家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


削除したコメント全文
2010年12月12日 (日) | 編集 |
すみません、私信です。

コメントNo.2791様へ。

削除したコメントを、「続きを読む」に転載しました。
2010年11月18日にいただいたコメントです。
削除しましたが、何が不適切なのか、コメントしたご本人が理解できないということなので、
仕方ないです、載せました。

以下、本文そのまま。HNは「りらっくす」さん です。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメント有難うございました。

> 私のブログ記事をよくお読みになってからコメントをどうぞ。

被害者や遺族の無念について考えた記事というのは、以下のコメントになるのでしょうか?

> 耳かき店に勤務していた女性とその祖母が殺害された事件に対し、求刑が出た。
> 無期懲役。
>
> 遺族の叫び(とも思える言葉)----- 「一体、何人殺せば死刑になるんだ」 ------
>
> 何と答えていいか分からない・・。

それで、結局、何を考えたのでしょうか?
とりあえず、死刑囚の刑の執行される本を読んで、可哀想と思ったから死刑は反対です、という事でよろしいのでしょうか?
被害者や遺族の無念についての考えとは、その事については考えない、という事が考えの結論なのでしょうか?

> 著書の中で坂本氏が最後に、
> 「今でも受刑者の人権は、被害者の無念を考えれば十分過ぎるほど守られている。」
> と書いていますが、その言葉が印象的です。
> 被害者・被害者遺族への支援が十分ではないのでしょうか。
> これからも考えてしまいそうです。

横レスになってしまって申し訳ないのですが、これは、何を考えてのコメントなのでしょうか?
「今でも受刑者の人権は、被害者の無念を考えれば十分過ぎるほど守られている。」
という言葉に、何をどう考えれば、
「被害者・被害者遺族への支援が十分ではないのでしょうか。」
という言葉が出てくるのでしょうか?
カウンセリングを受けさせたり、支援金を与えれば、被害者・被害者遺族は救われると思っているのでしょうか?
(これも、国の支援策が不十分という結論ですか?)

> 世の中には様々な意見があふれています。私のブログの「論調」に非常な嫌悪感を覚えるのなら、わざわざ見なくてもよいと思います。私なら、そうします。

はい、私は、管理人さんのBLOGに、非常な嫌悪感を覚えます。
わざわざ見たくはないのですが、こうしてコメントを書き込んでいます。
その理由は、ただ一つ、日本国民として、管理人さんの言論、その行動に、非常に迷惑しているからです。

私は、管理人さんは、世の中の事を考えているのではなく、自分を肯定してくれる意見を見たいだけなのだと思います。
その証拠に、意見の対立している私に対して、もう見るな、という発言をしています。
反対の意見に対して反論する、という努力はしたくないけれど、自己表現に対する、肯定意見は見たいという、ネットウヨク(?)の典型だと思います。
そして、管理人さんが記事のテーマに扱っているものは、国家、公共に対して、非常に深いテーマであり、反論は受け付けないで済むものではないはずです。
そんなに反論が嫌なのなら、最近見たTVの感想でも書いていればいいのです。

また、管理人さんは、反基地の署名を集める政治活動も行っています。
尖閣問題で、これだけ、安全保障の問題が論じられているのに、沖縄がかわいそう、という管理人さんの感情の不快感だけで、米軍も自衛隊もいらないという発言を行っています。
けれども、石垣市長や、与那国市長など、中国に対する脅威を訴えている人もいる訳ですよね?
そして、この人達の意見は、最前線の意見です。
それでも、沖縄から遥か離れた土地で、かわいそうという理由だけで、管理人さんの言う「合法的暴力団」に自分を守らせておきながら、反基地を訴えています。
これは、理想の為には、人民の犠牲は仕方がない、という、共産主義というものなのでしょうか?
(勉強不足で申し訳ありません)

> そして最後に、極め付きのバカ的考えを紹介します。
> 朝鮮学校無償化について。

考えて発言していないと思われるものが多すぎるのですが、これについてもコメントさせて頂きます。
朝鮮学校で行われている教育は、私が知る限り、以下の問題があります。
・個人崇拝
・朝鮮戦争は、韓国が侵略してきた
・大韓航空機事件は西側のでっち上げ
このような教育を行われる、朝鮮人の子供達の人権はどうなるのでしょうか?
明らかに、嘘を教えられているのですが、この事は問題ないのでしょうか?
朝鮮学校の校長は、朝鮮総連からの指示で決定されているという事が、既に報道されているはずです。
その北朝鮮の国家の為に、国家の道具としての教育を施される子供達の人権は、管理人さんは、どのように「考えて」いるのでしょうか?

少し話が逸れますが、普天間基地の移設問題に関しても、以前から、隣接する小学校は、基地から離れた場所に、小学校を移設する案は出ていたそうです。
しかし、反基地運動を推進する方達が、子供達を利用して反基地運動を盛り上げる為に、小学校を移設させなかったそうです。
強制的に、人間の盾として利用される子供達の人権は、どうなるのでしょうか?
これも、理想の為には、人民の犠牲は仕方がない、という、共産主義というものなのでしょうか?
朝鮮学校の生徒達も、管理人さんの理想とする差別の無い社会の為には、どのような犠牲になっても構わないという事なのでしょうか?

管理人さんのリンク先を辿って行くと、ある特定の利益の為に活動している方もいる様ですが、大多数の方は、考えたくは無いけれど、自己表現はしたいというネットウヨクの方達の様です。
この方達の、マスターベーションの為に、国家、公共を破壊されていいとは思いません。
私は、この方達は、本当に、チャーチルが言った言葉に、ピッタリと当て嵌まる方たちだなーと思います。

何も決定しないことを決定し、優柔不断でいることを決意し、
成り行きまかせにするということでは断固としており、
変心しやすいという点では頑固であり、全力を挙げて無能であろうとする。
(1930年代の宥和政策を非難して述べた言葉)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::終わり

りらっくすさん、どこがおかしいか、お分かりになられたでしょうか。


あと一つ、私があなたに対してよく書く言葉「私のブログ記事をよくお読みになってからコメントをどうぞ。」というのをご理解いただけていないようなので書きますが、
「行間を読んで下さい」ということです。
(「空気を読めよ」、とは違いますよ。)


---------------------------------------------------

私がどれだけ怒っているか、分かりますか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック