家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「2.20新宿ど真ん中デモ」での不当逮捕を許すな-----日本は「良い国」かもしれぬが、違う一面もあることを忘れてはならない。------(二人は本日、釈放されました)
2011年03月03日 (木) | 編集 |
2月20日付の自ブログ記事、
「辺野古浜通信」 より & 「新宿ど真ん中デモ」での不当逮捕を許すな
の続きです。

ブログ:「2.20 RESCUE!」より。
2011-02-20 2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明(映像・カンパ口座追
(HPからそのままコピーしましたが、タイトルは「......(映像・カンパ口座追加)、だと思われます)
裁判費用など、逮捕された二人を支援するために、弁護士費用などの資金が必要だそうです。
カンパ口座、正式開設しました!
 ↑ 私は少額ですがカンパを振り込んできました。
警察の、「逮捕」という行動は明らかにやりすぎだと感じ、怒りを覚え、
私に何か出来ないか考えたらそういう行動でした。また、抗議を表すためでもあります。
(上のリンクでは、「口座名称」(加入者名)が「ミンナノキュー」となっていますが、
私が窓口で聞いたのは、ひらがなと英字で「みんなのQ」、でした。)

※このブログ記事は私(管理人)の細切れの時間を使って書いていますので、ちょっとまた状況が違ってきました。逮捕された二人は、今日、釈放されたそうです。
→「2.20RESCUE!」より転載=======
速報!二人が解放されました!


速報!二人が解放されました!
救援会からのお知らせ | 15:41 |

 本日(3月3日)、拘留されていた二人の仲間が解放されました。本日16時30分から予定されていた勾留理由開示公判は中止となります。詳細はまたのちほどお伝えさせていただきます。みなさん本当に応援・ご支援ありがとうございました。
もちろん、これから検察処分があるなど、事態はまだまだ終わったわけではありません。救援会は引き続き活動を行っていきます。みなさん、これからもよろしくお願いいたします。

===========================転載終わり。

話が前後してしまって申し訳ないです。


そして重要なのは、「2.20 RESCUE!」のコメント欄の投稿者の映像です。
以下、コメントの一部をそのままコピーしました。

=================================================転載ここから
たいそん 2011/02/27 01:07
http://www.ustream.tv/recorded/12815618
上記の映像をご覧ください!
他でUPされている映像は、2人が連行された映像が多いです。
連行の映像も衝撃的ですが、実は、上記の映像の方が、
米国大使館や日本の公安&警察が見られたくない映像です。

1時間4分~1時間10分の流れが重要で
特に1時間8分~、デモの若いリーダーが演説を始めて、
公安が、一番、指摘されたくない本質を語られて、映像に
撮られ始めてから2分で、公安が妥協して、デモの意見が通り
アメリカ大使館に行ける事になりました。
=================================================-転載終わり。

上の「たいそん」さんが紹介した映像の時間は、全部で一時間半以上あったと思います。
私は全部細かくではありませんが、その中から、自分が印象に残った部分を書きます。

◆ 00:59:00前後
辺野古実行委員会の人が出てきて、話をします。
「(自分たちは)単なる石頭じゃない。」

◆ 01:15:00前後
警官が、しきりに「カメラはやめて。」といっている。
「たいそん」さんも指摘している部分だと思います。

◆ 01:20:00前後
カメラを持った外国人男性が映し出されます。
「『2.20アメリカ大使館デモ』を取材しに来た、アワープラネットTVです。」
と言っている。ちなみに、アルジャジーラやBBCも取材に来たそうです。
(日本の報道関係者がその場にいたかどうか、は不明です)

★ 01:24:30前後
カメラを持っている人の声なのかどうかが不明ですが、
「JTビル(前広場)から向こうは、デモを禁止するものではないが、”アメリカ大使館周辺200メートル以内では
(半径ということだろうか:管理人)拡声器等を使ってはいけない”、そういう法律があるそうです。」という旨のことを言っています。
≪アメリカ大使館周辺200メートル以内では、拡声器等を使ってはいけない≫
そういう法律が本当にあるかどうか、まだ調べてはいません。
出来る限り、調べてみようと思います。



「新宿ど真ん中デモ」のブログです。

沖縄を踏みにじるな!緊急アクション委員会(「新宿ど真ん中デモ」)
2月20日付の記事:『2.20「高江にヘリパッドを造らせるな!」アメリカ大使館抗議の暫定報告&映像です』の中の、★ 徹底した弾圧 のタイトルのYOUTUBE映像の白髪の高齢女性の、スピーカーでの抗議声明は11分前後からなのですが、私は映像を見てみて、この方は戦争を実際に体験しているのではないか、大変な思いをしたのではないかと、あくまで想像ですが、想像しました。「時代を元に戻してはいけない」というメッセージを強く感じ取りました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当のアメリカでさえ、そこまで沖縄に力ずくで基地やヘリパッドを強要するべきではないだろうという声があがっているのに、なおも沖縄の人々を問答無用で蹂躙し、アメリカ様に忠誠を尽くし続けている日本政府。...
2011/03/06(日) 01:18:52 | Afternoon Cafe