家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民主比例2位で当選したヤワラちゃんへのお願い・2
2010年07月13日 (火) | 編集 |
ライブドアニュースより。
一部転載。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

谷亮子「瞬殺一本」選挙でも金!.2010年07月12日09時03分 /
提供:デイリースポーツ

開票開始から2分の速攻当確から13分後。親族や支持者の大きな拍手の中、柔道着を思わせるような白と黒のスーツに身を包み、主役は会場に現れた。

 谷は深く一礼。白いボードに「感謝・啓」と書き込みはじけた笑顔を見せた。

 「全員当選なら(万歳)だけど、そうじゃないので」と、ガッツポーズも万歳もしない代わりに自ら発案した有権者への感謝のメッセージ記入は「国民へ政治を啓(ひら)く」という意味をこめた。

 「心から応援してくださった皆さまと、清き一票を私に預けてくださった皆さまの重みを大切に、国政に生かしてまいろうと思います」と述べた。現役続行に関して「できる限り努力したい。ロンドン五輪出場への責任感も強く持っているので、(出場を目指す)気持ちはあります」と改めて誓った。

 衝撃の出馬表明から2カ月。谷は国政への挑戦と現役続行、そして育児の“三足のわらじ”を体現するため、有言実行の精神で選挙戦を戦った。

 中でも現役続行、五輪挑戦への意思表明は大きな賛否を呼んだ。自民・三原じゅん子氏からの痛烈批判や、遊説中にも「両方なんて(国政を)なめてる!」と声を浴びることもあった。それでも谷は会見で「公務をおろそかにしないという気持ちははっきりとありますので一生懸命務めます」と国政に全力投球することを明言した。

 11月の講道館杯出場に関しては「出場の方向でスケジュールを調整する」とし、その先に目指すと公言していたロンドン五輪出場にも「期待してくれる方の気持ちが私を動かしている。出場の気持ちはあります。しっかりやっていく環境をつくる」と引き締まった表情を見せた。

 総移動距離約1万5000キロを戦った選挙戦。2児の日中の世話は母親など親族に任せる状況になったが、授乳が必要な次男の世話のため毎日自宅へ戻る日帰り日程ですべての遊説をこなし、深夜に時間をつくり可能な限りトレーニングをするなど選対関係者が「こんな候補者は初めてだ」と舌を巻く精神力と体力を見せつけた。ケタ外れの政治家の卵が“議員でも金”へスタートを切った。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

谷さんは演説では、「子育てしやすい環境を」など、大まかにそんなようなことを言っていたと思うが、もしも谷亮子さんご自身が、議員の任期中に三人目のお子さんを授かったら。

橋本聖子さんのようなことはしないでもらいたい、と、私は思うのです。橋本さんは、何人目のお子さんの時だったか、出産後一週間で国会に復帰したことがあります。
一週間です。普通の人には、とても無理です。びっくりしました。
「早く仕事に復帰した橋本さんはえらい。」なんて、これっぽっちも思いませんでした。
産後は、個人差もあるでしょうが、最低でも4週間~8週間くらいの産休は必要です。

ただでさえ少ない女性国会議員のことを、「すべて完璧」でないといけない、などと有権者に思わせてしまってはいけないと思います。
国会議員に限らず、仕事を持ちながら妊娠した人、仕事をしながら子育てをしている人、
世の中のそういう女性たちに、「男性並み、またはそれ以上に頑張らないと認めてもらえない、それをやって当たり前」と思わせてほしくないと思います。

谷亮子さん、そのためには、日本の柔道界では優秀な後輩も育っていることでしょうし、国政の議員になったのだから柔道はお辞めになって、仕事をしながら育児をこなす女性が頑張り過ぎなくても普通に生活ができる環境を整えるために、働いてもらいたいと思います。
この記事はタイトルが「ヤワラちゃんへ」となっていますが、
すべての男性・女性議員に対しても、言えることです。


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/13(火) 23:59:44 | | #[ 編集]
国民の代表に選ばれたのですから
私も柔道は引退すべきと思います。
本人が辞めると言わなければ6年は議員なのですから。
どちらも中途半端になってしまう可能性があり、
柔道での過去のキャリアにも傷がつきますよね...。
2010/07/14(水) 05:25:17 | URL | 40のおじさん #Jhs.Tj7s[ 編集]
☆☆さん、コメントありがとうございます!
コメント嬉しいです~。v-411

urlのところ、見てみました。
そうなんですか・・。やはり。
情報、どうもです! U´・ェ・`U
2010/07/14(水) 16:01:50 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
こんにちは!
☆40のおじさん 様、いつもコメントをありがとうございます。
記事を書く励みになります。e-343

> 国民の代表に選ばれたのですから
> 私も柔道は引退すべきと思います。

そうですよね・・。
私は、出馬すると表明した時点で、やめた方がいいのにと思っていました。

> 本人が辞めると言わなければ6年は議員なのですから。
困りますよね。

まったくです。
議員を辞めさせる、ということは出来ませんからねぇ。。

このような記事があると教えてくださった読者さんがいました。
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20100712-OHT1T00289.htm
2010/07/14(水) 16:20:01 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
小沢氏の影響力が強まることだけは避けたい官僚の本音
2010/07/14(水) 11:04:36 | 来栖宥子★午後のアダージォ