家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気になる気になる気になる気になる・・・何が??
2011年01月04日 (火) | 編集 |
こんばんは。
(いただいたコメントへの返信がまだ途中ですが、
新しい記事を先に書いてしまい、失礼いたします)

きのうは夫の実家に新年の挨拶に行ってきました。
夫のお母様は私たちのために揚げ物やら何やら、「何も無いけどね」と優しく笑顔で膝が悪いのに台所に立ってくれたのですが、何度行っても、慣れるということはありません・・なんでだろう・・。疲れました。


そこで。今日は「どーでもいー話」。(緑虫さんのブログタイトルのパクリです

気になる・・何が気になるかというと、私がこの季節に気になるのは、
セーターに付いている「毛玉」です。
(どちらかというと男性が履くようなジャージ系の生地の毛玉も気になります)
(小さな子どもの服の毛玉は、ほほ笑ましかったりもするのですが)
スーパーや薬局のレジ待ちの時など、ついつい、お客さんの服装に目が行き、
”この女の人おしゃれだなぁ”と、見とれていても、毛玉を発見すると「ああ、この毛玉で台無しだ・・」とか思ってしまいます。

もちろん、例えば育児や仕事、親の介護やご自身の体調の悪さなどで服装に構っていられないかも知れないのだろうと、想像したりします。しかし、気になってしまうのです、私。。

じゃあ、自分はどうなのかというと、セーターなどに毛玉が少しでもできると、
「ジーー」と、毛玉クリーナーで毛玉を取ります。(なんだかしょぼいですねこれも)
大昔のフリースは、一度でも着ると毛玉出来まくりだったような気がしますが、
今の製品は良く仕上がっています。毛玉はほとんど出来ません。
だから、毛玉取り面倒だなーと思うと、昔買ったユニクロのフリースを2,3着ヘビロテ(この言葉使うの恥ずかしいですね^^;)します。

ユニクロのセーターは、毛玉がとてもよく出来ます。ウール100%のものが特に。
そして、毛玉クリーナーを使っていて、「ガリッ」「あっ」・・穴があいてしまったりします。
ユニクロさんには申し訳ないですが、セーター類買うのやめました・・・
少し高くても、手編みのものが一番かも、ということに最近気付きました。
もちろんウール100%だと毛玉は出来やすいですが、もともとの毛糸が太いので、
手や小さいハサミで毛玉を取っても、生地があまり減らないというか。
毛玉クリーナーで手編みセーターの毛玉を取ると、毛玉クリーナーが「負けてしまう」
ことがあります。手で引っ張ったりハサミがいいかと思います。

そうそう、でも、ペルー産で「こんなにきれいに出来ていて、これが5900円なの!?」
というようなものは買わないです。(編み手の労働者が搾取されているかもと思ってしまう)
フェアトレードのカタログを生協が貸してくれるので、そこから買います。

毛玉って何回書いただろうか。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック