んでいて「横はいり」は、日本ではご法度である。「横はいり」(事情があって順番を譲った場合を除いて)の最初の一人を許さないから、秩序が海外に比べると保たれているのかもしれない。
それとは別問題で、しかし、
藤波心さんのように、主張すべきことは主張すべきだと私は思うのです。


2569 ■病院の駐車場問題
こんにちは。いろいろと気になることはありますが、あえて、駐車場問題について・・・

病院の駐車場、大きいものがあればそれに越したことはない、と思います。

ゲームセンターや娯楽施設とは違うので、欲望と病院の駐車場を結びつけるのは、ちょっと違うのでは。もし、欲望は果てしない、だから病院の駐車場がいっぱいだ、と思っているのだとするとちょっと悲しいと思います。

病院に車で行けることが、どれほど助かるか。入院中の家族の着替えをたくさんもちかえっているのかもしれない。車ならちょっとの時間があればお見舞いに行けるけど、電車・バスでいくなら時間が足りないからあきらめよう、っていう人もいるかもしれない。具合が悪くて受診するのに家から車に乗せて連れて行ってあげたい、とか、仕事が真夜中に終わる医療従事者が、1時間多く体を休めることができるかもしれない。
危篤で呼び出された家族も、車で駆け付けたいかもしれない・・・

例をあげればキリがありませんが、もう一歩、想像力を働かせるといいのかな、と思います。
・・・・後略・・・・
もと病院勤務 2011-03-26 14:12:32

分かります。でも、藤波さんはそういうことを言いたいのではなく、人間の、便利さを求める欲は、ともすると限りなくなるということだと思います。「もと病院勤務」さんの言いたいことも分かりますけれど。

2571 ■無題
(続き)原発は急には止めることはできないと思います。原発で作られた電気で救われる命や生まれてくる命もあるのですし。こういうことが起こらないよう専門家に気をつけてもらいつつ、別のエネルギーの開発を待つのが現実的なんです。つらいです。経済レベルを下げると職を失ってしまう人が多く出る可能性があります。高齢社会なので税収が落ちるとお年寄りを支えられなくなるので中々難しい面もあります。ですが、食べ物やエネルギーを浪費する生活は見直すべきと私も賛同します。急に変えるのは難しいので社会のシステムも私たちの意識も徐々に変えていくべきですね。
私も被災しましたが、この震災はニュースを見るだけでつらいです。中学2年生なのにここまで考えて支援させていること頭が下がります。今、日本中は原発の方に目が行きがちですが、多くの方が亡くなり今も苦しんでいる事実を忘れないで欲しいと思います。被災してさらに原発でもっと不安を抱えている人々がいるのだから、関東の人間は冷静に情報収集しかつ復興の支援を考えるべきではないでしょうかと個人的に思います。
一研究者 2011-03-26 14:12:38

とても冷静な意見だと思います。「急に変えるのは難しいので社会のシステムも私たちの意識も徐々に変えていくべきですね。」、に同意です。

2509 ■人として。
言いたいこと色々書いてますが、あなたのように大丈夫なものを危険と言う人がいることで、作った野菜などが売れず生活が出来なくなる人が出るんですよ。
農家の家族が大変な思いをするんですよ。
きっとその家族の中にはあなたと同じ年齢の人や、もっと小さなお子さんもいるはずです。
そういう人たちのことを考えもせずに、思い込みで見ている人々の不安を煽るようなことはやめてください。
風評被害について調べて語る前に、人を思いやる心を勉強した方がいいと思います。
被災地の人間。 2011-03-26 13:40:29

「あなたのように大丈夫なものを危険と言う人がいることで、作った野菜などが売れず生活が出来なくなる人が出るんですよ。」ってね、「直ちに健康に影響に出るものではない」(耳にタコ状態)と言っている人がいるのですが、そういう人に対しては?正確な情報をよこせ、と、国の機関に対して言うべきでは?

2523 ■固定観念から自由になろう
 多くのコメントを見て思うのは、ほとんどの人が原発がないと電力が足りないという電力会社の宣伝に、みごとに洗脳されてしまっているということです。電力会社はニュース番組と新聞のスポンサーですから。

 ところが事実は電力需要は人口減少に伴って、減少傾向にあります。だからこそ、彼らは「電力不足」と叫びながら、電気自動車とオール電化の宣伝をしています。これは日経新聞にも報道されています。

 原発が総電力に占める割合は23パーセント。全国の照明のLED化で節電できる電力は20-25パーセントと試算されています。私はLED屋ではありませんが、これは有望です。

 「原発がないと困る」という固定観念を捨てて、少し事実を調べなおして、考え直してはどうでしょうか。こころさんの言っていることは、固定観念にしばられた大人たちよりも、たいへんまともです。
moriaogael 2011-03-26 13:49:09

とても冷静な意見だと思う。「原発が総電力に占める割合は23パーセント。全国の照明のLED化で節電できる電力は20-25パーセントと試算されています。」、具体的な数値でいいですね。
私の父は自分の家の照明のLED化を進めていますが、計算してみたら、8畳二間の豆電球は(夜、小さく点けておく電気)10年間交換不要であることが分かりました。


2536 ■微量+微量+微量
こんにちは、初めましてo(^-^)o
うちも13才の子がいますが、あなたの方がずっとずっとしっかりしているような気がします。
私は、薬関係の仕事をしているので思いますが、微量+微量+微量は必ずしも大量にはなりません。物質には、体の中に蓄積されるものとそうでないものがあります。
社会で習ったと思いますが、水俣病やイタイタイ病などは、水銀やカドミウムなど重金属と呼ばれる体に蓄積されるものが原因です。
今回の場合は、ちょっと違います。
体には解毒作用があるので、薬物の場合は、微量+微量+微量の方が副作用が少なかったりするんですよね。
必ずしも足し算ではないから、安全と言う言葉は間違いでもないんですよ。
まぁる 2011-03-26 13:55:00

具体的な意見で、いいと私は思います。
「体には解毒作用があるので、薬物の場合は、微量+微量+微量の方が副作用が少なかったりするんですよね。
必ずしも足し算ではないから、安全と言う言葉は間違いでもないんですよ。」・・・・これは私も、この前勉強会で先生に教えてもらいました。「放射線は、長期的に少しずつ浴びるより、一度にたくさん浴びてしまう方が危険。(長期的だと)少しずつ細胞を修復する力が人体にはある」そうです。(ただし、胎児、乳幼児は細胞分裂が特に活発なのでその限りではない。)wikipediaより:≪なお、放射性ヨウ素の被曝による甲状腺の障害は、甲状腺の機能が活発な若年者、特に甲状腺の形成過程である乳幼児においてに顕著であり、40歳以上では有意ではないため、本剤の投与は40歳未満の者に対してのみ行われる≫ 記者会見する人は、こういう知識がないのだろうか?こういう風に言えばいいのに、と感じるが。
ただ、福島第一原発は予断を許さぬ状況にある。まだ、放射能漏れが続いています。いろいろ考えると、足がガクガクするほど恐ろしいのですが、「落ち着け」と私は自分に言い聞かせています。


2477 ■外国人が逃げる意味わかった
原発擁護のひと
http://www.iam-t.jp/HIRAI/
これ見ても必要ですか?
ひろ 2011-03-26 13:28:26

上の、http://www.iam-t.jp/HIRAI/
というHPには、「私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。」という一文があります。書いた方(平井さん)は、1997年に亡くなっています。見るべきですね・・。直視しないと。


2482 ■たいとる
「じゃあどうするのか」がまったく書かれていないし、いまの状況の背景を理解していない。なぜいまこういう状況にいたったのか、が分かっていない。震災を利用して売名をするのはいますぐやめてほしい。たくさんの失われた命と、電力を供給するためにこれまで必死で働いてきた名もない多くの人たちを冒涜しないで。自分の名を広げるためだけに、混乱をおこさないように努力しているマスコミの人たちを非難するのは人としておかしい。そのおかしさに気づかないなら、受けてきた教育・育った環境に問題がある。東北の人間として電力の供給に携わる人間として、どうか震災を利用しないでほしい。お願いします。
にちむ 2011-03-26 13:30:48

「原発って危険だよ」と意見を述べている人に対し、いとも安易に「売名」などと言うのですね。
「混乱をおこさないように努力しているマスコミの人たちを非難するのは人としておかしい。」→「電力会社に見限られないように本当のこと国民に伝えようとすることを怠っている、大手おマスコミ様は非難されるべき」、じゃなくて?と、一瞬私は思ってしまった。しかし、事故の概ねの状況は大手マスコミ様に頼っている私は、そこまでははっきりは言えないが、「http://www.iam-t.jp/HIRAI/」のようなことは伝えて欲しいと思うね。


2651 ■電力利権
ご存知と思いますが、電力会社は大手マスコミの巨大スポンサーです。
「批難覚悟」とのことですが、電力利権におもねる多くのマスコミ関係者は、
やはり心さんと同じように考え感じているはずですが、表立った行動はしません。
日本ではそれが大人になるということのようなのです。
今でも、心さんの書くように危険な事実を捻じ曲げた上、
計画停電という名のもとに、「原発は電力需要を満たすためには必要だ」というウソ情報を刷り込もうとしています。
私は技術者ですが、こんな国に誰がしてしまったのか、と思います。
心さんは、道徳を押し殺し、利権を優先するような大人には、絶対にならないでください。
一技術者として。 2011-03-26 14:46:02

冷静な意見だと思います。
「電力利権におもねる多くのマスコミ関係者は、
やはり心さんと同じように考え感じているはずですが、表立った行動はしません。
日本ではそれが大人になるということのようなのです。
下線の部分は、日常生活にも当てはまる。”和をもって尊しとなす”・・・・そういうのが必要な場面は、確かにあります。嘘も方便とか。曖昧なのが日本のいいところだというのは私もある程度理解できます。
しかし、相手は原子力なのです。
”電力利権におもねる多くのマスコミ関係者”は、それが分かっているのかな?
このコメントの人、冷静だと思いました。


2489 ■素直に
すごいと思いました。
本当にもっともだと思います。
若いのにそのへんの大人たちよりしっかり考えてるんだと思います。

ただ、今の世の中は電気は必要です。
風力には音(羽根のまわる音で体調を崩す人もいる)、火力には燃料問題もあります。
私も以前から原発には反対ですが、でも原子力は使わない訳にはいかない生活が今までの私たちの生活です。
生活水準を下げるだけならともかく、病院や信号や電車などみんなの生活に必要な電力はどこで調達するんだろう。
パチンコやゲーセン、このままなら娯楽から電力が削られるのは間違いないと思います。もちろん娯楽が減ればアイドルだって需要減りますよね。コンサートやイベントだって自粛することになりますよね。

今は日本中が厳しい現実の中節電や停電だってすることは当然ですが、東北が復興したあとも皆がこの状況を受け入れられるのか疑問です。

猛暑だったらエアコン使わなければ、子供や老人はどうなるのかな。
きっとエアコンは贅沢品になりますよね。

今の感情なら確かにもっともなことだと思います。
でも長期的に見れば現実的には考えられないです。残念ながら日本は原発に頼って成り立っている国かなと。
ただ、国には「想定外」で片付けられないような、壊れてなおせないものは作るな!と言いたい。
MOMO 2011-03-26 13:33:53

このコメントは、考えさせられてしまいます。「猛暑だったらエアコン使わなければ、子供や老人はどうなるのかな。きっとエアコンは贅沢品になりますよね。」
私が中学生の頃はまだ、真夏の最高気温といっても34℃くらいで、「ええー!暑い!」という感じでしたが、今や山梨では(全国的に)、36~37℃は当たり前になってきましたね。
昨年夏は、私の母はがんの闘病中でした。エアコンはほとんど一日中、つけっぱなしにしていました。病人には、湿気もこたえるのです。子どもやお年寄りもね・・。
「生活水準を下げるだけならともかく、病院や信号や電車などみんなの生活に必要な電力はどこで調達するんだろう。」その通り。
(私の家族は避難所で薬を求めるお年寄りに対し、「糖尿とか糖尿から透析になるとか、薬が無い無い訴える前に自分の生活習慣が悪いんじゃん」と言っていましたが、違うそうじゃない。自己責任なわけないでしょ)
必要な電力はもちろん、確保しなくてはならないです。
「ただ、国には「想定外」で片付けられないような、壊れてなおせないものは作るな!と言いたい。」→その通りですね。例えばの話、井戸の電気モーターはアフガンの田舎では壊れても直せないかもしれない。技術者が部品を持ってすぐには行けないだろう。しかし、手動式ポンプだったらそこに住む人でも電気が無くても、直せるかもしれない。例えばの話です、電気が必要ないということではなくて。



すみません、ものすごく記事が長くなってしまいました。
読んでくださった方、ありがとうございます。

第4Eグループ、今日は計画停電なしになりました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック