家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MONEY
2011年02月04日 (金) | 編集 |
殺人事件を起こし、整形して逃亡していたあの市橋被告が、
逃亡中にディズニーランドに遊びに行ったらしい。

「楽しくなかった」、そうだ。

...................................

お金がないと、まともに楽しく過ごせないところ・・・
それが、「ディズニーランド」と日本国、だろうか・・なんて考えてみた。
ちょっと極端かもしれないけれど。

...................................

今、年を取っている現役年寄りがなお老後を心配しなきゃならない国・日本。

生まれたときから、将来ちゃんとに就職できるか心配しなきゃならない国・日本。

...................................

きょうはいいことがあった。
「オオイヌノフグリ」が、線路沿いの土手に咲いているのを見つけたこと。
水色の小さな可愛い花。
モグラが掘って顔が出た(のかな)と思われる、「ボコッ」
とした、土の部分を見つけたこと。気分が和らいだ。

...................................


・・・・それでも、春は来る。
桜か、桃の花を、ちょっとだけでも母に見せたかった。

私は、見ることができる。
それが生きているってことなんだけど。はぁ・・。


コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。僕は春に咲く桜が大好きです。毎年、桜を見てつぶやきます。『全てはこれから、前向きに頑張ろう!』です。(笑顔)
2011/02/04(金) 22:40:55 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさんへ♪
☆YOSHIさん、お久しぶりです。
コメント嬉しいです。ありがとうございます。

桜、いいですよね・・。満開寸前~満開になる瞬間が素晴らしいと思います。
「ああ・・春が来た・・」という空気を思いっきり吸い込むことが出来て・・。
そんな気がします。
でも、散り際の、「さようなら」という感じに私は胸が締め付けられ、
桜は好きな花なのですが、散る時が寂しくて・・でもそれがいいのかな。

> 『全てはこれから、前向きに頑張ろう!』です。(笑顔)

そうですね。。YOSHIさん、じーんときてしまいました。
全てはこれから・・・
「これから」、にしたいです、私は。
できるだけ、これからは笑って生きたい。それが願いです。
YOSHIさん、ありがとうございます。
2011/02/07(月) 17:23:01 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
 こんにちは。

 お金がないとまともに過ごせないところ、高齢者がなお老後を心配しなければならない国日本、ってこの国の現状はここまでダメになってしまったのかと思います。これが日本の幸福度が90位という原因なんでしょうか?

 ネットカフェ難民やワーキングプアなどの貧困層が、年々増加している日本社会、これではアメリカと何ら変わらないです・・・。ただ世界にはまだ貧しい国もあり、それらの国では1日2ドル以下での生活を強いられる人もいるし、それらを考えると重く感じます・・・。

 日本はやはりデンマークやスウェーデンのような「高福祉」国家となるべきなのでしょうか? 高負担は国民の理解を得られるか不透明なので。
2011/02/08(火) 14:41:44 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
アジシオ次郎さん、コメントありがとうございます!(^o^)
☆アジシオ次郎さん、いつもこのブログを訪問して下さり、
コメントもありがとうございます!嬉しいです。
v-276が降りそうです。そちらでは、・・降ってます・・よね?(笑))

>  お金がないとまともに過ごせないところ、高齢者がなお老後を心配しなければならない国日本、ってこの国の現状はここまでダメになってしまったのかと思います。これが日本の幸福度が90位という原因なんでしょうか?

本当に、そう思いますね・・。
母の闘病中に感じたことですが、母には蓄えがあったので何とかなったのですが、
運悪く、経済的に治療を中断せざるを得ない人もいます。
母の一番最初に治療した大きな病院で、そういう人を目の当たりにしました。
抗がん剤治療(通院で点滴)、「分子標的薬」というのがあるのですが、窓口で請求される時母は覚悟していたらしいですが、それでも、びっくりするような金額でした。
(3割負担でもその金額)
(標準治療+分子標的薬で一回7万円ほどです)
(ただ、日本は諸外国から比べると、まだ安い方らしいですが・・・アメリカなどは国民皆保険ではないですから、保険会社に不当に拒否されることもあり、そうするとどうしようもないですよね・・。日本の方がまだマシなのかもしれませんが・・・)

>  日本はやはりデンマークやスウェーデンのような「高福祉」国家となるべきなのでしょうか? 高負担は国民の理解を得られるか不透明なので。

スウェーデンについては、朝日新聞の「声」欄で読者が、「日本はスウェーデンをとても素晴らしい国だと強く思い込んでいるようですが、高い税負担、食事は冷凍食品を多用し、『とても豊か』という感じはしません。過大評価し過ぎのところもあると感じます」
というようなことを以前、投稿していた覚えがあります。
もちろん、スウェーデンでも、田舎に行けばいいところもあるのかもしれませんが。
高負担・高福祉にするのなら、それを国民に説明しないとならないと思います。

日本は、行政に「独立法人」など無駄な部分が多い多いと言いながら、結局無駄がどのくらい削られているのか、努力しているのかが不明のまま、さらに消費税増税という重荷を背負わされようとしています。
生活者としては、不要なものを極力買い控えようとするしかありません。
すると、消費税値上げをした結果は火を見るより明らかで、政治家は日本をぶっ壊しにかかっているとしか思えません。

しかしまだまだ、日本には諸外国に比べていい面も多いと思うので、「この政策を実施すると明らかに国が悪くなるだろう」ということに対しては、国民が声を上げていかないといけないですよね。。

アジシオ次郎さま、ありがとうございます。
2011/02/10(木) 16:21:06 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック