家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北原みのりさんをフォローしてみた
2010年07月30日 (金) | 編集 |
「北原みのり」さんという人を、『喜八ログ』で発見した。
彼女のHPの、玉置浩二についての記事を読んでみて「言えてる。面白い。」
と思った。
(私はとても、あのような言葉は公共の場には出せないですが(公共の場じゃなくても))

北原みのりさんのつぶやきから、抜粋してみた。
色付き文字は私の感想。

................................................

◇フェミナチ系友との会食。ロスジェネ世代の貧乏くさいフェミニズムについて、悪口しきり。オッパイアートとか、布ナプキン作りとか、生理的に受け付けない。エコフェミのゆがんだ結果? (7月21日)

誰のことを言っているのか、すぐに分かった・・。
北原みのりさんは、この二人のことが気に入らないんだろうかな。
布ナプキンは・・可愛いと思う。あの方たちが作ったのは。でも、使えない・・。
私は生理的に受け付けないということはないけど、それとは別に、使うのは心配なんです・・
(というか、私は右も左も厳密には知らず、「フェミニズム」も何となく分からない。)
勉強しよう。)


◇友人A「貧乏はいいけど、貧乏くさいのは、いや」に対して友人N「私、貧乏もいや!!!」同感。貧乏くさい、ってのは、趣味だったり(チマチマした収納術とか)、センスの問題だけど、貧乏は個人の問題じゃないからね。私も貧乏はいやだ。そして一番いやなのは、貧乏を正義とする人たち。(7月22日)

私も、「貧乏くさい」のって、いやだと思うね。
私が最も「貧乏くさいわー」と感じるのは、ファブリーズのCM。
シュッシュカシュッシュカぶり撒いて、"うん、臭わない!"とかやっている。
あれでどれだけ、化学物質が撒かれているんだ!!体に良くないだろ!と、心の中で必ず突っ込みを入れたくなる。ついでに、
「洗え!」「母ちゃんが忙しければ父ちゃんが洗えばいいだろ!」(-∀ー#)と、思う。
しかし・・・北原さんの言う、「貧乏を正義とする人たち」って、誰のことだろうか。
大昔の(ゴッホ~昭和30年代くらいまでの)画家とか??「清貧」の思想の人とか?


◇辻元さんは組織の論理の犠牲にならず才能を発揮してほしい。「土井さんに相談すると決意が鈍る一人で決めた」涙ぐむ辻元さん。筋を通す瑞穂、実を取る清美。(7月26日)

これには、同意しますねぇ。「社民党に残ったまま社民党を中から変えていくことはできなかったのかでしょうか」、とテレ朝のスパモニで赤江珠緒さんが生出演の辻元さんに質問していたが、辻元さんはそれには曖昧に答えていた。あまりにも頑な過ぎる福島党首(や、その周辺?)についていけなくなっていったのかな。
(北原さんのつぶやきとは関係ないが、私は社民党消滅までしてほしくないのだが)
(これもあまり関係ないけど、スパモニは最近見ると疲れるのでたまにしか見ない)


◇ギャルママ雑誌を読んだ夫が、自己顕示欲ばかりの母親はいかがなものか、と発言。金原はそれを聞き号泣したと書く。母という役割りになぜ、聖性を求めるの? と。 (7月28日)

同意ですねぇ。ギャルママ、というだけで偏見の目でみられてしまう、というのがあるのだろうか。見た目だけで判断されているのかもしれないが、大変な思いをして赤ちゃんを産んだのは、ギャルママとかは関係ないと思う。母親は母親だよ。
「自己顕示欲ばかりの母親はいかがなものか」・・・「いかがなものか」?(´・д・`)
そういうことを言う男性には、がっかりしてしまいますね。
「母という役割りになぜ、聖性を求めるの?」分かるねぇ。
最近では、父という役割にも"聖性"を?と感じる時がある。
テレビを見ていて、「二児の父」とかいう紹介。だからどーしたよ!?
と思うのですがねぇ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック