家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月27日、新宿へデモの様子でも見に行こうか
2010年08月27日 (金) | 編集 |
大木晴子さんのツイッターより。(8月17日)
 <8月27日は金曜日です。あなたは夜は、何処にいますか。新宿の側だったらギャラリーでもいいです。あなたの眼で見つめてみませんか。「沖縄を踏みにじるな!」と声をあげる人たちの眼差しと向き合ってください。きっと、何かが変わる。黒猫ろくも歩きます!http://bit.ly/6x6N6Y

デモの時間→ 18時:街頭宣伝 19時半:デモ出発 となっています。
新宿東口アルタ前広場19時半デモ出発
詳しくは、「続きを読む」でご覧下さい。
私は、行こうと思っています。(ただ、母のこともあるので予定は未定だが)
やはり・・・このままだと日本は、ますますアメリカのようになってしまうよ、
という思いが強いですねぇ。
「だまっていたら、100年たっても基地の町」と同じで、
「沖縄に基地集中し過ぎ。ってか、日本に要らないよ。」と、
しつこく意思表明を続ける必要があります。デモの主旨に私は賛同します。
平日の夜に主婦が新宿にいていいのか?(´・д・`) と、ちらっと思ったりしますが
それよりも、危機感ですね。自分にも出来ることを、という。
少しでも、マシな方向にいけばいいなという思いもあります。
私はデモの列に加わる勇気などありません。
ギャラリーでもいいから、という大木さんの声に背中を押されました。
(「新宿の側だったら」じゃなく、わざわざ山梨からっていう人も珍しいでしょうが)
遠くに出かけるのも、これを境に当分無理かなというのもあります。
用事ではない外出で息抜きしながらでも、大木さんのように積極的に、社会から忘れ去られそうな存在に優しい眼差しを向けていらっしゃる、そういう方を応援したいと思いました。
自分に出来ることを、ですね。私も。
デモとか運動、そういう言葉よりも、「優しい人」。
大木晴子さんは、そんなイメージの方です。

以下、デモの詳細です。

2010-08-27 8/27「沖縄に基地はいらない!日米安保もいらない!新宿ど真ん中

●8/27「沖縄に基地はいらない!日米安保もいらない!新宿ど真ん中デモ」詳細決定

沖縄を踏みにじるな! アクション情報 15:46

★ ★ ★ ★ ★ ★ 転送・転載大歓迎 ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

いよいよパート4!

沖縄に基地はいらない!日米安保もいらない!新宿ど真ん中デモ

8月27日(金)18時:街頭宣伝 19時半:デモ出発 ともに新宿東口アルタ前広場にて

(デモコースはブログに掲載します)

18時からのアピール:The Happening、辺野古への基地建設に反対する実行委員会、

Pinprick Punishment、「NO BASE! MORE MUSIC!! 沖縄~東京 ピース・カーニバル2010 実行委員会」

ほか続々登場予定!

主催:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/  
twitter:http://twitter.com/domannakademo
連絡先:no.base.okinawa@gmail.com  090-5344-8373

協力:辺野古への基地建設を許さない実行委員会

http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html 

コメント
この記事へのコメント
ありがとう!
色付きの文字8月27日にお会い出来るのを楽しみにしています。
デモの紹介記事を書いていただきありがとう。
普通の生活の中から声をあげていくことが大切だと私は何時も思っています。
この社会状況のなか、誰でも一つや二つ悩みや苦しいこと抱えているでしょう。
私もそうです。何か行動をするときは自分でも少し頑張り過ぎてる!!
と反省をすることがありますが・・・・
そんなとき、考えます。思い浮かべます。
沖縄で悲惨な戦争を体験して、その後もたくさんの苦しみを抱えて
生きなければならなかったおばぁの深い手の皺を。
胸が締めつけられるおもいです。
そして、どんなに苦しくても歯を食いしばって一歩をと思っています。
27日は、沖縄と心を繋いで明るく、元気に歩きましょう。
2010/08/20(金) 00:56:11 | URL | 大木晴子 #eRxyZ0ZU[ 編集]
大木晴子さまへ
大木晴子さま、いつもツイッターとブログを拝見させていただいております。
コメントありがとうございます。

私は本当に小心者で勇気が無くて・・
でも、大木さんの「ギャラリーでも」という言葉に心を動かされました。
そうだ・・出来ることでいいんだ・・もしも、デモのみなさんと一緒に歩くことが出来たら、でいいんだ・・と思ったら、「行こうかな」という気になりました。

> 普通の生活の中から声をあげていくことが大切だと私は何時も思っています。

同感です!
普通の生活そのものは、当たり前ですが政治に直結しているんだなぁ、と、
つくづく感じています。
デモなどしないで済む世の中が本当はいいのでしょうが、難しい。。。
そうですよね。。声を上げないと。
(ブーゲンビリアさんも「声高にというのではなく」とおっしゃっていますが)
力強く優しい目線で実践していらっしゃる大木さんは、西口でお見かけした時に、とても存在感のある方だなぁという印象を受けました。
(今度は話しかけさせていただきますね・・(*^^*))

> 沖縄で悲惨な戦争を体験して、その後もたくさんの苦しみを抱えて
> 生きなければならなかったおばぁの深い手の皺を。

そうですね・・。
なんと言葉に言い表わしていいのか、その苦悩は想像を絶します。。
返還後も、米兵の性暴力にさらされる女性の苦悩も・・。

> そして、どんなに苦しくても歯を食いしばって一歩をと思っています。

私も大木さんを見習い、自分に出来ることなら、と思っています。

> 27日は、沖縄と心を繋いで明るく、元気に歩きましょう。

はい!
ちょっとの時間でも、見に行きたい、または一緒に歩きたいと思っています。

(大木さん、私のブログを大木さんのブログで紹介してくださり、
大変恐縮です。ありがとうございます!)
2010/08/20(金) 16:06:40 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック