家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The suicide(自殺志願者)
2011年01月15日 (土) | 編集 |
また、暗い話題ですみません。暗い。冥(くら)い。昏(くら)い。

誰だっけ・・「空海」みたいです。
       ↓
『生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、
死に死に死に死んで死の終わりに冥し。』
生きているときだけが明るいと言えばその通り。生まれる前は生きていない。
この言葉好き。


20代前半の人が、自殺で亡くなったらしい、最近。

ネットの中の人だった。
ブログを見てみたら、どうも以前から死にたいと思っていたようだった。

2ちゃんねるを見てみたら、煽っていた人がいた。
「死ぬ死ぬ詐欺」だ、と。
例の自殺中継を思い出した。
あの人は24歳だった。
やはり、「早く○ね」と掲示板で煽られていた。

もしも誰かに、「自殺したい」と言われたら。
とりあえず、そこに行って本人に会う方がいいかな。
「自殺なんてダメ」とは言わない。言えない。
「何でそんなに死にたいのか?」
「どうやって死のうとしているか?」
「今すぐ死にたいのか?」
「とりあえず今日はやめとく?」
などと言葉を掛けて、後は話を聞くしかないのだろうか。

数十分か目を離せば、死ねる可能性は十分ある。

避けられないこともあるのだ。

けど、日本ではまた自殺者が3万人を超えてしまった。
多すぎる。

私自身は、何か宗教を信じているとか信心深いとか、
そういうことはない。
仏教にもキリスト教にも、頷ける部分はあれど、
これは自分とは考えが合わんよ、と感じることは多い。

けれど、「自殺はゆるされないこと」とは思っている。
誰にも押し付けたくないけれど、自分自身はそう思っている。

自殺する時には、おそらく誰も頭に思い浮かばず、
後の迷惑のことなど考えないだろう。
要は、死ぬ勇気が無いだけ。生きるのはしんどいが死ぬのは怖い。

(注意:タイトルが「自殺志願者」ですが、私はそうではないです)

すみません.......ここでいきなり思い出した。(笑)



「僕が生き続けているのには理由が云々・・」と書いていたブロガーさん。
あの記事を読んだ時には、思わず笑ってしまいました。
そういうのってありますね。私にも。
美しいもの、きれいなものをもっともっと見たい、という願望がある。
お金が無くても超鬱々してて皆に迷惑をかけてても。
また犬と暮らして、目と目で通じ合う仲になりたい、とか。
「何だろう、どうしてだろう」といろいろなことに疑問を感じて・・・
そう、「面白くてしょうがない」って、爽やかに、私も言いたい。

健康が一番だな、・・・やっぱり。

冷静な話、母の死までは私は乗り切れるだろう。

・・・あとは、余命・・??
なんだそりゃ。しょぼい。
しかし経済的にやばくなると、一気に鬱度が増すかも。
それは最近、実感しています。すごい世の中になってきた。
(お気に入りのクマのぬいぐるみだけは絶対にヤフオクに出さないけど。)

家の維持とか考えると、頭おかしくなりそう。
何とかなるかな。今までは母がいたからそれでよかった。
ってか、母は、まだいる。ごめん。先走って考えすぎ私。

あまりに暗いので、今度、「巨大なきぬさやえんどう」の写真でもアップします。

コメント
この記事へのコメント
願望があるうちはいいのかも知れませね☆
いわゆるそれが、生きている目的みたいなものになるから。

20代ってそういう時期なのかなぁ。。。
歳をとるごとに生きるのが楽になった(気持ちとして)と
今は50代に近い先生が言っていたのですが、
確かに10代20代よりも30代の方が死にたい気持ちが
減った気がします。落ち込んでも、死は考えない。

だからって、こうしたい、これしたいとかないんですが。

死にたいって思うことがある癖に、
夜道で人の足音に不安になった時や
仕事でちょっと危ない、ここから落ちたら死ぬな・・・と思う時、
ここで死んだら、あの人にももう会えないぞと思うと
死にたくないって強く思ったりする。

不思議というか、わがままというか^^;

経済的なことは、確かに鬱度断然増しますね。
病気で働けず、実家にも帰れない時はしんどかったです。
先が見えないっていうところが。
今の時代、先が見えないって、今ちゃんと働くことが出来ている人にも襲いかかる現実ですが。

どんなに蓄えがあったとしても、紙切れになるかもしれないし。

ならば、考えても仕方ないか~と思ったり。

スイマセン。
ゆうこさんの記事きっかけに色々考えちゃいました。

なにはともあれ、
願望とか目的とか持っている人は、強いと思います。
ユダヤ人強制収容所にいた精神科医が言っていた
生き残った人の特徴もそれでした。

2011/01/15(土) 13:39:01 | URL | kemo #-[ 編集]
kemoさん、コメントありがとうございます!(^o^)
☆kemoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
(全国的に、寒いですね~。v-466荒れていますね)

> 歳をとるごとに生きるのが楽になった(気持ちとして)と
> 今は50代に近い先生が言っていたのですが、
> 確かに10代20代よりも30代の方が死にたい気持ちが
> 減った気がします。落ち込んでも、死は考えない。

私は昨年秋に40歳になりましたが、随分と「しぶとく」なってしまいました。
ただ、これは私を支えてくれる家族、家族でなくても心の支えになる人がいてくれるおかげだと、いつも思っています。
近所の人も、通りすがりの人もスーパーのお店の人も。
ひとりでは生きられないんだなぁ、と、若いときよりも感じます。

> ここで死んだら、あの人にももう会えないぞと思うと
> 死にたくないって強く思ったりする。

それはありますねぇ。
人の存在は大きいと思います。
愛犬の存在も大きかったです・・。うぴしは私がいないとダメ!みたいな。(笑)

> 経済的なことは、確かに鬱度断然増しますね。
> 病気で働けず、実家にも帰れない時はしんどかったです。
> 先が見えないっていうところが。
> 今の時代、先が見えないって、今ちゃんと働くことが出来ている人にも襲いかかる現実ですが。

kemoさんのブログを拝見していて、しんどい頃のお気持ちは、こちらにもその”ひりひり感”というか、”唸るような”といいますか、・・・その辛さが、伝わってきました。
本当に、大変だったのだなぁと感じました。
元々が元気なkemoさん、という印象なのに、だからというか、
余計にお辛かっただろうなぁ・・と想像しました。

私は若い頃、「何の変化もない時代に、じぶんは生きているんだなぁ」などと、
変な(今考えてみると「センチな」)虚無感に襲われていました。
(明治維新付近の庶民のことなど想像もつきませんが、今は激動期ですね・・)
けれど、それは親が元気で頼り過ぎていたのだと、今思います。
情けないですが、私は今、個人的に危機感を感じています。
しっかりしなきゃ、です。。。

> なにはともあれ、
> 願望とか目的とか持っている人は、強いと思います。
> ユダヤ人強制収容所にいた精神科医が言っていた
> 生き残った人の特徴もそれでした。

そうなのですか・・。生き残った人の特徴・・。
私は・・そうですね・・。
はっきりは言えないですが(いろんな意味で)「願望あり」の人間です。(笑)
そのためには元気でいないと~、なんて思っているのですが、
のん気過ぎる所もあるので注意しなければ、です。


いずれにしても、
「自殺ネット中継」も、今回の22歳男性と母親の無理心中もそうですが、
悲しすぎます。
人に迷惑をかけまくったほうが、まだずっとマシなのに。。
と、思ってしまう・・
たとえ、一期一会かもしれない人でも、温かく接したい・・
と、心がけようと思います。自分に出来ることはこんなことぐらいしかないので・・。
kemoさん、いつもありがとうございます。
2011/01/18(火) 18:36:42 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
自殺は良くないこと
 こんにちは。

 相変わらず若者の自殺が社会問題化してますが、自殺は良くないことだと思いますし、ましてネット動画中継するなんて「何考えてるんだ!! 全く」の一言しかありません。この動画を見て興味本位で真似をする人間が出たらどう責任を取るのか!? です。まして動画は影響だって軽くないと思います。

 かつて人気絶頂期だったアイドル・岡田有希子が突然自殺した際、彼女の後を追うように若者の自殺が相次いで社会問題となり、国会でも紛糾されたのは記憶にあるでしょう。

 だから自殺=悪いこと。だと思います。簡単に自殺など戦争中や武士の世の中じゃあるまいし。
2011/01/20(木) 14:11:53 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
アジシオ次郎さまへ。
☆アジシオ次郎さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

>  かつて人気絶頂期だったアイドル・岡田有希子が突然自殺した際、彼女の後を追うように若者の自殺が相次いで社会問題となり、国会でも紛糾されたのは記憶にあるでしょう。

ちょうど私が高校一年生の時です。忘れもしません・・。
私は入学式早々に学校になじめず、岡田有希子みたいに・・と思ってしまったことがあります。でも、そんな勇気はなく、といいますか、「食べて発散する」方になってしまいました。(笑)

私の遠い親戚は二人、自殺で亡くなっています。
最初は息子が、そのあと、母親が自殺しました。
母のいとこが密葬をしました。後になって聞きました。
その時の残された人の心労を思うと、私は、
そういうことでは人に迷惑をかけたくありません・・・。
しかし、「絶対に死ぬな!」とも、強く言えないのです・・。
なので、「とりあえず、人に話してみようか・・」としか、
言えないですね・・情けないのですが。。。
東尋吠(とうじんぼう)(ちょっと字が違うかも・・)の自殺予防パトロールの人は、自殺しようとしている人に一旦話を聞いたものの、その後別の場所で自殺してしまった、という風に、以前テレビで話していました。
そういうこともあるので、止めようがないこともあるけれど、
もし、自分が線路の前で飛び込もうとしてしている人を見たら、
止めると思います。
そのくらいしか出来ないのが、もどかしいです。

アジシオ次郎さん、このいただいたコメントには急いでお返事をしていて、
もう少しお話がしたいのですが、コメントありがとうございます。
アジシオ次郎さん、またブログ訪問しますね。ありがとうございます。
2011/01/21(金) 20:58:35 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック