家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


辻元さん、社民党を離党してまうのか・・・。
2010年07月27日 (火) | 編集 |
「社民党の辻元清美さんが、離党か?」というニュースを、
きのうの夜と今日の朝、テレビで見ました。

うーん。何で?
私は、次は辻元さんが党首になると思っていたんだけれど・・。

画家の増山麗奈さんのブログ:『増山麗奈の革命鍋!』の7月21日付の記事
「【news】社会新報20107/21日付けで”ひと”欄紹介記事掲載」を拝見し、
   (<絵本作りで核兵器廃絶訴え>という内容で増山さんが紹介されています)
社会新報(社民党機関紙) という、機関紙があるのを初めて知った。

私は上のネット版を今は読む時間がないのだが、
テレビでは辻元さんの社民離党について、
「辻元衆院議員は"社民党は連立政権離脱の総括もせずに云々・・"と言っている」
と、そんな風に伝えていたかと思う。

確かに総括云々もあるだろうが、社民党は、「アメリカ軍は沖縄から出て行きなさい。」
というメッセージを強く発し続けたことを、私は評価している。
それに辻元さんは党の顔になると思っていただけに、社民党にはダメージが大きそう。
辻元さんは国土交通省副大臣を経験してから、何か考えが変わったのだろうか。(私が勝手に想像するに。)どうなんだろう。


コメント
この記事へのコメント
まさか、民主に入ったりなんてことはないかな?
2010/07/27(火) 10:27:44 | URL | 哀哭芯 #-[ 編集]
社民党にとってはダメージ大
 初めまして、コメントさせていただきます。

 辻元清美氏が社民党を離脱することを表明しましたが、エース格である辻元氏の離脱は社民党にとって大きなダメージと言えます。

 今年5月末に社民党が連立から離脱したことで、これによって社民党、福島瑞穂党首に対する不信感が出てしまったからか、今回の辻元氏の離党劇になったと言えます。これには福島党首の求心力低下も影響してますけど。社民党はさきの参院選で目標議席に届かず、影響力が低下を懸念したこと以上に大ダメージかも・・・!?

 今後無所属議員として活動することを示唆してますが、リスクを招致で選択したのでしょうね。田中真紀子みたいに無所属から民主党に鞍替えもあったように、どうなりますか。

 この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますので是非見に来てくださいませ。
2010/07/27(火) 15:32:51 | URL | アジシオ次郎 #-[ 編集]
今まで、野党の立場で「何でも批判」をしてきたが、
実際には政権を取って、その中で仕事をしないと
何も変わらないと思ったのではないでしょうか...。
(副大臣として仕事をされてみて)

思想・主義の異なる政党が連立を組むことは
難しい事も多いのですが、
1つ違うから全部ダメではなく、部分ごとに賛成・反対
でも国民は見ていて、評価すると思うのですが...。

9月の菅内閣で、また入閣、なんて面白そうですね。
2010/07/28(水) 05:06:49 | URL | 40のおじさん #Jhs.Tj7s[ 編集]
Re: タイトルなし
皆様、お返事が送れて申し訳ないです。
コメント、ありがとうございます。

☆哀哭芯さんへ☆

> まさか、民主に入ったりなんてことはないかな?

辻元さんはそれをやってしまったら、
政治家として、国民に見放されるかな・・と思います。
私が想像するに、「出る杭」は打たれ、民主党に妥協し過ぎ、
「辻元よ、お前もか。」、なんてね。
哀哭芯さん、ありがとうございます。

☆アジシオ次郎様、はじめまして。
コメントありがとうございます!

> 今年5月末に社民党が連立から離脱したことで、これによって社民党、福島瑞穂党首に対する不信感が出てしまったからか、今回の辻元氏の離党劇になったと言えます。

米軍普天間飛行場移設問題で、私は、福島社民党党首が突っぱねたことは良かったと思っています。やはり、「NO!」と強く言ったので、メッセージとして沖縄の人に伝わったのでしょう。沖縄では、社民党の人気はあると、インターネットや新聞等では見聞きしました。
しかしやはり、これは何度もこのブログに書いていることですが、大阪の橋下知事が「では関西国際空港はどうか」というようなことを言いましたが、そういう実行できそうなことも考えていいのでは、と感じました。理念は大事ですが、連立政権離脱までは行かなくても・・と、思いました。

辻元さんは学生時代に「ピースボート」を設立したように、「実行しないと物事が進まないでしょ」という考えが強いのだと思います。
民主党へ行くかどうか、注目してしまいますよね。
ありがとうございます。

☆40のおじさん 様☆

> 今まで、野党の立場で「何でも批判」をしてきたが、

そうなんですよね・・。社民党は消滅の危機にあると思いますが、「ベッタベタに何でも批判」というイメージもありますが、批判する党も存在しないと困る気がします。
けれど確かに、万年野党過ぎるのには「執行部」の考え方に問題があったのでしょうか。

> 1つ違うから全部ダメではなく、部分ごとに賛成・反対
でも国民は見ていて、評価すると思うのですが...。

私も、それは強く思います。
「1つ違うから全部ダメ」になってしまうと、不毛な感じになります。
粘り強く相手の出方を見ながら連立政権にいて、「反対だ」という政策にはクギを刺す、というようなやり方もあったのではないでしょうかね・・。
社民党が消滅して、沖縄の人たちをもう一度落ち込ませてしまう、
というようなことにならないといいのですが・・。
いつも、ありがとうございます。
2010/07/30(金) 12:35:56 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック