家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


凹む
2010年12月19日 (日) | 編集 |
たまに、パソコンをベランダから落としたくなる時がある。
でも、理性が勝る。
もちろん今もそんなことは本当にはしない。


繰り返し繰り返し繰り返し言われると、
私でも凹む時はある。

(母のことで凹むのは毎日です。それは苦にならなくなってきました。
仕方がないのです。)

繰り返し繰り返し繰り返し、見えない相手に言われると、
気にしていないつもりが、過去を掘り返す。
要するに、「自分は何も要領よく出来ない」という恐怖とも言うべき気分。

一人だけじゃなくて、みんなが自分のことをそう思っているのか?という恐怖。
早くこの恐怖(ビョーキ)から逃れたい。



でもね。

繰り返し繰り返し繰り返し、「中国の脅威」「中国は危険」なんて言われても、
そういうのは鵜呑みにしないよ、私。『中国人ってどうしようもない』、というようなのもね。

見た目はいい顔して「Hi!」「Hello!」とニコニコ握手を求めながら、「こいつらって騙しやすいよな」と思っている汚い手が私の頬をつまもうとしたら.....睨んでそいつの手をどかすよ。

自分にとって目障りな「異物」を排除して自分にとって都合の悪い、自分が毛嫌いするもの(派遣村とか)を抹消しようとするあのおじさんの手も、汚そうだ。
手に付いたシアンとヒ素と鉛を、どこかに擦り付けて落とそうとしている。
しかしあのおじさんが都庁からいなくなっても、雨後の筍のように、
わんさかと似たような人が湧いて出てきそうだ、と嫌な想像をしてしまう。

(予約投稿です)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック