家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また別の意味での修羅場
2010年10月22日 (金) | 編集 |

こんにちは。なんだか、参っています。・・・・。

というのは、ダンナの食欲がゼロになってしまったからです、一気に。

きのうは昼ご飯食べていないと言うし、きのうの夜は「はあ・・」とため息をついたまま、
箸が進まない。
(その横で私は「9時15分(に母の所に行く)まであと○分・・早く食べなきゃ」
と必死で早食いをしていました)
気づくとダンナの様子が変・・。

結局きのうの夜ご飯(おほうとう(麺類)でした)は今朝食べたわけですが、
昼ご飯は食べたくない、食欲がない、というのです。
心配になって、昼間、「何でもいいから少しでも食べてね」とメールしたのですが・・


きょう昼間、妹が母の使う衛生用品を持ってきてくれました。
妹と私だけで30分ほど話をしましたが、私のダンナについて妹は、
「お酒を飲んでストレス解消する人って、すごくナイーブというか繊細な人が多いよ。
うちの病院の患者さんでも多いし。気をつけたほうがいいよ」、と言う。
ええっ。そんな。そうなの?

確かにダンナは私よりもだいぶナイーブな性格だろうと感じていた。
しかし、ご飯が食べられないというのは初めてで、やたらに元気がないというのも初めてで、
どうしたらいいのか、分からないでいる。

私自身は、母とのやり取りで何かというと「ごめんねお母さんがこんな病気にならなければ・・」とか細い声で泣く母の話を、毎日のように聞き、母は自分が聞きたくない話になると「ああ、頭が痛い頭が痛い」と苦悩の表情でか細い声になるし、そういうのばっかり聞いていて私は自分が壊れてしまいそうなのに、
・・・うーん。
よく考えたら、ダンナに当たっていた。八つ当たり。
ダンナは、自分のことをまず優先する私を(もちろん母のこともだが)よく思っていなくて、
(うぴしがいた時はうぴし最優先だった)
(母のことはダンナも心配している。根はとても優しい人です。)
自分の考えを主張する私の態度もよく思っていない。(私も反省する部分はあるが)
それにしてもまさかね・・グリーンピース(環境保護団体)のことがきっかけになるとは。
まあ本当に。あーあ、もう。

(それでも私には頼れる妹がいるから、まだマシだろう)


人間はちょっとしたことで壊れやすいかも、と、今回のことで感じた。

母の弱っている姿を見て、感情が麻痺しているのか、家族のことに関してはあまり考えたくないからか、ものすごく冷静で将棋の駒を動かすような自分が時々恐ろしい。
母に対しても、「私は昔からずっと感情を抑えてきた」と、
今でも何かにつけて言ってしまう。母は「そんなこと言われても」と悲しく困っているが、
私は何とも思わなくなってしまった。母の反応をじっと見ている。

北海道で、街中に出てきたヒグマが射殺されたニュースを見て、胸を痛めた。
幼い子が線路に三輪車で入り込んでしまい、列車とぶつかり亡くなった事故のニュースを見て、
もう少し列車が来るのが遅ければ・・と、悔しく思った。
保健所の犬や猫の映像は一度見たら涙が出すぎて、もう二度と見られない。

なのに、家族に対してはなぜ私は、こうなるのだろう。
私は、自分が少しだけ壊れかけているような気がする。でも、壊れたくはないが・・。

すみません、また長くて・・。
読んでくださった方、ありがとうございます。

コメント
この記事へのコメント
なんと言葉をかけていいのかわからなくて、コメント出来ません。でも、読んでます。
2010/10/22(金) 19:33:07 | URL | kemo #-[ 編集]
kemoさん、こんばんは~。^^ ありがとう♪
☆kemoさん、こんばんは!
冷えてきましたね~。^^

> なんと言葉をかけていいのかわからなくて、コメント出来ません。でも、読んでます。

「でも、読んでます。」というkemoさんのひと言、
とても温かくて嬉しかったです!v-311

40にして惑わず(「迷わず」(?)だっけ)というのは本当かも・・
という最近の私です。

kemoさんのブログも、よく拝見しています。

命って、何と儚いのでしょう・・。
故・逸見政孝さんの奥様・春恵さんが61歳で他界されてしまいました。
とてもお元気な姿しか知らなかっただけに、ショックでした。

すみません、ぶつぶつと何だか・・。

母には、出来るだけ笑顔でいてもらおう、
そう思っています。
kemoさん、ありがとう。U´・ェ・`U
2010/10/26(火) 17:39:54 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック