家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地下水の放射性物質による汚染について
2011年03月22日 (火) | 編集 |
こんにちは。アクセス解析の「検索キーワード」を見ていると、
「放射線 地下水」で検索してここにくる方が多かったです。
なので、できるだけここに書いてみようかと思いました。

◆最初に、水道水について。
全国の水道の放射能濃度一覧
(「全国の放射能」「全国の雨の放射能」も分かります。)
※「放射能=放射性物質量」、ですね。

旧ソ連チェルノブイリから10年-放射線影響と健康障害-(OECD/NEA報告書) (09-03-01-07)(1998年03月更新)
上の中から、地下水に関する事柄を、ここに転載。
転載ここから*********************************************
6.潜在的な後遺症リスク

 事故炉を覆う“石棺”と周辺に散在する廃棄物貯蔵施設は、潜在的な環境への放射性物質の放出源である。
 石棺は、事故後、崩壊した原子炉を早急に閉じこめることを目的として建設された暫定的なバリアーと考えられている。石棺の建設後9年の時点では、全体的には健全であるが、長期的な耐久性が懸念されている。また、潜在的なリスクとして屋根や内部構造物の崩壊、臨界事故による放射性物質の放出、地下水を経由した長期的な放射性核種の漏洩等が考えられているが、最悪のシナリオでも30km圏外で再度重大な汚染が起こるとは考えられていない。
 事故の復旧、除染作業で発生した放射性廃棄物と汚染機器の一部は、30km圏内に粘土層により地下水層と隔離されたコンテナ等で保管されているが、事故直後には、地下水層と隔離されていないトレンチに放射性降下物が埋められた。これらは、潜在的な地下水の汚染源であり、適切に処分されるまでモニタリングが必要である。
**************************************************転載終わり。

上の資料には、「30km圏内では、ストロンチウム90による地下水汚染が長期の問題となっている」ということも書いてあります。
◆個人のブログ「社長ブログ Love&Peace&Money」より、書いてある内容を紹介。
・【福島原発】福島県の牛乳、茨城県のほうれん草から放射性物質が検出
コメント欄が気になりました。
以下、コメント欄転載。*****************************************
rari-mam より:
2011 年 3 月 20 日 8:00 AM
おはようございます。今日は20日日曜日です。私の住んでいる市は地下水を上水道と使用しています。飲料水としてより危険性が高い気がします。そこのところはどうなのでしょうか

管理人 より:
2011 年 3 月 21 日 2:02 AM

>rari-mamさんへ
コメントありがとうございます。
地下水として利用されている地域では、放射能物質の廃棄物が地下水を汚染していたという事例は実際にドイツ等で問題になったことがありました。今回のケースではすぐに影響が出るとは考えにくいですが、放射能物質を埋立て等した場合は、周辺の地下水が汚染される可能性は少なからずあるかと思います。
*******************************************:転載終わり
上の管理人さまのお返事の中の「放射能物質の廃棄物が地下水を汚染していたという事例は実際にドイツ等で問題になったことがありました」という部分、まだ確認できていませんが、こういうケースは世界中であるようです。

◆茨城県神栖・地下水ヒ素混入問題について問題提起をしているブログ:
「土壌・地下水・底質・心の汚染エコプラザ」さま を紹介します。

・『米ボーイングなどに9億2600万ドルの賠償命令、放射性物質汚染訴訟で』
・『三菱マテリアル(株)総合研究所における土壌の汚染について』
などを取り上げています。
詳しく書いてあるのでリンク先をクリックして読んでみて下さい。

「中国新聞 21世紀 核時代 負の遺産」
↑ 世界の放射性物質汚染の問題を取り上げています。
   読みすすめるうち、深刻な問題だということが分かります。

こうしてリンクを設定していて、あまりにも放射性物質の問題があることに驚きます。
私の家も地下水をポンプで汲み上げて使っているのですが(停電の時は手動式「ガッチャンポンプ」がほしい。昔はあれがあったのだが)、福島第一原発からは遠いので、神経質にはなっていないのですが、
みなさん気にしている人が多いと思います。

放射性物質による地下水汚染は、
1、大気中に放射性物質が漂い、地面に(または雨と一緒に)落ち、地面からだんだん地下に浸透していって、その地下水を汲み上げて飲み水や日常生活に使う場合、大丈夫なのか。

2、チェルノブイリの「石棺」周辺のように、『事故直後には、地下水層と隔離されていないトレンチに放射性降下物が埋められた。これらは、潜在的な地下水の汚染源であり、適切に処分されるまでモニタリングが必要である。』(旧ソ連チェルノブイリから10年-放射線影響と健康障害-(OECD/NEA報告書)より)という、例えば「適切でない方法でゴミを埋め立ててしまい、地下水に浸透してしまう」ような事態が心配か。

以上の二つの問題が、私は思い浮かびました。

ここまで書いてきて、自分でも、「かなり大きな問題に取りかかってしまった」と感じていますが、私は専門的な知識がなく書いているので、問題提起だけして、
はっきりと、「ではどうしたらいいのか」、までたどり着けなくて申し訳ないです。

私の家の地下水は、ろ過装置は一切使っていません。
たまに検査してもらっていますが、一般細菌は基準値以下、大腸菌は検出されていません。
ただ、鉄分は多く、台所の温水はガス釜に一旦溜めてから蛇口まで来ますが、
使用している地下水の鉄分の影響でガス釜に穴があき、使えなくなったことは一度あります。(設置してから6年)

おはようございます、23日。暫定的な、私だけの結論です。
追記:1 地下水というのは地面にしみこんでからどのくらいかかって地層でろ過されて、飲料水の段階まできれいになるのか、という、まずそこからだ・・と思ってしまいました。勉強しないといけません。

ただ言えるのは、福島第一に近い地域、または近県の方は公的機関などが出す大気や水質の情報をよくチェックして、特に小さい子どもに地下水を飲ませる場合は、注意をしたほうがいいということです。もしも私だったら、放射線値が高い地域に住んでいたとしたら、自分に幼い子どもがいたら、地下水は飲ませない選択をとると思います。ただ、飲料水は市販のミネラルウォーターという代わりがあっても、洗濯や台所の洗い物など、それに使っていいかと考えると、・・・考えながらこの太字の部分を書いてきましたが、それが不明です。しかし、放射線を発していて人体を透過するのですから、使わない方がいい・・という結論ですよね。生活用水が使えないとなると、やはり、生活している場所そのものを変えなくてはならない、という選択肢も出てきてしまうと思います。



今回の大地震は、被災してしまった方々は地震や津波で家をなくしてしまったりしたこともそうですが、放射性物質から逃れなくてはならない、ということがあります。本来の居住地を離れて避難している方の心中を思うと、そのご苦労に対して、何と言葉をかけて差し上げたらいいのか、言葉は見つかりません。



3月23日15:21です。追記:2 を。

今日は「放射線 地下水」というキーワードで来られる方が非常に多いのですが、
飲んでいいのかどうか、「テトラクロロエチレン」など、煮沸すれば飲用しても問題はないという物質ではないので、飲み水にするのを迷う人が多いと思います。

例えば、我が家の隣の家は井戸水ですが、4~5メートル、掘ってあります。
何年か前、少雨が1ヶ月ほど続いた時に、水が出なくなってしまったそうです。
我が家の井戸は6.6メートル掘ってあるので、そういうことはありませんでした。
地下水脈の影響もあるかもしれませんが、近所の、他の家の浅い井戸は皆、
涸(か)れました。


私が書いたこの記事で混乱してしまう、という方がいるといけないので、
とにかく、私自身が保健所に問い合わせてみないといけませんね。
あと、最近の地下水のデータ(例えば私の家の近辺でも)を探さないとなりません。

追記終わり。


こんばんは。追記:3 です。3月23日(水)22:27

福島第一原発近くの海水や、放射性物質が降下した地域の水道水のことは、新聞やテレビ、ネットでも報道されているのですが、地下水については情報があまり、ありません。
今日のNHKニュースより、部分転載。
ここから***************************************

土から1600倍超の放射能

福島第一原子力発電所の事故で、福島県などが周辺で採取した土を分析した結果、飯舘村の原発から北西に40キロの地点(原発から40km離れた飯舘村)で、通常の1600倍を超える放射性セシウムが検出されました。
専門家は「農作物が取り込むと、出荷できなくなるおそれがある値だ」と指摘しています。
福島県と国の現地対策本部は、福島第一原発の事故の影響を調べるため、今月18日から22日にかけて、原発周辺の市町村の6地点で、5センチの深さで土を採取し、放射性物質がどの程度含まれるか分析しました。
その結果、福島県飯舘村の原発から北西に40キロの地点(原発から40km離れた飯舘村)で採取した土から、▽放射性セシウム137が、1キロ当たり16万3000ベクレル検出されました。
土壌に含まれる放射性物質を対象にした環境基準はないということですが、環境中の放射能に詳しい学習院大学理学部の村松康行教授によりますと、通常の土壌で検出される放射性セシウムは、1キロ当たり多くて100ベクレル程度で、今回はその1630倍に当たるということです。
このほか川俣町や南相馬市などの5つの地点でも、通常の12倍から142倍に当たる放射性セシウムを検出したということです。
これについて、村松教授は「非常に高い値で驚いている。放射線セシウムは、およそ30年残るため、長期的な農作物への影響を考える必要がある。農作物が土壌から取り込む割合からすると、国の暫定基準を超え、出荷できなくなるおそれがある値なので、詳細なデータを集め、対応を検討する必要がある」と指摘しています。
今回の調査結果について、国の原子力安全委員会は詳しい評価作業を行っています。

3月23日 18:50更新
*******************************************************転載終わり。
注意:(上記の赤文字の()部分については、2011.07.05.01:03、読者様よりご指摘があり、<福島県飯館村に原子力発電所がある>というような事実に反する誤解を生んでしまう可能性があるため、「飯舘村の原発から北西に40キロの地点」「福島県飯舘村の原発から北西に40キロの地点」というNHKニュースの記事を表記したまま、「原発から40km離れた飯舘村」という表現を私(管理人)が書き加えました。2011年07月05日午前1時11分)

> 今月18日から22日にかけて、原発周辺の市町村の6地点で、5センチの深さで土を採取し、放射性物質がどの程度含まれるか分析

ということですが、放射性物質はかなり高い値で検出されたのですね。

私が、最終的に思ったことですが、これはあくまで、専門家ではない一般市民の見方です。

水は生きていく上で欠かせません。
東京都水道局では、乳児のいる家庭に計24万本(一人あたり3本)のボトル入り水を配布することを決めた、と今NHKニュースで聞きました。(「金町浄水場」の給水範囲)

地下水は今日降った雨や、露から土にしみ込んだ水が明日にはもう出てくる、というものではないと思います。
「どうしよう、飲まない方がいいかな」と、パニックになるほどでもないかもしれませんが、
私が今回強く思うのは、「みんな騒ぎ過ぎ」「今すぐにどうなるというものではない」と軽く考えすぎて、将来、特に小さい子どもの体や母親の胎内にいる子どもに深刻な影響が出てくる、ということがあってはならない、ということです。
ですから、深刻に考えておいた方が、より人体への被害を防げるのではないか、
ということです。


また、
今朝私は、「追記:1」で、
『洗濯や台所の洗い物など、それに使っていいかと考えると、・・・考えながらこの太字の部分を書いてきましたが、それが不明です。しかし、放射線を発していて人体を透過するのですから、使わない方がいい・・という結論ですよね。生活用水が使えないとなると、やはり、生活している場所そのものを変えなくてはならない、という選択肢も出てきてしまうと思います。』
と書きましたが、テレビ報道によると、「飲み水ではなく、洗い物や洗濯には使用できる」という旨のことを聞きました。(該当地域:東北や関東甲信越で放射性物質が検出されている地域等と思われる)




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/23(水) 22:50:56 | | #[ 編集]
3月23日追記
次の個所訂正願います。1、>>飯舘村の原発から北西に40キロの地点で、通常の1600倍を超える放射性セシウムが検出されました。2、>>その結果、福島県飯舘村の原発から北西に40キロの地点で採取した土から、・・・・

以上2点に関して。飯舘村には原発はありません。おそらく、「原発から40km離れた飯舘村」であると思います。読み方によっては分かる様な気はしますが、福島をあまり知らない方が初めて読むとなると、誤解が生じるかと思い、誠に勝手ですがコメントとして残させて頂きました。何卒訂正のほどよろしくお願い致します。
2011/07/05(火) 00:18:59 | URL | 福島人 #mQop/nM.[ 編集]
Re: 3月23日追記
福島人さま、ご指摘とコメントありがとうございます。

この記事は私がNHKニュースのweb版をコピーして転載したものですが、
内容を自分でよく読み、確かめて載せるべきでした。
ご指摘いただいた箇所を、福島人さまのコメントを確認してすぐに、
注意書きの書き込みをいたしました。

このブログは、海外にも発信されています。
何も知らない人が見た場合、おっしゃるとおり、「飯館村に原発がある」という風に受け取ってしまう方もいると思います。
NHKのweb版ニュースの文章はそのままに、「原発から40km離れた飯舘村」という、
注意書きを入れました。

> 誠に勝手ですがコメントとして残させて頂きました。

いいえ、そんなことはありません。
とんでもないです。
もしも私の書いたブログ記事のことで不快な思いをさせてしまったとしたら、
大変申し訳なかったです。お詫び申し上げます。
以後、ブログ記事に既製のマスコミニュースを転載・引用する場合は、
気をつけます。
今回はご指摘どうもありがとうございました。
2011/07/05(火) 07:37:01 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
   フランスの独立系原子力情報センター、「CRIIRAD」の2011年3月21日11時(日本時間で同日19時)の発表記事を読んでみましょう。ここに含まれるいくつかの情報、たとえば、「ホウレンソウの汚染が27倍」...
2011/03/23(水) 23:46:39 | 村野瀬玲奈の秘書課広報室