家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


石田徹也遺作集とアザラシの赤ちゃん写真集
2008年05月11日 (日) | 編集 |
長いタイトル。
石田徹也さんの絵の遺作集と、アザラシの赤ちゃんの写真集を、夕食後にぼんやり見ていた。

彼の絵は・・やはり、悲しい。「死」を濃く感じさせる。うまく言えないけど、人間が人間らしく
(’人間らしく’ってどうなんだか、が、またうまく言えないけど)今のこの世で居られるのかどうか、
たった独りで考え抜いているようなところがある。

それに比べて、アザラシの赤ちゃんはどうか。見ていてとても「愛くるしくかわいい」んだけど、
当たり前の事だけど自分の‘持ち物’も‘家’もなく(厚い氷の上が、家)、
いつも死と隣り合わせで生きている。
今を生きていくこと、次の世代に命を繋ぐこと、が全てだ。

石田徹也とアザラシ、両方に考えさせられてしまったなぁ。
この、物でごちゃごちゃした私の部屋の中。頭の中。心の中。


また今日も、こたつ周辺の座布団で夕食後寝てしまった。
そしたらダンナにひどく怒られた。
そんなぁ・・ごめん。分かったよ。私が悪いよ、体に良くないもんね。
でもさ・・・でもそんなに怖い顔で怒らないで・・・(´; ヘ ;`)・・・
なーーんちゃって、アジャパー(゜е゜)~(`@o@´)~

いや、その通りです。ダンナは正しい。こういうのを繰り返して風邪でも引いたら、本当に自業自得。
今度ご飯の後に眠くなったら、すぐにお風呂に飛び込むようにします。


動物病院に、うぴしの薬をもらいに行ってきた。母は少しあきれていて、「車の中で待ってるけど」
と言った。そりゃそうだよね・・。
でも、意外と全然、緊張はしなかった。(母と一緒に来たというのもあるだろうけど)
今度また半年後にノミ・ダニの薬をもらいに行く時には、多分一人で行っても大丈夫だと思う。
とりあえず、安心した。

さっきうぴしがどうしているのか見に行ったら、コンクリートの上の泥をぬぐった汚いタオルを、自分の小屋の中に持ち込んでいた。
何で??と思ったらどうも、寝床の調節用に(快適なポジション維持)使おうとしたみたい。
こんな汚いの・・ダメじゃん・・とタオルを取ったら、「ウウッ!」と怒られてしまった。

今AM2:13です。もう寝ます。また明日・・(今日か)

コメント
この記事へのコメント
うピシにとったら、大切なものなのね。
でもね、うぴし、あなたを思っての事なのよ。
分かってあげてね。

へんな言い方だけど、OKさんの事を大切に思っているからこそ、
ご主人怒るんだと思うんだ。
私の主人もそうだし、やっぱりどうでもいい相手には、怒らないよね。
きっと、ムカつきはしても。

石田徹也さんの絵の遺作集と、アザラシの赤ちゃんの写真集…
きっと、色んな見方があるんだろうけど、人間臭さや何を伝えたいのか、
を感じられたり、気づけられたり、考えたり出来るって、いいよね。

一歩前進、お疲れ様&おめでとう!
2008/05/11(日) 07:43:20 | URL | ryoko #-[ 編集]
ryokoさん、ありがとうございます♪
タオルは湿っぽいし、万が一食べてしまったら大変・・と思って取り上げたのですが、
うぴしにとっては「自分の物を・・ウウッ!」と思っているのですね(そこがかわいい)
(うぴしを普通に変換すると、‘うぴ氏’になることがあります)

ありがとうございます。そうですよねぇ。ダンナは私の体調を思って、「そんなんじゃダメ!」
と言いたかったのだと思います・・。ダンナは、いいダンナです。(たまに、‘俺っていいダンナぁ~’と自画自賛しています^^;)

動物病院に行くのに悩んでどうするんだろう(´ヘ`;)と、自分でも困っていましたが、
苦手なものがまたひとつ減って良かったです。そして、この訳の分からない私に、
「前進、おめでとう!」と言って下さりryokoさん、ありがとう(´;∀;`)
2008/05/11(日) 11:52:30 | URL | OK #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック