家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警察がこんなことをするなんてね・・・私はここで知りました。8月15日の靖国で。
2010年08月26日 (木) | 編集 |
こんにちは。またまたしつこく、靖国神社について、です。
この前の靖国大好き安倍ちゃんの記事に、ブログ「Afternoon Cafe」の秋原葉月さんからいただいたコメントで、8月15日に靖国神社で起こった事を知りました。
ブログ書いている場合じゃないですが、見逃すわけにいかなくなってしまいました。
びっくり、です。驚き、ですねぇ・・。

「おまえ今頃そんなこと言ってるのかよ?(  ゚,_ゝ゚)www」と笑われていもいいのです、
知らなかったので、私は。警察のこういう部分を。

ブーゲンビリアのきちきち日記でたまに、「公安が・・」と書かれているのは、
そういうことだったのですね・・。

違法行為をする右翼はおとがめなしで、デモンストレーションをあきらめた抗議者は逮捕~非民主的な日本 - 情報流通促進計画by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
より、以下転載:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◆ ◆ ◆ ML(メーリングリスト)の引用開始 ◆ ◆ ◆

靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明

 2010年8月15日正午過ぎ、靖国神社での黙祷儀式に抗議した人が2名逮捕されるという事件が起きました。救援会は以下のように当日の事件経過を確認しています。

当日正午前、靖国神社に抗議するために数十名の人々が集まっていました。しかしあまりにも多くの公安警察官と機動隊が行く手を阻んだために抗議行動は中止になりました。そのため抗議に集まった人々は、靖国神社の南門とは逆方向の半蔵門駅に向かって、大勢の警察官に囲まれながら歩道を歩いて帰ることになりました。

 しばらく進んだ頃、右翼団体の車両が抗議者たちの前に突然停まり、車両から人が飛び出してきました。そのときです。周囲を囲んでいた私服刑事のうち2人がAさんに抱きついたのです。刑事らはAさんを他の人々から引きはがそうとしました。そのため、一時的に混乱が起きます。しかしそれも周囲の人々の抗議によって一旦は収まります。ところが先ほどの私服刑事はAさんの腕を掴んで離さず、Aさんは連れ去られてしまいました。このときAさんは身に着けていたTシャツを破かれています。さらに近くにいたBさんが人々からムリヤリ引き離され、倒されました。そこに4名の警察官がのしかかって暴行を加えています。彼は首を絞められ蹴られ、焼けたアスファルトに額を叩きつけられた上で引きずられています。そしてBさんは頭部と手に怪我を負ったまま連れ去られているのです。

 その後分かったことですが、Aさんは「公安条例違反」、Bさんは「公務執行妨害罪」の嫌疑を不当にもかけられて逮捕されたのです。けれどもAさんは「公安条例違反」に当たるようなことをいっさい行っていません。彼らを含めた抗議者は、行動を中止した後に靖国神社から離れて引き上げる最中であり、警察発表にある「無許可デモ」などおこなっていないのです。さらにBさんに関しては、一部マスコミ(毎日、産経、時事通信)が「警察官に暴行した」などという誹謗を行っています。しかしこれは警察が流す嘘をそのまま報道したものであり、暴行されたのは実際にはBさんなのです。

 これまでも国家権力による民衆への横暴は数限りなく行われてきました。
 2人の仲間は決して暴力を振るっていません。むしろ暴力を振るったのは警察官です。民衆のものである天下の往来を歩く事を阻み、あまつさえ暴行し閉じ込める。暴力で相手を封じ込めようとしているのは一体誰なのでしょうか。

 私たちはこのような横暴を決して許しません。これは国家権力による人類に対する冒涜であり侮辱です。私たちは不当逮捕に断固抗議するとともに、2名の即時の解放を求めます。

2010年8月17日
815救援会(2010)
◆ ◆ ◆ MLの引用終了 ◆ ◆ ◆

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

警察は右翼と仲がいいのかな?仲良しなんだろうか。
これを読んで、私はそう思いました。そして、寒々しくなると同時に、
靖国神社の存在の異常性を改めて感じました。

「Afternoon Cafe」の8月25日付の記事、
非民主的な靖国‘特高警察’に抗議します~ヤメ蚊さんのブログから転載を、
ここに転載させていただきます。
秋原さんが、今回の警察の行動を批判しています。私も、秋原さんに同意します。

************************転載ここから。

靖国は日本の電波発信基地総本部のようなもの。民主主義的なものの考え方、人権の進歩の足を引っ張る精神的支柱がここにあります。
日本の民主主義は戦後65年たっても戦前を克服できていないこと、そしてこういう場所である靖国神社は、戦没者を悼み再び戦争の惨禍を繰り返さぬよう平和を誓う場所としてふさわしくないことを、このエントリーでも再度繰り返して強調しておきましょう。

靖国神社のあり方に反対する活動を行ったら警察が弾圧し、抗議者を妨害する右翼の横暴については警察が見逃す、という戦前の特高警察を地でいく警察の民主主義の蹂躙、人権弾圧に激しく抗議します。
日本は、有形力をもって権力行使する警察が民主主義を踏みにじるような思想に荷担して国民を弾圧する非民主主義国家であることがよくわかります。

************************転載終わり。


コメント
この記事へのコメント
初めまして
靖国は戦没者を英霊として祀る場所のはずです。
>戦没者を悼み再び戦争の惨禍を繰り返さぬよう平和を誓う場所としてふさわしくない
いつからそうなったのでしょうか?
>靖国神社の存在の異常性を改めて感じました。
このエントリを読んで奇妙に思ったことがあります。
警察の批判と思ったら、靖国批判にすり替わっていること、右翼批判になっていること
靖国と抗議の邪魔をする者を批判し、自分のことは民主主義の代表者のように語る・・・・・・典型的は糞野郎ですね。ヤメ蚊さんですか?あまり信じない方が良いです。

デモを警察が別件逮捕していくことは実は以前から問題になっています。
今の日本の報道は、番記者というシステムでそこから事件などの情報を警察から仕入れています。
すると警察がこんな悪いことをしている!と報道するとどうでしょう?もう情報がもらえなくなります。
デモをしていた人物に警察がタックルしてきて。それを暴行罪として逮捕する映像を、TVで報道するってなったときすごく圧力がかかり、結局それを撮った人は映画としてそれを流しました。

今の日本は内乱をそれほど恐れています、それが起こらないよう必死になってもみ消しています。

今回の抗議活動の問題点は知りませんがこのエントリを書いた人は、偏った政治思想をお持ちで、インチキに満ちてます。
まさか大根おろしさんのブログ経由でこんなコメントを書くとは思いにもよりませんでした。
2010/08/27(金) 00:19:02 | URL | 最果てブログの人 #aIcUnOeo[ 編集]
コメントありがとうございます!
最果てブログの人 さま、はじめまして。
コメントをいただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。

> このエントリを読んで奇妙に思ったことがあります。
> 警察の批判と思ったら、靖国批判にすり替わっていること、右翼批判になっていること

警察と靖国神社に対する批判です。
私の靖国神社に対する考えは、最近の記事を読んで下さればお分かりいただけると思います。

> デモを警察が別件逮捕していくことは実は以前から問題になっています。

それは、私も存じ上げております。
そして例えば、反戦ビラを自衛隊員の宿舎のポストに入れて回り、それを行った3人が逮捕されるなどのことも知っています。
ただ、既存の大手マスコミによる報道を見ても、何気なく「そんなことでタイホなの~」と思っていただけで、問題点が伝わってきていませんでした。
靖国神社は自分が実際に2006年の8月15日に行き、その雰囲気の異様さを知っていたので、今回のヤメ蚊さんの記事を見て、明らかに逮捕などする必要がない人を拘束しているので、その権力を過剰に使っていると恐怖を感じ、このブログを読んでくださっている読者の方にもお知らせしたく、記事にした次第です。

> 今の日本の報道は、番記者というシステムでそこから事件などの情報を警察から仕入れています。

それについても、存じ上げております。

> すると警察がこんな悪いことをしている!と報道するとどうでしょう?もう情報がもらえなくなります。

それはとても、取材する方にとっては不便ですね。
そして、それから先は・・?何でしょう。最果てブログさんのお考えが伝わってこないので・・何とお返事をしてよいやら分かりません。

> デモをしていた人物に警察がタックルしてきて。それを暴行罪として逮捕する映像を、TVで報道するってなったときすごく圧力がかかり、結局それを撮った人は映画としてそれを流しました。

何というタイトルの映画なのでしょうか。ぜひ教えていただきたいです。

> 今の日本は内乱をそれほど恐れています、それが起こらないよう必死になってもみ消しています。

内乱というのは、武力による反政府蜂起が起きるということでしょうか。
うーん。。あまり現実には起こりえないような気がしますが・・・。

> 今回の抗議活動の問題点は知りませんがこのエントリを書いた人は、偏った政治思想をお持ちで、インチキに満ちてます。

「警察が無力の人を拘束した。行き過ぎではないか?」ということを、数少ない読者の方にでもお伝えできればと思い、私は記事を書きました。それがテーマです。
「このエントリを書いた人」というのは、管理人の私のことでしょうか?
偏った政治思想、ですか。偏っていない人はいないと思います。「偏り度」はどのくらいか?というのは、あるでしょうが。
「インチキに満ちてます。」と言われましても、何と言っていいのか・・。
ヤメ蚊さんが嘘をついているとは思えませんので、記事にいたしました。

それと、最果てブログさん、下さったコメントの冒頭の部分、

> 靖国と抗議の邪魔をする者を批判し、自分のことは民主主義の代表者のように語る・・・・・・典型的は糞野郎ですね。

「糞野郎」、というのは誰に向けられたものですか?
ヤメ蚊さんですか、それとも秋原さん?それとも、私ですか?
「糞野郎」、というのは穏やかではないですね。

> ヤメ蚊さんですか?あまり信じない方が良いです。

そのように一方的に言われましても・・。なぜ、「信じない方が良い」のでしょう?
私はブログを書く時に、ソースというのは大事だと思っています。
時に間違えてしまう時もありますが、かなり注意しています。
何を根拠に、「ヤメ蚊さんを信じない方が良い」のでしょう?

お返事が長くなりました。
最果てブログさん、若い方からのコメントは嬉しいです。
ありがとうございます。
2010/08/27(金) 06:00:41 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もともと街宣右翼には甘い日本の警察ですが、特に靖国周辺では時空系列が乱れてタイムスリップをおこしてるかの如く、いまだに戦前の特高と...
2010/08/27(金) 13:09:00 | Afternoon Cafe