家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


求人広告を見てみた
2008年05月12日 (月) | 編集 |
今日は朝、早く起きることができなかった。ダンナのお弁当も朝ごはんも作れなかった・・。
頭では、起きなきゃと思っているのに体が言うことを聞かない。7時にやっと起きた。
きのうは早く寝たのに全然眠り足りない。午前中は9時ちょっとすぎから12時半まで眠ってしまった。そして今。また眠ってしまいそうだ・・。困った。きのうは乾いた洗濯物がピラミッドになってしまって、母がたたんでくれた。というより、「お願い、たたむの手伝って~」と私が言った。

うーん・・なんでだろう?なぜこんなに体が重いか。(重いけどその‘重さ’じゃなく)
なんでだろ~なんでだろ~♪のあの人達はそういえばどこに行っちゃったんだろう。

‘だってさ、こうやってブログを書くエネルギーはあるんじゃん’と思う人もいるかもしれない。
でも、文章にすることで心のバランスは取れているのかなぁ。

まあ、「連休がすべて悪い」ということにしておこう。


日曜日に折り込みチラシで入っていた求人広告を見てみた。
けっこう、仕事自体はあるんだなぁ。派遣会社が多い。「楽しい職場です」なんて書いてあるけれど、仕事は仕事、どんなことでも楽な仕事なんて無いだろう。それでお金もらうんだから。

お客さんと接する仕事が多いなぁ。私は接客業には向いていない。無理だろうな。
そして、フルタイムみたいなところが多い。昔、AM10:00~PM3:00までという求人広告を見て、応募して裏方的な仕事で働いた事がある。でもチラシにはそう載っていたけど、実際は8:30~5:00くらいのほとんどフルタイムみたいに働かないと仕事が終わらないので、サービス残業がやたら多かった。で、結局3ヶ月で辞めた。

最近新聞に入っている求人広告を持ち帰っては見る。
でも、よく考えてみたら今の私みたいなへっぴり腰じゃ勤まらないだろう。電話をかけるのに一苦労とか、そういう問題の以前に、体力が持たないだろうなぁ。

うーん。風邪で熱が出たときには本当に死んでしまいたいほど憂鬱になったが、そこまでは行かないけど体がおもくて頭がぬるくて困った。肩が凝る~。

コメント
この記事へのコメント
働きたいのに、働けない。
家族への申し訳なさ、自分への不甲斐無さで、辛い思いをしているんでしょうね。
でも、無理をしてもしわ寄せがやってくるし、それこそ家族への負担にもなりかねない。
娘が小さい時、少しの間、仕事に出ていた時、そう感じた。

今は、その時ではないと、開き直れれば、楽なんでしょうけど…

早く体調よくなりますように!
2008/05/12(月) 17:25:02 | URL | ryoko #-[ 編集]
(´;ω;`)ウッ
2008/05/12(月) 21:51:26 | URL | ち #JalddpaA[ 編集]
ryokoさん♪
ryokoさん、ありがとうございます。
<<無理をしてもしわ寄せがやってくるし、それこそ家族への負担にもなりかねない>>
・・本当にそうだと思います。それが分かっているんですけどね~。
私の場合、けっこう開き直ってはいると思います。頭の中の冷静な部分が
「今働こうとしても続かないよ」と言っているのです。でもまだ、開き直りきれないところがあり・・
ただ、私が自分でも良かった~と思うのは、‘のん気’な性格であるということです。
(中学時代の仲良し5人組での私のニックネームは‘ぼう けい子’でした。
その頃から‘ボケ’てぼーっとしていたので・・^^;)
ryokoさん、ありがとう。少し元気出ました。(´・ェ・`)ノ

ち さん♪
ち さん、ありがとうございます。
なんか本当に、働いている人がまぶしく感じてしまって、ああ~取り残されているなぁ、
社会のためになっているのかな私・・などと感じてしまう事があるのです。
(´; ヘ ;)人(´;ω;`)ウッ
2008/05/13(火) 00:25:58 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック