家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターネットの力(ちから)----日本で、ネットは威力を発揮できるか
2011年01月31日 (月) | 編集 |
こんにちは。

まずはお礼を。。

☆☆さん、☆☆さん、コメントと拍手コメントありがとうございます!
しっかり見ました。とても嬉しかったです。(´;ー;`)
私はもう、意外と大丈夫なのですが・・。こんなんでいいのかな・・。
ブログ書いていたりして。

............................................

自分の、このドライさが恐ろしい。・・・とたまに感じるのですが、
そこら辺、父方の祖母のキツイ性格を継いでしまったのかも・・。

「女の人がしっかりしていると家が栄える」
というようなことを聞いたことがあるけれど、
私じゃダメだろうなぁ。のん気過ぎる。
まあ、別に家が栄えなくても私の代で終わりだからいいのだが。
と言いながら、遠方の叔父が電話をくれて、
「今度四十九日法要の前にお父さんを励ましに行くよ」と言ってくれて、
お昼を何にしようか、考えている。いとこも来るのかな。

母だったらどうするかな・・と、つい考えてしまうのだが、
わたし流でいいかなぁ。。炊き込みご飯とか、茶碗蒸しとか。
ワンパターンだなぁ。
叔父の、私の父を心配してくれる気持ちがとても嬉しい。

ここからは、私信です。




これ、私がどなたに対して言っているのか分かりますよね?ご本人様。

私に対してあなたが言いたいのは、

③感情バイアス 【嫌なことは認めたくない】

 たとえ相反する証拠があっても、
 心地よい感覚をもたらす肯定的な感情効果のあることを信じたがる。

 好ましくない、精神的苦痛を与えるような厳しい事実を受け入れたがらない。


要するに、そんなようなことですか?
やっと少し、分かったような気がするなぁ。
もっと、人に分かるように書いてくれればいいのにね。

まあでも、あなたも、

⑤確証バイアス 【自分の都合の良い事実しか集めない】

 個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを
 集めて、それにより自己の先入観を補強するという現象。


 これも意外と多いと思いません?
 よく子供が「みんなもやっているよ」とか、「みんな持っているのだから」
 と言っている事ってありますよね。


というところがあると感じます。
どっこいどっこいじゃないですか。

私は他の方へのコメントで「ベトナムへの侵攻は知りませんでした」と書きましたが、
私は文章構成能力が低い以前に、認知能力も低い部分もあります。

しかし、感情というのも大事だと思っています。

だって、大手マスコミに出す投書ではなく、せっかく個人がノーチェックで発信できるインターネットという手段があるのですよ。
現政権を批判するのは自由ですよ。

私のような人間がいても、別にいいではないですか。
ネットがあるから、書き込めるんですよね。発信できるんでしょ?
チュニジアのように、ネットが発端になって、ということもあるわけでしょ?

完璧な人間など、いないと思うんですけど。
それともそれを他人に求めるなら、
あなたは、自分が「CIAエージェント」にでもなればいいではないですか。(笑)
コソコソしてないで、メールアドレスくらい書けば?(笑)

だからね、
私のブログの存在がそんなに目障りなら、「fc2ブログ」に連絡して、
訴えて下さい。
あなたとは、今から金輪際関わることはないでしょう。
人生は短いですからね。

私信は、以上で終わりです。

....................................................

(注):上記の青色の文字の部分の文章は、
『「事実に基づく事」を阻害する要因 認知バイアス』
からの抜粋です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック