家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぬいぐるみ療法??
2010年08月21日 (土) | 編集 |
朝から頭痛です。朝からバファリン。朝から風邪薬。朝からでパスを飲むわけにも。
眠ってしまう。

どうも。おはようございます。

私はぬいぐるみが好きなのですが、それには訳があって・・
ブログのカテゴリ名から、分かる方もいるかもしれませんが・・。

最初は小さなアザラシのぬいぐるみでした。
だんだん、増えてしまった。

お気に入りは、ツイッターに一緒に写っているクマです。



7月はじめの頃、このクマの子どもみたいな大きさのやつを母のところに持っていきました。
お恥ずかしい話ですが、自分(私)が寂しいから、持ち歩くのです。
(もちろん、出かけるときはそれはないですが)

母にぬいぐるみ?なんて、合わないわ。(笑)と思っていたら気に入ってしまい、
茶グマぬいぐるみ(小)は母の部屋の住人になりました。(笑)
他に、マナティー(ジュゴンみたいな動物)のぬいぐるみが柔らかくて良いらしく、
マナティーも母の部屋にお引越し。

ある日、私のお気に入りのアイツ(茶熊・大)を連れて行ったら・・・
母が、腫瘍のある骨盤に、茶熊をあてていました。
「こうすると、痛みが和らぐし、このクマに癒される」と言っていました。
(以来、茶熊(大)はたびたび、母のところに出張したり外泊したり)

分かる。私も家で一人の時に茶熊(大)に話しかけて癒されるし。
うぴしがいた頃は、気分が重いとうぴしに話しかけていた。
うぴしは「ふーん。」という顔をしたり、嬉しそうな顔をしたり。

ただしこれは家の中でのことで、街中でしたりするとアヤシイ人になってしまうが。。
しないか。(笑)ああ、頭重い。

ちゃこ(ねこ)にも話しかけます。
「ちゃこがお父さんに文句を言えばいいんだよ。丸く収まるでしょ。お願い。」
「猫背だね」「やる気ある?」
ちゃこと猫じゃらしで遊んでいると、たまに引っかかれます。
0.13秒くらいで肉球パンチが飛んでくるので、油断大敵。
この前は、私の指にちゃこの爪が食い込みました。激痛だった(爪切ってないので)
「ちゃこにゃん」と、呼んでいます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック