家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「東京電力原発シュラウド亀裂(2002年)」
2011年03月20日 (日) | 編集 |
このブログのリンク先の、塗仏ひがしさんのブログ記事、
怪適!テクテク画録「大震災」より、一部転載。

*****************************************

東京電力原発シュラウド亀裂(2002年)
炉心障壁にクラック、内部告発でばれる。当初の日本の原子力技術はアメリカのもので、修理しても根本的な問題が、未だに改善されてないのではないだろうか?この頃から、いいかげんなメンテナンスでは?危機意識をもった優秀なエンジニアが必要です。

*****************************************(転載終わり)

「シュラウド亀裂」というのが気になり、「東京電力原発シュラウド亀裂」で、
検索してみました。

ヒットしました。
2002年9月6日(金)
東京電力・原発点検記録の大「不正」事件
緊急学習・討論会
(主催:浜岡原発止めよう関東ネットワーク)


http://www.jcan.net/tanpoposya/event/2002/20020906touden.htm

「原発は危険だ」ということが分かっていても、私には難しいのだが、
◆シュラウドについて。
ふくろうの会(福島老朽原発を考える会)阪上 武さんによる。(■~■まで)
メモ1
■シュラウドとは
 ステンレス製の円筒形で,缶詰の空き缶から蓋と底を取ったものを巨大化したようなもので,原子炉圧力容器の中にすっぽりと入り,原子炉内部構造物とよばれるもののひとつである。このシュラウドの中に燃料棒がすっぽりと入るという構造をしている。シュラウドは,原子炉内の水流を分離する仕切り板となり,シュラウドの上部に乗っている気水分離器や蒸気乾燥器を支え,シュラウドの中の上下に納まっている格子板によって燃料集合体と制御棒の位置を定めるという役割を果たしている。■
メモ2
◆「GE社」と出てくるのは「ゼネラル・エレクトリック・カンパニー」( General Electric Company )で、wikipediaによると、≪アメリカの世界最大のコングロマリット(複合企業)であり≫、とある。
メモ3
◆「PWR」と出てくるのは、
■加圧水型原子炉(PWR)
普通の水を減速材と冷却材として用いる軽水炉の一種で、現在世界で最も多い型式の原子力発電用の原子炉である(PWRはPressurized Water Reactorの略称である)。加圧水型原子炉は、一次系に約160気圧の圧力をかけて、高温の一次冷却水が沸騰しないようにし、この熱を蒸気発生器に通して二次系の水に伝え、蒸気を作ってタービンを回して発電する。一次系と二次系が分離されているので、タービンを通る二次系の蒸気には放射性物質を含まない点が沸騰水型原子炉(BWR)と異なる。 日本では2008年3月現在、23基が稼動している。■
(「原子力防災基礎用語集」(文部科学省より)、■~■まで)
のことである。
メモ4
◆「BWR」と出てくるのは、
■ビー‐ダブリュー‐アール 【BWR】 《 boiling water reactor 》沸騰水型原子炉。炉心を通る冷却水を炉心で沸騰させ、勢いよく送り出されてくる蒸気を直接タービンに導いて発電する原子炉。
(「デジタル大辞泉」より、■~■まで)

「浜岡原発止めよう関東ネットワーク」の報告にしても、「ふくろうの会(福島老朽原発を考える会)」にしても、かなり詳しく書いてあって、私には読み解くのが難しかったのだが、あまりにも中部電力・東京電力の隠蔽体質がひどすぎることだけは、分かった。

ふくろうの会(福島老朽原発を考える会)阪上 武さん には、「福島第一原発2号機のシュラウドのひび割れ」のことも書いてある。
これを読んでいると、本当に吐き気がしそうだ。
原子力を使って発電する容器(ということだと思う)に亀裂が入って、それを直して使って大丈夫ではないような気がする、と、私は思ったのだが、原子力業界ではそれが普通なのだろうか・・・。「直して使わなきゃ困る」のは分かるが、原子力にそれを当てはめていいのだろうか。
こういうことを何も知らなかった(知ろうとしなかった)私は、動揺している。
代替エネルギーって、持続可能なやつって何があるのだろう。
考えると、一気に体が重くなる。うーん。


コメント
この記事へのコメント
採り上げてもらってありがとうございます。最近ブログを更新する気になれなくて・・・
世界最大の出力の浜岡原発も恐ろしいですね!日本が全滅しますよ!誰が認めたのか?東海地震の震央地点にわざわざ建てる馬鹿がいるでしょうかね?東海地震は、何時来てもおかしくない地震なのに・・・

http://www.youtube.com/watch?v=N0vzS0C4ARA
2011/03/20(日) 23:14:12 | URL | 塗仏ひがし #EUElG81w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
◆日本経済新聞 与謝野経財相「日本経済のための原子力利用は避けて通れない」 与謝野馨経済財政相は15日の閣議後記者会見で、日本の原子力政策のあり方について「大量のエネルギーを確保しようと考えれば...
2011/03/23(水) 22:23:14 | Afternoon Cafe