家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


尖閣諸島問題を、自分が理解するために考えてみる
2010年09月28日 (火) | 編集 |
今月初旬、「東シナ海の尖閣諸島(Senkaku Islands、中国名:釣魚島)付近で中国のトロール漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件(AFP通信より)」が起きた。
そして船長は逮捕された。
これに端を発した中国から日本への旅行キャンセルや、歌手のコンサートの延期、レアメタルを日本には売らないと言い出したり・・と、ワケが分からないまま、私はテレビや新聞やネットで見守っていた。
そして、那覇地検は中国人船長を釈放する。
尖閣諸島の所有権を中国と台湾が主張しているというのは、前から知っていた。
けれど、
今回の騒ぎはどうやって理解していいやら、気にはなるものの、私の手に負えない。
難しい。こんがらがります。

しかし、このブログのリンク先の緑虫さんの記事で理解が深まりました。
「夕暮菜日記」:『尖閣諸島、大国の圧力』
尖閣諸島が日本の領土になった経緯、また、「日米同盟:未来のための変革と再編」という、
避けて通れぬ問題を絡めて、緑虫さんが分かりやすく記事を書いています。

........................................................
赤い文字の部分は、今日午前のジャーナリスト江川紹子さんのツイート。
(今なら、この内容は理解できます)

amneris84 ほめてられても全然うれしくないRT @NS_keitai: アメリカのキャンベル国務次官補は27日、ニューヨークで記者会見し、尖閣諸島をめぐる日本政府の対応について「菅総理大臣は、国家の指導者にふさわしいやり方で対応したとみている」と述べ、適切な対応だったと言う見解を示しました
約2時間前(a.m 10:00頃) Echofonから


キャンベルさんが菅さんを褒めたんだね。
以下、日テレNEWS24より :::::::::::::< 2010年9月28日 12:15 > 沖縄・尖閣諸島沖の漁船衝突事件をめぐり、アメリカ・キャンベル国務次官補は27日、「菅首相は、難題をとても政治家らしいやり方で処理した」と述べ、中国人船長を釈放した菅政権の判断を評価した。:::::::::::::::::
(ちなみにこのニュースを伝えているのは、主に日テレニュースとFNNニュースと読売オンラインだが・・)
........................................................


緑虫さんの記事の中から、引用。

***********************************************引用ここから。

元々日米間では、尖閣諸島を巡り日中間に武力衝突が起きたとき米軍は動かない、ということになっていたはずだ。
日米同盟:未来のための変革と再編には『日本は、弾道ミサイル攻撃やゲリラ、特殊部隊による攻撃、島嶼部への侵略といった、新たな脅威や多様な事態への対処を含めて、自らを防衛し、周辺事態に対応する。』と書いてある。『島嶼部への侵略に対しては、日米で協同してこれに対処する』などとは書かれていない。
だから、前原との会談でクリントンが『尖閣諸島は日米安保条約の適用対象』と言ったというのをニュースで聞いたとき、私は、「アレ? いつ適用対象になったのだ?」と疑問に思っていたのだ。
そしたら船長釈放。

************************************************引用ここまで。

「新宿ど真ん中デモ」をわざわざ山梨から見学に行っていながら、日米同盟の内容を、私は詳しく知らなかった・・・。

> 前原との会談でクリントンが『尖閣諸島は日米安保条約の適用対象』と言ったというのを

そうそう、ニュースで私も見ました。
あれは、違っていたのですね。
クリントンさんともあろう人が、間違ったことを言っていたのですね。

「日米同盟:未来のための変革と再編」は、外務省のページです。
緑虫さんのブログ記事中からジャンプして見てみてください。

-------------------------------------------

私の意見。
日本の首相ははっきりと、「尖閣諸島は日本の国土です。」と中国に伝えなければ、と思う。
しかし、それだけじゃ埒が明かないんだろうか。

レアメタルの日本への禁輸措置をとっているということだが、
いつまで続けられるだろうか・・と思う。
だって、レアメタルを売らなければそれだけ中国企業が損をしてしまうだろう。
とはいえ、日本の中小下請け企業の中には、心配している経営者も多いことと思う。
(何事か起きると中小企業にしわ寄せが行きやすいので私は心配だ)
それか、中国以外からも調達できたりするのだろうか。

それにしてもね・・、なんで中国人船長を曖昧に釈放してしまったのだろうな・・。
田中真紀子さんが外相の時、金正男と見られる人物が日本に来たが、よく取り調べもせずにうやむやに国外退去処分にしたことを思い出した。
前原さんは大丈夫なのだろうか。尖閣諸島の問題を早く乗り切ってほしいけど。

追記。しかも太字。最も重要。
この尖閣諸島問題で、「やっぱ日米同盟は必要だ」とか、
「日米同盟は抑止力だ」とか、それだけは、
絶対思っちゃダメ!
菅さん!
キャンベルに褒められて丸め込まれないでよ!!(゚Д゚#)



コメント
この記事へのコメント
お邪魔します
こんにちは。
この問題について私も今日、自分のブログに思うところを書きました。他の方たちはどう考えているのかなと思ってお邪魔しました。
領土というものについてすこし考えがちがいますが、ゆうこさんが「追記」に太文字で書かれていることにはまったく賛成です。
2010/10/04(月) 15:55:05 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
酔流亭さん、いつもありがとうございます!
☆酔流亭さん、こんばんは。v-483
いつもありがとうございます。

> 領土というものについてすこし考えがちがいますが、ゆうこさんが「追記」に太文字で書かれていることにはまったく賛成です。

私は太字の部分を書いたのは、記事を「完成」と思いアップした後です。
一番大事なことを忘れていました。
酔流亭さんのブログ記事を拝見しました。
酔流亭さんもブログに太字で表記してある部分、それが大事なのに、
大手マスコミは「中国の脅威」、または「中国の大国意識」ばっかり強調しているように思います。一番の脅威はアメリカ軍が居座ることだと思うのですが・・。

今朝の朝日新聞の「声・オピニオン面」には、船橋洋一主筆(主筆という言葉はいかにも古めかしいですが)の論壇がありました。
見出しに「未熟な外交さらした日中」とか、「『長い闘争』の覚悟が必要」などとありました。
私は船橋洋一さんに、
「あなたの服装の頭からつま先まで、靴下からパンツから何から、
中国製品は一切身につけていない日は365日のうちで何日ですか?」と、
聞いてみたいです。「家にある電化製品はどうでしょうか?」とも。
・・・という私の意見はちょっとズレているかもしれないですが、
そんなことを思ってしまいました。
酔流亭さん、ありがとうございます。v-34
2010/10/06(水) 17:43:39 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
では、政府はどうすべきでしょうか、いくつか言説を引用します。 ◆リベラル21 大事なのは最終解決こそはるか遠い先にしても、一触即発...
2010/09/29(水) 12:34:06 | Afternoon Cafe
モリのアサガオ ≪制作記者会見≫ | USTREAM番組表【日本中心ver】 【9/15(水)11:30~】モリのアサガオ ≪制作記者会見≫. 2010.09.15. &#779;L &eth;Twitter &#322;&#8218;&#1282;&#8365;. ◆9月15日(水)午前11時30分より制作発表会見を行います。 【出席者】 伊?...
2010/10/19(火) 04:47:28 | 『モリのアサガオ』 伊藤淳史 最新情報