家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日韓併合100年の首相談話全文 
2010年08月12日 (木) | 編集 |
以下、47ニュースより、転載。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

日韓併合100年に際しての菅直人首相談話の全文は次の通り。

 本年は、日韓関係にとって大きな節目の年です。ちょうど100年前の8月、日韓併合条約が締結され、以後36年に及ぶ植民地支配が始まりました。三・一独立運動などの激しい抵抗にも示されたとおり、政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられました。

 私は、歴史に対して誠実に向き合いたいと思います。歴史の事実を直視する勇気とそれを受け止める謙虚さを持ち、自らの過ちを省みることに率直でありたいと思います。痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを容易に忘れることはできないものです。この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここにあらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明いたします。

 このような認識の下、これからの100年を見据え、未来志向の日韓関係を構築していきます。また、これまで行ってきたいわゆる在サハリン韓国人支援、朝鮮半島出身者の遺骨返還支援といった人道的な協力を今後とも誠実に実施していきます。さらに、日本が統治していた期間に朝鮮総督府を経由してもたらされ、日本政府が保管している朝鮮王朝儀軌等の朝鮮半島由来の貴重な図書について、韓国の人々の期待に応えて近くこれらをお渡ししたいと思います。

 日本と韓国は、2千年来の活発な文化の交流や人の往来を通じ、世界に誇る素晴らしい文化と伝統を深く共有しています。さらに、今日の両国の交流は極めて重層的かつ広範多岐にわたり、両国の国民が互いに抱く親近感と友情はかつてないほど強くなっております。また、両国の経済関係や人的交流の規模は国交正常化以来飛躍的に拡大し、互いに切磋琢磨しながら、その結び付きは極めて強固なものとなっています。

 日韓両国は、今この21世紀において、民主主義や自由、市場経済といった価値を共有する最も重要で緊密な隣国同士となっています。それは、2国間関係にとどまらず、将来の東アジア共同体の構築をも念頭に置いたこの地域の平和と安定、世界経済の成長と発展、そして、核軍縮や気候変動、貧困や平和構築といった地球規模の課題まで、幅広く地域と世界の平和と繁栄のために協力してリーダーシップを発揮するパートナーの関係です。

 私は、この大きな歴史の節目に、日韓両国のきずながより深く、より固いものとなることを強く希求するとともに、両国間の未来をひらくために不断の努力を惜しまない決意を表明いたします。
2010/08/10 11:53 【共同通信】 

転載終わり。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

まず、菅首相の談話について。

> 当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられました。

・「深く傷つけられました」が、ちょっと他人事のような。日本を主語にして、「日本は朝鮮半島を植民地支配し、国と文化を奪い、民族の誇りを深く傷つけました。」ではないのか。
・「北朝鮮」も含まれているのだが、それはどうなるのか。


> この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここにあらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明いたします。

何度「談話」を発表しても、胃に大量の空気が入ったような、奥歯が沁みるような嫌な虚しい気分になるのは、なぜだろう。「日韓併合100年だから」、談話発表?
『ここにあらためて痛切な反省と心からのおわびの気持ちを』の部分、
企業で不祥事を起こして記者会見で頭を深々と垂れる会社の重役などを想像してしまう。
あるいは、公務員の飲酒運転で県民に「おわび」をする、上司の人。
ああいうのを想像する。
私は「日韓併合についての談話」については知識があまり無くて、イメージ(印象)としてしか発信できないが、そんな感じだ。
テレ朝のスパモニのコメンテーターの鳥越さんが、菅さんの首相談話のことを「そういう気持ちを持っていないといけない」みたいに、好意的に言っていたが(私にはそう取れた)、
違う。なんか、違う。「大変申し訳ありませんでした」と言いながら頭を垂れて、
それで「みそぎ」をする、みたいな。何回繰り返してきたのだろう。
(日本側からの補償などについては、私は詳細を知らないので、省く。)


そして、以下はwikipediaの「韓国併合」より、抜粋して転載。

-----------------------------------------------------

大日本帝国統治下の朝鮮を植民地と呼ぶかどうかについての論争
抜粋:ただし、欧米による先行のモデルとの差異を論じるべく「日本型」植民地支配がどのようなものであったかについては継続して論争が続いている。のみならず「大日本帝国の統治政策は同時代に欧米諸国の行った異民族統治とは異質で、善政である」「植民地という言葉は諸外国が異民族統治に対して行った悪政に使われる言葉である」という認識から、双方を植民地という言葉で同一に形容することへ批判する見方もある。この立場からは、日本の朝鮮支配について「植民地」という表現を用いるべきではないという主張がなされることがある。

抜粋:現在においては、外務省条約局による「内地の法体系とは異なる外地法によって外地法令が適用された地域」という外地の定義を援用し、朝鮮において大日本帝国憲法が適用されず、日本内地とは異なる法体系で治められていた点をもって、植民地であったとする主張がある。なお、小渕内閣時に出された日韓共同宣言においては、村山内閣時の「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(村山談話)を踏襲し、過去の日本の朝鮮統治について、「植民地支配」という表記を用いている(日本の戦争謝罪発言一覧も参照)。また、国交のない北朝鮮との間で出された日朝平壌宣言においても同様に「植民地支配」表記が用いられるなど、現在の日本政府の公式見解となっている。

(私)日韓併合までの、一般市民などの動きだと思われる。
     ↓
抜粋:これを不満とした元兵士などを中心として抗日目的の反乱が起きたが、兵のほとんどが旧式の装備しか持たず、兵としての練度もなかったためにほどなく鎮圧された。武力抵抗の排除を目的とする軍隊の解散でもあったが、残存兵力はその後の抗日義兵闘争に加わったともされる。

抜粋:この抗日義兵闘争は韓国全土に広がり、朝鮮駐箚軍司令部編『朝鮮暴徒討伐誌』(1913年)という日本側の公式統計だけでも1907~1909年の期間で韓国人に16,700人もの死者が出る大規模なものだった。
→参照(私):<朝鮮史から民族を考える 12> 反日義兵「戦争」[朝鮮新報 2008.3.7]

抜粋:『三・一独立運動』:三一運動は、朝鮮の人々に今なお深く記憶され、独立運動の様子を描写したレリーフがソウル特別市のタプコル公園に作られており、毎年3月1日に同公園に人々が集い独立運動を偲んでいる。注:【三・一独立運動(さんいちどくりつうんどう)は、日本統治時代の朝鮮で起こった独立運動。1919年3月1日に起こったことからこう呼ばれる。】

----------------------------------------------------抜粋終わり。


> 「大日本帝国の統治政策は同時代に欧米諸国の行った異民族統治とは異質で、善政である」
> 「植民地という言葉は諸外国が異民族統治に対して行った悪政に使われる言葉である」

抗日闘争や独立運動で人が死んでいて、どこが「善政」なんだ、と思う。
「日韓併合はありゃ侵略じゃない。植民地支配でもない。」と言うのは、
違うんじゃないだろうか。

そう言いたがる大手メディアや一部政治家がいるから、「談話」が虚しくなるのだろうか。
日本の首相が、過去に犯した大きな過ちを振り返ること自体は、良い事だと思う。
そうしないと、また繰り返すとも限らない。そんなの分かっているのに、菅さんの今回の「首相談話発表」はなぜ、虚しく感じるのだろう。

「日韓併合」については、私は小中学校や高校の歴史の授業で習った。
しかし、私の認識は、「(どういう経緯かは知らないが)日本と韓国がくっついて、今現在の日本に比べて領土が広かった。」くらいのものだった。
血を流したり、辛酸を舐めている朝鮮半島の人がいたことなど、想像もしなかった。
ただ、小学校の時の先生ははっきりと、「侵略だった」と言ったのは覚えている。先生の怖い顔と「日本はひどいことをした」という言葉だけは、引っかかっていた。
そして、新聞の一般市民の戦争体験者の話などを読んでいくうち、自分の心の中では、「日韓併合って侵略だったんだな」と感じるようになった。

日韓併合について、戦争の概念とか「国際法」とか、そういうことには私は詳しくなく、「鳥瞰図」的に見ることはできていないかもしれない。
でも、併合された朝鮮半島の人たちの悲しい思い、それを一番大事にしたい。



コメント
この記事へのコメント
薬がきれると・・・痛くて目が覚める。今日1日休んで仕事です!そう!お盆のお墓の花も買いにいかねばwエチカームの量を増やしたw
なんか、辛くて・・・ほんとの友だちは気をつかってくれてる。
ゆっくり人生楽しみましょうw薬のんだしまた寝ます・・・おやすみ
2010/08/13(金) 04:22:38 | URL | 塗仏ひがし #EUElG81w[ 編集]
足の腫れは・・
☆ひがしさん、こんばんは。(暗くなってきました・・v-483

お休みが今日まで、ですか・・。
足の腫れは、もう大丈夫かな?

私の母も、今朝「痛くて起きちゃった」と言っていました。
痛いのはとてもつらいだろうと思います。

> なんか、辛くて・・・

ひがしさん、なんて声をかけたらいいのか分からないのですけれど、
辛い時は、「つらいよ~~」って言ってしまっていいのだと思います。

> ゆっくり人生楽しみましょうw薬のんだしまた寝ます・・・おやすみ
うん!そうですね。。

p.s.
4コマ漫画、100回おめでとう!やっぱり、ひがしさん絵上手ですよ。
(台風の目が・・怖い感じ出てますよ!^^)
ニャン中寺さん箱の中に入ってる・・何があってもめげない感じですねw
さすがニャン中寺!c(´-∀-`,,)c)~
2010/08/13(金) 18:30:24 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック