家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


住民税を払えない人にも、消費税値上げを負わす気か
2010年08月21日 (土) | 編集 |
この前の、消費税についての続きです。

8月15日付山梨日日新聞に、市民税などを滞納している男性が給料を差し押さえられそうになった、という記事が載っていた。

以下、山梨日日新聞 みるじゃん より、転載。:::::::::::::::::::::::::::::

2010年08月15日(日)
差し押さえ 困窮者は悲鳴 県内市町村、滞納税の徴収強化
悪質事例の見極め課題


山梨県内の市町村が税滞納者の財産を差し押さえるケースが急増している。2009年度の差し押さえは計4065件で、08年度の約1・5倍。財政状況が厳しい中、各市町村とも払えるのに納めない悪質な滞納者への対応を強化していることが背景にある。一方で、日々の暮らしに困窮する住民が差し押さえで窮地に追い込まれるケースも。各市町村の徴税担当者は「滞納者の財産や生活状況の把握に努めている」としているが、対応にも限界があるようだ。
         ◇
 韮崎市で年老いた母親と一緒に暮らす40代の契約社員男性は昨年春ごろ、市役所から届いた一通の封書を開いて絶句した。入っていたのは「滞納金額を徴収するため、給料を差し押さえます」と書かれたA4判の紙切れだった。
 男性は市民税など約16万円を滞納。月収は約10万円で、つつましく暮らしても生活はぎりぎりだ。貯金もない。滞納分を引かれた給料で暮らすのは想像できなかった。
 そんな状況で告げられた差し押さえ。「払う気がないんじゃない。お金がないだけ。苦しい生活を説明しに市役所に何度も出向いたのに、差し押さえだなんてあんまりだ」。男性は知人の神田明弘市議と一緒に市役所に行き、担当者と交渉。市は結局、滞納税の支払いを3年間猶予したが、男性の怒りは今も治まらない。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

市県民税などの税金を、「払えない人」と「払える能力があるのに払わない人」
がいる。
「払えない人」に対して、給料を差し押さえたらどうなるかというのは自明の理だと思うが、
この男性は市役所に相談に行ったが、中には、消費者金融などから借り入れてでも、払ってしまう人もいるかもしれない。それが続けば、元々返せないのだからおそらく借金は膨らみ、思い詰めて自殺または家族を巻き込んで心中ということにもなりかねない。

政府・与党は、いろいろ批判を受けて消費税の話を一気に潜めてしまったが、
ほとぼりが醒めた頃に、消費税を上げるように話を進めているのだろう。法人税値上げや輸出の益税のことになど、触れもしないで。

この男性は母親と、月給10万円プラス母親の年金で暮らしていると思われる。
しかし、親が無年金という人もいると思う。
消費税を10%に値上げしたら、生活は更に苦しくなる。

「そんなこといったって、この借金じゃどうしようもない。これから高齢者も増えて医療費も福祉費も増える。だから消費税値上げは仕方ない」と言う人がいる。
「消費税増税仕方ない」、という前に、お金持ちほど優遇される今の税制自体を見直さないと、日本は低所得の人が多くなっているのだから、お金が無くて病院に行けない、お金が無くて学校に行けない、という人がどんどん増えるのでは?と思う。
国際競争力を低下させるため、日本で法人税を上げることはできない」という錦の御旗は、日本国民の生活のことを思って、ではない。
消費税を上げる方がかえって、国際競争力を低下させるのでは、と、私は思います。


コメント
この記事へのコメント
「国際競争力」という言葉の持つ傲慢さ
記事の紹介、コメント、トラックバック、本当にありがとうございます。m(__)m

「国際競争力」って発音しさえすればあらゆる優遇措置が手に入るとお財界様や税負担の軽い高額所得者は思うべきではありませんね。

「国際競争力」が生活困窮者を自殺に追い込まないと達成できないモノなら、私はそんなものいりません。

「国際競争力」という言葉に、「これを言えばコイツは黙って俺に従うだろう」というパワハラの匂いを感じるようになりました。
2010/08/21(土) 23:14:35 | URL | 村野瀬玲奈 #6fyJxoAE[ 編集]
村野瀬さん、コメントありがとうございます!
村野瀬さん、こんばんは。

> 記事の紹介、コメント、トラックバック、本当にありがとうございます。m(__)m

こちらこそ、です!
村野瀬さんの記事は説得力があり、私にも分かりやすく("池上彰系分かりやすさ"、ではなく)、いつも拝見しています。

> 「国際競争力」って発音しさえすればあらゆる優遇措置が手に入るとお財界様や税負担の軽い高額所得者は思うべきではありませんね。

まったくです。そうですよ、本当に。
私は、自分の記事にも書きましたが、「国際競争力を低下させるため」
これを見た時に、ひとり言で実際に、「出たよっ!国際競争力低下!!( ゚Д゚;)」
と、叫んでいました。

> 「国際競争力」という言葉に、「これを言えばコイツは黙って俺に従うだろう」というパワハラの匂いを感じるようになりました。

やっかいですよね、この言葉。
「私は良いことを言っているんだよ。なんか間違ってる?」とでも、言いたげです。
パワハラの匂い・・合っていますね。(笑)
2010/08/22(日) 20:46:36 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
こんにちは、
田中さんのブログからきました。

>税負担の軽い高額所得者

そんなことないですよ。
自分を高額所得者とは思いませんが
わたしのような中くらいの所得者でさえ
毎月15万円
ボーナス時に35万円
の税が引かれます。

高額所得者であればそれ以上です。

欧米から見れば、日本には金持ちがいない、そうです。
高額所得者からもっと税金をとれ、という一辺倒な考えは
いかがなものでしょう。

2010/08/23(月) 17:10:25 | URL | KEI #mQop/nM.[ 編集]
KEI様、コメントありがとうございます。
KEI様、はじめまして。
コメントをいただき、嬉しく思います。ありがとうございます。

> >税負担の軽い高額所得者

村野瀬さんからいただいたコメントのことでしょうか。
私は、高額所得者にはもっと税を負担してもらいたいと思います。

> 欧米から見れば、日本には金持ちがいない、そうです。
> 高額所得者からもっと税金をとれ、という一辺倒な考えは
> いかがなものでしょう。

「金持ち」、ですか。
「金持ち」の定義がどこからどこまでということを考えなければいけませんね。
そうしないと確かに、「一辺倒な考え」になると思います。

低所得でも生きていける社会が、私の理想とする社会です。
法人税や、高額所得者の最高税率を上げるべきだと思います。
KEI様、ありがとうございます。
2010/08/24(火) 06:11:59 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック