家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メールでの署名をお願いいたします。「日中間の緊張を利用した防衛省の軍拡政策─沖縄の自衛隊強化と陸上自衛隊増員─に反対する市民の共同声明」
2010年11月30日 (火) | 編集 |
今日(11月28日)の知事選、私が応援していた伊波さんは惜しくも落選しましたが、
私がよく訪問するブログ 『明日も晴れ』 の大木晴子さんのツイッターでのつぶやき:「(宜野湾市の辺野古について)県外って。守ってくださいね!新しい知事さん。私たちはしっかりと見つめています。」 に、同意です。
(自分は山梨県人ですが、遠いようでいて近い、基地問題)


このブログのリンク先の、「ブーゲンビリアのきちきち日記」(10月26日付)より。

声名の主旨は、とても壮大です。
このようなことが実現できたら、どんなにかいいだろう、と私は思いました。
下に転載した文章の中で、
「また昨年1月には沖縄市に「沖縄射場」を完成させて、72年の「復帰」後初めて、ライフル銃や機関銃などによる実弾射撃訓練をおこない、米軍演習場で実戦訓練を始めています。」
という部分があります。
沖縄って、狭いですよね・・。そこに、自衛隊を増やす。
武器や大型輸送機等を持っている集団がいると、その近くに住む人は気持ち安らかではないと思います。
私は本土に住む人間ですが、こんなことぐらいしか、できません・・。

私は自衛隊そのものに文句を言いたいのではありません。
「”大局的に”見て、沖縄に自衛隊を増やすのは仕方ない」、
というような政府の考え方に賛成できません。

下記の声名に賛同してくださる方は、ぜひ、
メールで署名をお願いいたします。(締め切りは11月30日です)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::以下、転載。

〔緊急メール署名のアピ-ル〕

 「沖縄の自衛隊強化と陸上自衛隊増員に反対する市民の共同声明」にご賛同ください!!
                
星野勉 下地島空港の軍事利用に反対する宮古郡民の会
清水早子 下地島空港の軍事利用に反対する宮古郡民の会
佛原行夫 下地島空港の軍事利用に反対する宮古郡民の会
平良修 辺野古座り込みテント 沖縄・平和市民連絡会
金城實  彫刻家 沖縄靖国合祀取消訴訟原告
安里英子 沖縄恨(ハン)之碑の会・代表 ライター
上原成信 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
石川逸子 ヒロシマ・ナガサキを考える会 詩人
細井明美 ピース・アクティビスト
井上澄夫 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 〔順不同〕

2010年10月25日


 沖縄で自衛隊の強化が一気に進められています。海上保安庁による中国漁船拿捕(だほ)をきっかけに高まった日中間の緊張につけ込んで、防衛省・自衛隊が危険な動きを始めています。

 冷戦の終結後、自衛隊はソ連を敵とする「北方シフト」から中国や北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を作戦正面とする「西方シフト」に転換しました。そしてそれに伴い、海上自衛隊が空母「ひゅうが」を建造・就役させ、続けて同型艦「いせ」を建造するなど、装備の強化に邁進していますが、陸上自衛隊(陸自)は想定される「脅威」が「本土への着上陸侵攻」ではなくなったため、96年度以降は減員傾向が続いてきました。

 ところが、複数の防衛省・自衛隊関係者が9月19日に明らかにしたところによれば、防衛省は陸自の定員を現在の15万5千人(実数は現在約14万人)から16万8千人へと1万3千人も大幅に増員することを、本年末策定の新しい「防衛計画の大綱」(新防衛大綱)に盛り込もうとしています。この計画が仮に来年度から実施されれば、最後に増員した72年以来、実に38年ぶりの陸上自衛隊の増員になります(9・20付『琉球新報』『沖縄タイムス』)。

 「中国沿岸から距離的に近い南西諸島での島嶼(とうしょ)防衛を強化する必要がある」というのが、増員の口実ですが、これは新たな敵を設定しては軍拡の口実にする、いつもの手口です。ここで目されている「南西諸島の防衛」とは、沖縄の宮古島以西に自衛隊を配備することで、これまで沖縄本島にほぼ限定されてきた自衛隊配備を沖縄全域に拡大するものです。宮古島・石垣島に陸自の国境警備部隊数百人、与那国島に陸自の沿岸監視部隊約百人を配備します。防衛省はそのために来年度予算の概算要求に調査費として3千万円を計上し、「離島侵攻」を想定した陸自と空自(航空自衛隊)による実動訓練実施経費1億円も計上しています。

 米海兵隊普天間基地問題に隠れて、自衛隊は沖縄駐留部隊を強化しています。昨年3月までに空自那覇基地にF-15戦闘機部隊を配備し、今年3月には、陸自第1混成団を第15旅団に改編・強化し、300人を増員して2100人としました。また昨年1月には沖縄市に「沖縄射場」を完成させて、72年の「復帰」後初めて、ライフル銃や機関銃などによる実弾射撃訓練をおこない、米軍演習場で実戦訓練を始めています。

 この動きは米国の対中軍事戦略と連動し、米軍基地の日米共同使用とともに「米軍再編」の重要な一部をなしています。米軍は掃海艦を2007年、与那国島に、昨年は石垣島に、今年9月には宮古島に強引に寄港させました。その際米海軍は有事(戦時)使用のために港湾や水路の測量を実施しました。宮古島以西に配備される陸自は有事の際、寄港する米艦船を安保条約に基づいて各島の〈住民から防衛する〉ことになります。


 防衛省・自衛隊は、沖縄全体を中国や北朝鮮をにらむ最前線の〈海の要塞〉にしようとしています。かつて本土決戦を遅らせるために「捨て石」とされ、苛烈な地上戦を強要された沖縄に、またもや「捨て石」の役割を押しつけようというのです。
 この危険きわまりない動きは明らかに、現在の日中間の緊張を政治的に利用して、いわば火事泥的に軍拡を強行するものであり、それを放置すれば、東アジアにおける政治的・軍事的軋轢(あつれき)をいよいよ昂進させることになります。与那国島への陸自配備は台湾の隣り島への部隊展開であり、台湾や中国を刺激することは必至です。

 11月のオバマ米大統領の来日直後に日米両軍は尖閣諸島(中国名・釣魚島)防衛を想定する大演習を実施しようとしていますが、尖閣諸島の帰属問題は、あくまで外交によって平和裏に解決すべきです。

 私たちは、〈火事泥軍拡〉を許さず、沖縄から米軍と自衛隊を撤退させて「基地のない平和な島」を実現するため、以下の日本政府あて要求書に全国の皆さんがこぞって賛同して下さるよう心から呼びかけます。新防衛大綱の策定は目前に迫っています。どうか至急ご協力下さい。



●日中間の緊張を利用した防衛省の軍拡政策─沖縄の自衛隊強化と陸上自衛隊増員─に反対する市民の共同声明
                
私たちは、菅政権が自ら造り出した日中間の緊張を利用して、自衛隊を沖縄の宮古島以西に配備しようとしていること、その新規配備のため、陸上自衛隊(陸自)を増員しようとしていること、さらにその軍備拡張を新たな「防衛計画の大綱」に盛り込もうとしていることに、激しい憤りを感じています。

 冷戦終結後、減り続けてきた陸自を突然、あえて1万3千人も増やす根拠を、防衛省は中国や北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の侵攻から沖縄の島じまを防衛するためとしていますが、私たちは安全保障をひたすら軍事力(戦力)の強化に求める考え方を今こそ根本的に転換すべきであると考えます。軍備の強化が周辺諸国の軍備の強化を誘発し、それを口実にさらに軍備を拡張する負の連鎖はもう断ち切られねばなりません。

 軍隊は住民を守らないどころか、軍隊が存在することによって住民が戦火に巻き込まれ筆舌に尽くしがたい被害をこうむることを、沖縄戦は教えています。米軍が駐留を続け、自衛隊が肥大化することは、沖縄が再び「本土の捨て石」にされる危険を招きます。さらにベトナム戦争やイラク戦争が示すように、米軍に侵略される国ぐにの人びとに対して、沖縄が加害者の立場に立つことを強要します。

 私たちは、「島嶼防衛」を掲げて自衛隊の増強と配備の拡大とを図る防衛省の危険な動きを許しません。「基地のない平和な島」の実現を求め、菅政権に対し以下のことを要求します。



【菅政権に対する市民の共同の要求】

一 沖縄・宮古島以西の島じまに自衛隊を配備する計画を断念すること

一 「中国の脅威」を口実とする陸上自衛隊の増員計画を断念すること

一 「島嶼防衛の強化」と陸上自衛隊増員を、本年末策定予定の新しい「防衛計画の大綱」に記載しないこと

一 いわゆる「尖閣諸島(中国名・釣魚島)」の帰属問題は、どこまでも平和裏に外交を通じて解決すること

一 沖縄・辺野古への新基地建設と奄美・徳之島への米海兵隊訓練移転とを明記した本年5月28日の日米共同声明と、それに基づく同8月31日の日米専門家検討会合報告(辺野古新基地計画案)を全面的に撤回すること

一 沖縄から米軍基地を撤去し、自衛隊を撤収させること

一 安保条約を破棄し、米国と日米平和友好条約を結ぶこと



●メール署名:賛同の方法について

◆寄せられたメール署名を署名簿にして菅直人首相(首相官邸)と北沢俊美防衛相(防衛省)に提出します。


◆賛同は個人でも団体でも可能です。

個人の場合 お名前(フルネーム)とご住所をお知らせ下さい。
団体の場合 団体の正式名称と連絡先をお知らせ下さい。
   ※ 必ず「声明に賛同します」とご明記下さい。

◆賛同のご連絡を下のメールアドレスにお寄せ下さい。 

●メールアドレス
sakishima.hahei-no@mbr.nifty.com

◆〔賛同の締めきり〕
  防衛省が新防衛大綱の策定を急ぐ気配なので、2010年11月30日(火)とします。締めきり後、できるだけ早く首相官邸と防衛省に提出します。  
  
◆〔個人情報の保護について〕 
  署名簿は菅首相と北沢防衛相に提出するために作成しますので、賛同者の氏名・住所や賛同団体名・連絡先をインターネット上で公表することはありません。ただし賛同件数は、声明提出後、賛同者と賛同団体のみなさんに運動の経過とともに報告します。また賛同件数はインターネット上で公表します。

【ご協力のお願い】この共同声明に賛同されるみなさんにお願いします。このメールをみなさんのご友人やお知り合いの方々にご転送下さい。またご関係のメーリングリストやそれぞれのブログ、ホームページでご紹介下さい。どうか、よろしくお願いします。 
 
 ◎ 署名を整理し集約する事務局は次の4人が担当します。
加賀谷いそみ(秋田県男鹿市)、廣崎リュウ(山口県下関市)、奥田恭子(愛媛県松山市)、井上澄夫(埼玉県新座市)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

署名といっても、もしかしたら、「焼け石に水」かもしれない。
でも、沖縄の久米島沖28キロにある「鳥島」で米軍の劣化ウラン弾が炸裂たことがあり、
それなのにそのまま放置されている。
太平洋戦争での沖縄地上戦に巻き込まれた住民が靖国神社に祀られている。
遺族が合祀を取り消してくれと訴えたが棄却された。

沖縄が踏みにじられていることに、私は怒りを感じています。
沖縄以外でも、政府はどうも最近、弱いものを踏みにじる傾向が強くなっている。

少し違うけど、もうちょっと言うと・・
弱いものが弱いものの揚げ足を取ったり、そういうのはもう、うんざりだ。
相手と自分との、言葉(考え)のちょっとした「違い」を認めたくなくて、
「自分が”正しい”」と言い負かそうとする。
もう、うんざり。
弱いものは『さらに弱いものを叩く』のではなく、手を繋ぐ方がいいのでは。


コメント
この記事へのコメント
一つだけ確認させて下さい。
一つだけ確認させて下さい。

> でも、沖縄の久米島沖28キロにある「鳥島」で米軍の劣化ウラン弾が炸裂たことがあり、
> それなのにそのまま放置されている。

以上の情報は、どちらがニュース元になるのでしょうか?
私が調べた限りでは、回答書では、米軍は鳥島で毎年1回除去作業を行っているとの事だったのですが…。

沖縄タイムス
「劣化ウラン弾保管容認 嘉手納弾薬庫 政府が見解」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-26_9593/
2010/11/09(火) 21:05:22 | URL | りらっくす #9VzQ6fZ.[ 編集]
Re: 一つだけ確認させて下さい。
☆りらっくすさん、コメントありがとうございます。

> 一つだけ確認させて下さい。
>
> > でも、沖縄の久米島沖28キロにある「鳥島」で米軍の劣化ウラン弾が炸裂たことがあり、
> > それなのにそのまま放置されている。
> ⇒
> 以上の情報は、どちらがニュース元になるのでしょうか?
> 私が調べた限りでは、回答書では、米軍は鳥島で毎年1回除去作業を行っているとの事だったのですが…。
>
> 沖縄タイムス
> 「劣化ウラン弾保管容認 嘉手納弾薬庫 政府が見解」
> http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-26_9593/

以下、私の返答です。

ニュース元は、私の10月のブログ記事『沖縄で劣化ウラン弾が炸裂していた?』
ご覧になってください。そこに書いてあります。
いろいろインターネットで検索したのですが、
古い記事しか見つけられませんでした。
りらっくすさんがご指摘されているように、
上の沖縄タイムスの記事は新しいですね。
記事を読む限り、
私が自ブログ記事に書いた、> > それなのにそのまま放置されている。
というのは、誤りであるようですね。認めます。
ご指摘ありがとうございます。

ただ、気になるのは、りらっくすさんが貼ってくださったニュース記事の中で、
「内閣官房沖縄連絡室が文書で回答」したそうですが、その中で、
 <回答書では、米軍は鳥島で毎年1回除去作業を行っており、今年8月下旬にも放射線測定器を使った作業を行う計画があるとしている。>
という部分です。
私としては、本当に実際に、米軍が毎年1回除去作業を行っているのかというのが、
気になります。
(何か、物的証拠となるものはあるのか、米軍の言い分を鵜呑みにしていいのか、
ということです)

いずれにしろ、情報、ご指摘、ありがとうございます。
2010/11/10(水) 16:57:14 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
署名しました
こんばんは。
いま署名しました。
<沖縄が踏みにじられていることに、私は怒りを感じています。
沖縄以外でも、政府はどうも最近、弱いものを踏みにじる傾向が強くなっている。>
同感です。
2010/11/11(木) 17:15:56 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
酔流亭さん、いつもありがとうございます!
☆酔流亭さん、こんばんは☆
いつも、コメントをありがとうございます♪v-34
署名してくださったのですか。
この記事を書いた甲斐があります。ありがとうございます。

私も、酔流亭さんと同じ思いです。
沖縄については、まだまだ自分が知らないことはたくさんありそうです・・。
普天間の高校生が署名活動をして頑張っています。
そちらの方も紹介しなければ、と思っています。
酔流亭さん、ありがとうございます!
2010/11/12(金) 18:40:46 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
署名しました!
除去作業をすれば、劣化ウラン弾を使っていい、ということはないと思います。
2010/11/13(土) 02:03:17 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
おはようございます
ゆうこさん、おはようございます。
昨夜、「へのこじつ」(辺野古への基地建設を許さない実行委員会)で活動している知人に会ったら、この署名を誘われたので、「ブログ仲間に教えられて、もうやりましたよ」と(ちょっと自慢げに)答えておきました。
2010/11/13(土) 08:46:16 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
緑虫さんへ♪
☆緑虫さん、コメントありがとうございます。(^o^)/v-34

そして、署名もしてくださったとのこと、心強いです。
30日まで、この記事はトップに置いておこうと思います。

> 除去作業をすれば、劣化ウラン弾を使っていい、ということはないと思います。

私もそう思いますねぇ。
アメリカ政府に対しては、
「自国で劣化ウラン弾を使って訓練してみい、それが出来るの?
無理だったら他の国でもやるな!」と言いたいです。
(でもそれどころか、最近、核実験をしましたよね・・)
(日本の原発のことも考えてしまいます・・)

緑虫さん、ありがとうございます!
2010/11/13(土) 17:40:33 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
酔流亭さん、こんばんは。
☆酔流亭さん、こんばんは。v-483
コメントありがとうございます ! U´・ー・`U

> 「ブログ仲間に教えられて、もうやりましたよ」と(ちょっと自慢げに)答えておきました。

私は、ツイッターに、リンク先のブロガーさんのブーゲンビリアさんが流していて、この署名運動に気がつきました。(ブーゲンビリアさん、いつも貴重な情報を流して下さいます)
酔流亭さん、実行委員会の人とお知り合いなんて、すごいです。
横のつながりって、いいですよねぇ。
ツイッターやブログも、横のつながりですね。^^

> 「ブログ仲間に教えられて、

・・・とは、私のことですか!?
ああ、いや~、何か、嬉しいです。(単純)(´・∀・`)

酔流亭さん、いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
2010/11/13(土) 17:52:39 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
返信です。
> 記事を読む限り、
> 私が自ブログ記事に書いた、> > それなのにそのまま放置されている。
> というのは、誤りであるようですね。認めます。
> ご指摘ありがとうございます。

この署名活動を行う前に、ちゃんと調べもせずに、政治的な活動を行っていると言う事でしょうか?
この記事は、私が、検索をして5分もかからずに見つけられた記事です。
最低限の調査もせずに、このような事を行っているのでしたら、きつい言い方になりますが、政治的、公共的な活動をする資格は無いと思います。

> 私としては、本当に実際に、米軍が毎年1回除去作業を行っているのかというのが、
> 気になります。
> (何か、物的証拠となるものはあるのか、米軍の言い分を鵜呑みにしていいのか、
> ということです)

なんの根拠も無い陰謀論に、何の意味があるのでしょうか?
この発言を行うのなら、その根拠を示してから発言するべきです。
只、自分がそう思うだけなのだとしたら、これは、ユダヤ人が世界を支配している、等と同じ、只の誹謗中傷です。

それと、この署名活動の目的なのですが、自衛隊の増員を行わなくても、沖縄の防衛は可能という意味の運動なのでしょうか?
それとも、米軍の増派を請願する運動なのでしょうか?
そのどちらでもないとしたら、沖縄の防衛はどのような方法で可能なのでしょうか?
普通にニュースを見ている限りでも、沖縄周辺の中国との緊張は高まっているように思われるのですが?
2010/11/14(日) 13:46:39 | URL | りらっくす #9VzQ6fZ.[ 編集]
りらっくすさんへ。
☆りらっくすさん、こんにちは。

私のブログを読んでくださっていてお分かりになられていると思いますが、
あくまで、一市民一個人として、意見や感想をブログに書いています。

署名活動の目的や、沖縄の人の、米軍機から出る騒音の苦しみ(病人や乳幼児・育児中の母親などは大変な思いをしていることでしょう。それが何十年も続いています)などに対し、りらっくすさんご自身は深い思いを寄せたことがありますか?

コメントありがとうございます。(´・ω・`)
私の記事に対するただの揚げ足取りならば、今後は放置させていただきます。
ではそういうことで、よろしくお願いします。
2010/11/14(日) 16:55:55 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/14(日) 23:48:23 | | #[ 編集]
ありがとう!
おはようございます。
ブーゲンビリアです。
今ごろ気がついてごめんなさい。
転載ありがとうございます。

コメント大変ですね。
ご迷惑をおかけしているようで申し訳ありません。
私のブログのほうはまだコメント再開していません。
電話がかかってくるようになり、ゾッとしています。

でも言い続けます。
黙っていたら100年先も変わらないですからね。

ではでは・・・
2010/11/25(木) 08:21:28 | URL | ブーゲンビリア #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/27(土) 07:25:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/27(土) 09:44:46 | | #[ 編集]
ブーゲンビリアさん、ありがとうございます!
☆ブーゲンビリアさん、おはようございます。v-278

ブーゲンビリアさんのブログやツイッターで一番最初に情報を得る、
ということが多いです。
(あとは、ぴょん吉目当てに・・c(-。-,,)c)~)


> 電話がかかってくるようになり、ゾッとしています。

電話までかけてくる人の気が知れません。
どうか、お気をつけてください。

それでも続けておられる行動力には、頭が下がります。
私も真似したいです。
「だまっていたら、100年経っても基地の町」
と言い続けるブーゲンビリアさんと一緒に行動をともにする人たちと、
私も同じ思いです。
ブログで発信することしかできないのですが、
自分に出来ることなら、たとえ署名でも、と思っています。
ブーゲンビリアさん、こちらこそ、ありがとうございます。
2010/11/27(土) 09:58:55 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/28(日) 18:49:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
沖縄県知事戦のただ中、北朝鮮が愚かにも、韓国を砲撃した。 死者もかなりでているらしい。 なんか、タイミングいいな。   北朝鮮が実際に砲撃、死者がでる       ↓    やっぱり北朝鮮は怖い       ↓   米軍基地は県内にあった方が安全を保てる  ...
2010/11/23(火) 18:01:26 | 夕暮菜日記