家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主代表選 :小沢VS菅
2010年09月14日 (火) | 編集 |
人との会話の中で、"挨拶代わり"という感じで出てくる、
「不景気だからねぇ・・」---もう、私が20代の頃から、この言葉は存在する。
未だにこの国を覆っている、不景気だからねぇ・・という、空気、気分。
お金が必要なところに行っていなくて、悲しんだりイライラする人が多い気分。

私が見ているブログでは、最近、「民主党代表選では小沢一郎さんに当選して欲しい」と書いている人が多いという印象を受ける。
菅さんは、「一に雇用、二に雇用」を連呼していて、一瞬、「小泉純一郎元総理の真似?短いフレーズで叫んだ方が効果的?」という、バカっぽさが出てしまい、がっかり。薬害エイズ問題の時の菅さんは今どこに・・。
小沢さんは、「自分に投票してくれ」(?)、または「政界の重鎮(獣珍?)ですよボクは」アピールをマスコミが追いかけている様子がなんとも滑稽で、
とにかく、両方(&マスコミ)を見ていると国民との間に溝がありすぎるイメージで、
そりゃアメリカの大統領選のように、お祭り騒ぎもありだろうが、何だかな・・と思う。

私は両方とも支持できない。二人とも、顔が見えない。
純ちゃん(小泉)のように「顔が見え過ぎ」(ニッポンを変えてくれる!というイメージのみ)で選んでしまっても困るが、顔が見えないのも困る。
消費税のことは一気に「禁句」になってしまったし、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題もハッキリキッパリとは、言わない。抽象的な言い回しが多い。
「地方に権限を」と言うが、人口の多い場所と少ない場所でまた違うだろう。
「地方に権限を移譲」して、介護保険や市県民税を払えない人が続出したらどうするのか。
国民が一番関心があるのは、医療・介護・年金・教育、だと思う。子どもと高齢者。弱者。
それにお金をかけないと。

この前、新聞(朝日か山日かどちらか忘れたが)に、東京都大田区の町工場の人たちに民主党代表選について取材した記事が書かれていた。
「小沢さんと菅さんでは、どちらが首相になった方がいいか」という主旨の質問に、ある工場の社長は「原発でも新幹線でも、バンバン仕事をとってきてもらいたい」、という。
それができる人でなければ、ダメだ、と。
そりゃそうだ。町工場の社長であれば、そう感じるだろう。
確かに、雇用が無ければ(働かなければ)、お金は稼げない。

大企業の責任は、どうなの?
「人件費をカット」を目指して中国などの海外に工場を持っていったり、派遣社員や契約社員などの非正規雇用社員を増やした結果が、大企業の役員報酬ガッポリ状態になっている。
(ホリエモンさんは「別に多くないと思うよ」みたいなことを言っていたが)

そこで、村野瀬玲奈さんの今日の記事の紹介。
お金は人を幸福にするために使わなければならない。 (さらに溜まる企業の内部留保を見て)

→引用:村野瀬さんの言葉。
「大企業の皆様。労働者の雇用を不安定にしたり給与を抑えたりして内需を抑えて景気が悪くなってもかまわないから、自分のところの手元資金だけ厚くすることが自己目的化しているなんてことはないですよね?」

村野瀬さんが引用している、新聞赤旗の「大企業の内部留保」を見ると分かりますが、
内部留保ガッポリ、ですね。政治家だったらそこを責めなきゃねぇ。

どちらが当選したとしても、気をつけなければいけない存在がある。大手マスコミである。
政局報道(または「政治とカネ」)にすぐに飛びついて問題を深く掘り下げず、国民を落ち着かなくさせているおマスコミ様、しっかりして下さい。
そして国民は、おマスコミ様の言うことにいちいち流されないようにしよう。

(民主代表選の中継、投票が終わりました。時間がないのでここまで。)


コメント
この記事へのコメント
小沢さんは国会議員の半数から信任を得ていて、
菅さんも思うように仕事ができないのでは?と
思ってしまいます。
民意で勝っても、政治は国会議員によって
動くのですから...。

毎年、この秋は総理交代が定例行事のようになって
いましたよね。
それが無く終わったので、国民の方を向いて
仕事をして欲しいものです。

今年の年末は明るい気持ちになりたいですね...。
2010/09/15(水) 05:21:25 | URL | 40のおじさん #Jhs.Tj7s[ 編集]
世論は正しかった?
 おはようございます。

 昨日の代表選は、菅総理が小沢氏に圧倒的な差をつけて勝利したことですが、国会議員票や地方議員で拮抗したのに対し、サポーター票で圧倒的な差だったことが菅総理大勝の要因ですが、やはり「政治とカネ」の問題で世論が目くじらを立てていることが、菅総理支持に傾いたと思います。この前の鈴木宗男に対する有罪判決確定(「政治とカネ」の問題)がそうだったかもしれないが・・・?

 それより世論が思っているのは、自分たちのことよりも不況、円高、株安などの経済問題や、雇用、福祉、年金、教育など問題に尽力して欲しい、と言うのが大半だと思います。民主党は世論のこの声にこそ耳を傾けるべきです。普天間基地移設や消費税以前にこれらが重要な課題であることは百も承知!
 野党から一時期代表選について「政策も大義もない権力闘争のようだ」と批判されたことにはどうなのか?

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。
2010/09/15(水) 10:45:35 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
☆40のおじさん さま。いつも私のブログを読んでくださり、
とても嬉しいです。コメントありがとうございます!(v-279ですねぇ^^)

> 小沢さんは国会議員の半数から信任を得ていて、
> 菅さんも思うように仕事ができないのでは?と
> 思ってしまいます。
> 民意で勝っても、政治は国会議員によって
> 動くのですから...。

それは確かに、そうですねぇ・・。国会議員の票は、
ほとんど半々、くらいでした。
ただ、小沢さんが代表に選ばれたとしても、
すぐに「小沢おろし」が起きることは、目に見えているような気がします。
(「小沢さんでは困る」という人がたくさんいそうなので)
(それに、検察は「小沢=政治とカネではグレーゾーン」、というイメージを作るのに成功してしまいました)
そうすると、また短命首相に終わるということになるのでしょうか。
純ちゃん(小泉)のように長く首相をすればいいというものではないですが、
私は今回の民主代表選で、「何か」が限界に来ていることを感じました。

> 毎年、この秋は総理交代が定例行事のようになって
> いましたよね。

どうしてそういうことが起きるのか・・。
マスコミにもあると思いますが、何かが「劣化」してきている感じがします。
何かが、限界に来ている・・それを、サポーターや党員や国会議員の若手が気づかずに、
「小沢さんに恩があるから」とか、「菅さんが3ヶ月でやめちゃったら困るから」、
という理由でどちらかを選んでいるのが「何だかな・・」と私は思います。
むしろ、上の幹部に自分の政策をぶつけたらどうか、などと思うのですが・・
自民党よりマシなのかどうかも、最近では分からなくなってきました。
ありがとうございます。
2010/09/16(木) 17:41:29 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
Re: 世論は正しかった?
☆アジシオ次郎さん、こんばんは!
いつも訪問して下さり、コメントをいただきありがとうございます。
嬉しいです。e-257

> やはり「政治とカネ」の問題で世論が目くじらを立てていることが、菅総理支持に傾いたと思います。この前の鈴木宗男に対する有罪判決確定(「政治とカネ」の問題)がそうだったかもしれないが・・・?

検察とメディアが手を組めば、どんな人でも「黒いイメージの人」または、
「グレーゾーンの人」に持ち込める、と思いました。(村木さんの件でもそうです)

> それより世論が思っているのは、自分たちのことよりも不況、円高、株安などの経済問題や、雇用、福祉、年金、教育など問題に尽力して欲しい、と言うのが大半だと思います。

国民の暮らしに直結する問題は大切なことなのに、この国では未だに、
「経済」------「経済」といっても、「経世在民」ではなく、一部の大企業が派手に儲かって目立つやり方---に重点が置かれていて、その結果貧富の差が広がっています。
貧富の差の拡大まで、他国を真似ることはないのに、「新自由主義者」はどうしても某大国の失敗したやり方がいいと思い込んでいるようで、困ります。

>  野党から一時期代表選について「政策も大義もない権力闘争のようだ」と批判されたことにはどうなのか?

野党=自民党、ということなら、「政策も大義もない権力闘争のようだ」はその言葉をそのまま返してしまってもいいですよね。長年の自民党政権がここまでひどくしてしまったのですから・・。
菅さんは、更にそれを引き継ごうとしているように思えます。
希望がないように思えますが、ブログで、単独でも、少しでも異議を唱える方がまだマシだと思い、こんなことを書き続けています。
アジシオ次郎さん、ありがとうございます。
2010/09/16(木) 17:52:54 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック