家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「小沢叩き」が目的とも取れる、メディア
2011年02月03日 (木) | 編集 |
私は今年一月の自分のブログ記事で、民主党の元代表小沢さんについて、

『政治家としての小沢さんを、私は、「何を考えているのかよく伝わってこない人」
という風に見ています。
小沢さんを支持する人に対しては申し訳ないのですが、
あの金丸信サンみたいな高度経済成長型地元利益誘導政治家の残党、
にしか見えないのですよね・・。
だったらまだ、普天間のことで騒ぎを起こした鳩山前首相の方がマシだと思います。』

と書きました。そうじゃないそれは違う、という人もいるかもしれません。
しかし今でも私は、小沢さんのことも支持はしていません。

けれど、最近あまりテレビを見ることの出来なかった私でさえ、
「マスコミは小沢さんのことでえらく騒いでいるなぁ」という印象でした。
(病院や、ちょっと帰ってきて家でざっと見たテレビ、新聞等)

2,3日前、ツイッターで有田さんのツイートを拾いました。下のリンクは有田さんのブログ。
有田芳生の『酔醒漫録』:2011/02/01「起訴は起訴」の底意にある「ひとを罰しようという衝動」(ニーチェ)

有田さんはジャーナリストだけど民主党の議員だから小沢さんには少し「甘い」のだろうが、
言いたいことは分かる気がする。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック