家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


津波のすごさ/速報・東北~
2011年03月11日 (金) | 編集 |
今日もまた私は体調がすぐれずダラダラしていたのですが
そうしたら
今さっき自分の体がグラグラとと思ったら、
地震でした。

今NHKを見ていますが、岩手県の釜石港でものすごい津波です。

建物が流されている。

8分ほど前に津波が到着して車も走っていたのですが
あっという間に、
家まで飲み込んでいます。
みなさん大丈夫ですか。
釜石港、午後3時21分、4M20センチの津波だそうです。

東南アジアの「バンダ・アチェ」の津波のすごさを思い起こさせます

陸なのか建物かも分からない、気仙沼。

東京や関東でも結構な揺れで、今山梨にもまた余震が来ています。

注意してください、皆さん

津波が、今度は引いています。恐ろしい引き方。
気をつけて。早く高台に。
千葉の調子でもかなり強い流れの津波です



コメント
この記事へのコメント
今回の地震
 こんにちは。

 今回の地震は、まさか自分の地元を直撃するというかつてないもので、津波直後の映像を見たときには、まるで映画のワンシーンかスマトラ沖の大津波を髣髴させるものでした。

 地震と津波で壊滅的な被害を受けた沿岸部(岩手・宮城)の惨状は、目を覆うもので、漁業で盛んな活気ある街が一瞬にして破壊されたと思うとただただ絶句するだけでした・・・。かつてニューオーリンズを襲ったハリケーン「カトリーナ」のようでもあります・・・。

 岩手出身の私ですから、なお更ホント恐ろしいです。関東地方にも地震が来たといいますから、これは本州の半分を直撃した災害とも言えます。
2011/03/14(月) 17:03:35 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
Re: 今回の地震
☆アジシオ次郎さま、おはようございます。
ブログを拝見しました。大変でしたね・・。
盛岡の辺りでは、こちらに比べてまだまだ寒いと思います。
地震の強い揺れに加えて、停電だったのですね。
とにかく、アジシオ次郎さんがご無事でよかったです。
心より、お見舞い申し上げます。

>  今回の地震は、まさか自分の地元を直撃するというかつてないもので、津波直後の映像を見たときには、まるで映画のワンシーンかスマトラ沖の大津波を髣髴させるものでした。

私もその映像を見ていて、津波のあまりの速さに、言葉がありませんでした。
ちょろちょろと海水が流れてきて、普通の波に対するような見方だと、「大丈夫」だと思ってしまいます。
石巻か釜石だったと思いますが、軽自動車もまだ直後は走っていました。
と思ったら、その1,2分後に滝のような状態になってしまい、私は道路を走っていた軽自動車の無事を祈りました。

>  地震と津波で壊滅的な被害を受けた沿岸部(岩手・宮城)の惨状は、目を覆うもので、漁業で盛んな活気ある街が一瞬にして破壊されたと思うとただただ絶句するだけでした・・・。かつてニューオーリンズを襲ったハリケーン「カトリーナ」のようでもあります・・・。

私は岩手と宮城の両方に車で旅行に行ったことがあるので、ショックです・・・。
三陸沖の「初がつお」って、おいしいですよね。
漁師さんたちも、かなりの被害を受けたでしょうね。。。
何と言っていいのか、本当に分からないです。悲しいです。

>  岩手出身の私ですから、なお更ホント恐ろしいです。関東地方にも地震が来たといいますから、これは本州の半分を直撃した災害とも言えます。

私の住む山梨でも、かなり長い揺れで、経験したことのない揺れでした。
もうこれ以上、大きな地震が来ないでほしいのですが、相手が自然ではそんな思いは通じるわけもなく、私は自分の出来ることを(義援金を送ったり、ブログを書くなど)しようと思います。
アジシオ次郎さん、ありがとうございます。
2011/03/15(火) 07:38:41 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック