家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、一人一人は、自分は、幸せか。
2011年02月21日 (月) | 編集 |
日本の、特に大手マスコミのあり方が異常だとは思う。
批判する。

けれど、自分はどうか。
「閉塞感」をつくっているのは、もしかしたら自分自身も、か。
そんなことを考えてみた。

.......................................

日本は、例えば中国のようにインターネットやテレビが突然、ブツ切りになる、
ということはない。
一応民主主義国家である。
けれど、見えない空気で大勢が大勢を縛っているようにも見える。

........................................

日本は一応、民主主義国家である。
でも、見えない重圧の空気がそれを許さない時がある。

どういう正体なんだろ、見えない重圧の空気。いろいろあるけど。

心配。
TPP解禁が心配だ。
もしも消費税が上がったら更にデフレスパイラルになるのが心配だ。
ガソリン価格が上がり続けているのが心配だ。
原発老巧化が進んで地震が起きてチェルノブイリになるのが心配だ。
軍産複合体に更に巻き込まれるのが心配だ。
消費税が上がって自殺者が増えるのが心配だ。
姥捨て山が増えるのが心配だ。
「殺せ・吊るせ」とベルトコンベヤーになるのが心配だ。
心配は尽きない。

ここから何が見えるだろう。
今、自分がいるところから。

「仕方がない」・・って、便利な言葉だ。

全国の、日の丸掲揚・国歌斉唱に抵抗感を持つ先生たち、
国旗国歌は強制ではないんです。
強制する方がおかしい。
何?国旗国歌に敬意を払えと?
敬意を払わない自由は補償されているはず。
大人しくしていると、自由はいつの間にか消えていることがある。

このブログの過去記事を貼っておきます。
平和ボケとは

(予約投稿です)


コメント
この記事へのコメント
日常の幸福
村野瀬さんのところからスキップし拝見させていただきました。
ありがとうございます。私自身は「仕方ない」ではなく、地域での一票の格差と消費税と年金、
不景気以外に関しては納得しているかまったく関心がないの一言に尽きます。

誰かがおっしゃっていましたが「パンとサーカス」とそれを安心して堪能できる環境があれば
・・という感じで「理想」というのはカルチャーセンターに行くのりで少々といった感じです。

消費社会にどっぷり浸かってるといえばそれまでなのですが、
それはそれで自分は幸せで納得しているといった感じです。

長文失礼いたしました。
2011/02/22(火) 11:36:48 | URL | 佐和子 #VGHpASgM[ 編集]
佐和子さま、はじめまして。
☆佐和子さま、おはようございます。
コメントありがとうございます!

> 私自身は「仕方ない」ではなく、地域での一票の格差と消費税と年金、
> 不景気以外に関しては納得しているかまったく関心がないの一言に尽きます。

「仕方ない」とは、いろいろな意味で「仕方ない」というのがありますが、
あの祝島の原発なんかは、「自然が元に戻らないだろう」ということで、
「仕方がなくない」と思うんですよね。
強引にやられたら、反発したくなります。

> 誰かがおっしゃっていましたが「パンとサーカス」とそれを安心して堪能できる環境があれば
> ・・という感じで「理想」というのはカルチャーセンターに行くのりで少々といった感じです。

「パンとサーカス」・・今までに、そうではない国家など有り得たでしょうか。
それは、そう思いますねぇ。
結局、個人個人が幸せな社会がいいと思うのですが、
母が病気になって初めて分かったことですが、
「窓口で払うお金」に驚愕し、病気になってもお金が無ければどうしようもない、
という社会に、もうなってしまっています。
それを憂えます。
私は延命を考える治療などせずに、苦痛だけとってもらい、
後は自分の生命に任せようと思っています。

> 消費社会にどっぷり浸かってるといえばそれまでなのですが、
> それはそれで自分は幸せで納得しているといった感じです。

きのう少しだけ、電気無しで過ごしてみましたが、無理でした。
消費社会にどっぷり、という面では私も例外ではないです。

すみません、お返事がまとまらずに・・。
佐和子さま、コメントありがとうございます。
2011/02/23(水) 05:31:32 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック