家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「Mount Fuji In Red」を今さらながら観てショック(黒澤明監督の「夢」)
2011年03月27日 (日) | 編集 |
久しぶりに訪問したブログで、黒澤明監督の映画を紹介していました。
”黒沢監督のオムニバス映画「夢」”の、「Mount Fuji In Red」という作品です。

これはあまりにも怖い内容でした。
地震も津波も原発事故もなかったら、「ふーん、こういう作品なんだ」、
で済んだかもしれないのですが、今現在の状況を現しているというか、
福島第一原発の放射性物質漏れが未だに重篤で、先が見えない状況にあるので、
なおさら、「この映画のようなことが現実になってはいけない」、
という思いです。

以下、asahi.comより、転載。*****************************************

2号機水たまりの放射性ヨウ素、通常冷却水の1千万倍
2011年3月27日13時25分

 経済産業省原子力安全・保安院は27日、福島第一原子力発電所2号機のタービン建屋内の水たまりの表面で、毎時1000ミリシーベルト以上の強い放射線量が計測されたと発表した。
 
 水に含まれるヨウ素134の放射能の強さは1立方センチメートルあたり29億ベクレルで、通常の原子炉内の冷却水が持つ放射能の1千万倍にあたる。福島第一原発で測定された放射線量として、これまでで最大となる。

 測定し始めて「すぐに針が振り切れた」ため測定員は、強い放射線量と判断、測定を中止して退避した。2号機のタービン建屋で、同日予定していた排水作業を行うことは難しいという。

****************************************************転載終わり。

上のニュース、「一千万倍」といっても実感がないのですが、
もしかしたらチェルノブイリよりもひどくなるのだろうか、と、
嫌な想像をせずにはいられません。

追記:その後:::::::::::::: ※放射性物質「1千万倍」は誤り…東電など訂正
読売オンラインより、転載。

東京電力と経済産業省原子力安全・保安院は27日午前、福島第一原発2号機のタービン建屋地下1階にたまった水から1ミリ・リットルあたり29億ベクレルという高濃度の放射性ヨウ素134が検出されたと発表した。運転中の原子炉内の水に通常含まれる放射性物質の濃度の約1000万倍にあたる数値だが、東電と保安院は同日夜の記者会見で、「東電のデータ評価に誤りがあった」として、検出事実を訂正した。

 原子力安全委員会の指摘を受けて、汚染水の分析結果を再評価したとしている。

 東電は汚染水の分析をやり直す。

(2011年3月27日20時42分 読売新聞)::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

「東電は汚染水の分析をやり直す。」とは一体、どういうことだろう。(追記終わり)
追記・2:濃度が訂正されました。
「一千万倍」ではなく、「十万倍」だそうです。(3月28日06:11 NHKニュースより)



私は、黒澤監督の「夢」の中の、一つの作品も観たことがありませんでした。
黒澤監督の作品では、監督が亡くなった時にテレビで放映された、「羅生門」を、
唯一観たことがあります。

映画は、「続きを読む」の後に貼っておきます。
私がもう一度見るのなら、気分を落ち着かせないとなりません。
こういう世界に生きているのだということを強く自覚して、
深呼吸してからでないと。

(一つ。原発とは関係ないが。
富士山にお願いなんだけど。
噴火しないでよね、このタイミングで。
もちろん地球の一部なので、
制御は難しいかもしれないが。)

今日は家から富士山が見えなかった。
富士山の向こうに、浜岡原発。
ぞっとする。

「Mount Fuji In Red」、根岸さんという女優さんの、
「あんた知らないの?発電所が爆発したんだよ、原子力の!あの発電所の原子炉は六つある。それが次から次へと爆発を起こしてるんだ!」
というセリフが、ほとんど”絶叫”という感じだ。

............................................

あと・・・どっちでもいいかもしれないですが・・
(皆さんは、動画やテレビや映画を「みる」場合、
「観る」ですか、「見る」ですか?どっちなんだろうな。)



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/28(月) 02:48:18 | | #[ 編集]
☆☆さん、コメントありがとうございます!

あの言葉には、励まされました。
ある作家が、<「言葉は○○」「言葉は○○」「ジャーナリスト宣言」>
というコピーでCMを流した新聞社(朝日)に対し、自分の著書でボロボロに文句を言っていましたが、確かに「ジャーナリスト宣言」はどうかなとは思ったものの、
やはり、言葉には力があると思っています。
☆☆さんがあの格言を取り上げたからこそ、私の胸にぐっときたのだと思います。

「MountFUJI IN RED 」
をきのう初めて見たのですが、夜中、睡眠導入剤を飲んでいたにもかかわらず(少量ですが)、気がつくと自分で声を出していてその声で目が覚めました。
”悪夢”でした。後味の悪過ぎる夢でした・・。(映画観たのが原因かな...)
それでも、見て良かったと思いました。
今日はじっとせずに、家でいろいろしようと思います。
その方が時間が速く経っていいですね・・。

HPを紹介していただき、ありがとうございます。
重いですね・・これは・・。
しかし、目を背けてはならないですねぇ。
☆☆さん、あたたかいコメント、本当にありがとうございます。U´・ー・`U
2011/03/28(月) 05:50:23 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
福島原発事故の規模がレベル6相当だという報道をメモ これでどうしてマスコミは開口一番「大丈夫」を連発できるのか、どうして国は最悪の事態を想定して国民を守る行動をとらないのか、 不思議だと思う私の...
2011/04/04(月) 02:57:42 | Afternoon Cafe