家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山梨県の放射線量は「今のところ大丈夫」、らしいが//「ヨウ素」について
2011年03月15日 (火) | 編集 |
今さっきまたPCを開いたら、「東京まで放射能が来ている」というツイートを、
発見した。
でも、どの程度かが分からない。不安になった。
山梨県はどうなのだろうな、と思い、山梨県庁大気水質保全課に電話をしてみた。
「もうYBS(山日)などのマスコミに発表していますが、甲府のモニタリングの結果は、通常と変わらない値です。」、とのこと。

*********************************「山日みるじゃん」から

2011年03月15日(火)
山梨県内の放射線量は通常値

山梨県によると、甲府市内で測定している放射線量は通常と変わらない。値は14日午後5時から15日午前9時までの平均値。

今(18:54)、NHKニュースで聞きました。
「甲府では、 0.03μSv/h」 だそうです。(管理人)

※追記:(3月16日01:56)
「山日みるじゃん」によると「甲府では15日午後3時の時点で 0.061μSv/h
とありました。


*********************************転載終わり。

これだけか・・。気になるのは風向きだが、朝の時点では、福島第一原発n付近では北から南に吹いている。もちろん、風向きが変わると山梨は比較的大丈夫でも、他の地域はどうなんだろうという問題がある。

そして、ヨウ素について。
ツイッターで、気になったツイートを載せる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^(ここから)
◆buvery 間違い。今の規模の放射能流出で問題になるのは、気化しやすいγ崩壊のヨウ素。気化しにくいウラン、ストロンチウムが出るのは、炉心が直接露出した場合。@shamilsh @mugla77 原発事故で主に問題となるのはウラン等のα線、放射性ヨウ素・ストロンチウム等のβ線の内部被曝。
2:01 PM Mar 13th webから mugla77宛

◆funky_konbu 放射線技師です。これだけ言わせて。被爆という言葉に惑わされないでほしい。CT撮影で受ける線量よりもかなり少ない。健康に被害がでるレベルじゃない。メディアは煽りすぎ。除染というのも、結局花粉を家にいれない対処と変わらない。見えないものは恐いかもしれないけど、どうか煽られないで
5:13 PM Mar 12th raから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^(ここまで)
NHKのAM放送(927)を午前中聴いていたのだが、NHKの解説委員:小出五郎さんも上の「放射線技師」と同じようなことを言っていた。2階にわたって出演し、まったく同じ話を繰り返していた。

そこで、私個人が、最も信頼できるのではないかと思う情報を載せます。

夕暮菜日記:福島の原子力発電 (2011年3月12日)より、転載
**************************(転載ここから)
チェルノブイリでは、甲状腺障害が多発した。
放射性のヨウ素(ヨウ素131)がバラまかれたからだ。
2006年には、宮城の女川原発からも漏れ出している。
喉にある甲状腺は、ヨウ素を含んだホルモンを作る器官だ。
ヨウ素は、豊富な元素ではないので、体内に入ったヨウ素を、甲状腺は積極的に取り入れる。
それが放射性であった場合、ベータ線を出しながら崩壊するため、周囲の組織を傷付け、場合によってはガンを作る。
これを防ぐためには、予め甲状腺を安全なヨウ素で満たしておけばよい。
そのため、1つは、ヨウ素を多く含む食品を摂ればよい。
コンブ、ワカメ、海苔、ひじきなどの海草類だ。

緊急事態なら、ヨウ素剤を飲めばよいのだが、簡単には手に入らない。

身近でヨウ素を多く含むものと言えば、うがい薬のイソジンだ。
主成分は『ヨウ素ヨウ化カリウム』だからね。
イソジンが含むヨウ素を、ヨウ素剤に換算してみた。

  1歳~成人:1日に約1.5ml
  乳幼児   : 1日に約0.7ml

素人計算だけど、もしものときは、飲んでみてよいかもしれない。

先程、TBSの報道で、一般人の被曝が明らかになった。
除染(汚染を取り除く)必要がある被曝量だそうだ。

************************(転載終わり。)

放射能汚染の時にヨウ素剤が配布される理由を私はまったく知らなかったので、
その部分も転載しました。

そして、緑虫さんは実際にご自身で「イソジンガーグル」を飲んでみたそうです。

イソジンガーグルを飲んでみた
緑虫さん、「私がどうなったかは、また、後ほど書く。」ということです。
緑虫さんの報告を待って、私も飲んでみようと思います。

リンクした緑虫さんのブログ記事に、
市販のうがい薬(例えば「イソジン」)を服用することについて、「独立行政法人 放射線医学総合研究所」の見解全文と、「ヤフー知恵袋」のQ&Aが転載されています。是非、アクセスして読んでみて下さい。

すみません、追記です。※注意事項です。
上の緑虫さんの記事から。
「もちろん、甲状腺障害のある方は、絶対に飲んではいけない。」
です。注意して下さい。


コメント
この記事へのコメント
市販のうがい薬の商品名をあげて「放射線対策で飲むと効く」などという誤った情報がインターネット上に流れているとして、放射線医学総合研究所が「飲んでも効果がないだけでなく、体に悪影響を及ぼす可能性もある」と注意を呼びかけている。

東日本大震災:市販のうがい薬、放射線に効果ない - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110316k0000m040061000c.html
2011/03/15(火) 20:49:25 | URL | 飲むべからず! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック