家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログ拍手ありがとうございます!(返信)
2010年11月11日 (木) | 編集 |
◇「ぬいぐるみ療法」へコメントを下さった方へ。

本当は生きているフサフサ系動物がいいのですが、
きちんとした世話が必要なので、よほどの決心がないと飼えません。
その点、ぬいぐるみはいいかなぁと思います。
私は、話しかけたりしています。昼間一人、どよーんと暗い中で、
少しは癒されます。^^
ありがとうございます。(*´∀`*)

◇「デパス飲み過ぎ」へコメントを下さった方へ。

200錠、ですか・・。まだ後遺症が・・。
どうか、お体を大事になさって下さい。
デパスを一気に・・という心境、分かります。
もちろん、真似はしません。母を心配させてはいけないです。
ありがとうございます。

..............................................

『死刑絶対肯定論』(無期懲役囚の著書)へのブログ拍手、ありがとうございます。


テレビ東京の「モリのアサガオ」というドラマを見ていますが、
はっきり言って、見るのがしんどいです。
普通は「ああ、もうちょっとで終わっちゃう」と思いますが、
「早く終わらないかな」・・ですね。

死刑囚は死ぬことそのものが刑なのだから、それまで拘束はされていても、
懲役刑とは違いますよね。
あのドラマは、死刑囚の日常を分かり易く描いています。

死刑囚獄中ブログ
の小田島本人の文章を読むと、あまり反省していない感じだな・・と思った。
反省など無理なのだろうか。
反省したから殺さ(死刑にし)ないで、反省しない人は殺す(死刑)、とか?
死刑制度反対派の私の頭の中も、こういう部分がある。野蛮だ。

『死刑絶対肯定論』の目次だけちょっと見ると・・
【第六章 終身刑の致命的欠陥
囚人を「効率的」に使った明治の日本/欧米の終身刑/終身刑の受刑者は反省しなくなる/刑務所の風紀が悪化する/終身刑は「思考停止」の産物 】
が、気になる。
”終身刑は「思考停止」の産物”は、私に言われているようだ。
思考停止という言葉が。

死刑囚と実際に接する刑務官が書いた本は、少しずつ読んでいるが、重い。
(予約投稿です)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック