家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


選挙へ行かんとイカンね。
2010年07月11日 (日) | 編集 |
おはようございます。
いくら私が忘れっぽいといっても、選挙へ行くのを忘れてはいけないです。
「ああおっ!そうだ!選挙明日じゃん。」と、きのう気がつきました。
はひー。
月日が流れるのは早いです。ちゃんと投票に行こう。


全然関係ない話ですが、我が家ではダンナがきゅうりやナス、トマトなど、
野菜を作っています。
(でも、失敗または放置してダメにすることもしばしばだが)
(いや、私は人のことは言えない。ダンナ以上に放置系でサボテンすら育てられない)

今年はきゅうりの出来が良く、1日5本くらいは収穫できます。
ダンナはきゅうりを、勤め先の会社、妹の家、実家へ持って行ったりします。そして我が家で浅漬けの素で漬物・・・それでもまだ、余ります。
きゅうり・きゅうり・きゅうり・・・・
私の頭の中は次第に、「このきゅうりをどうしよう・・」ということで占められてきました。

冷蔵庫の中のきゅうりを前に、ぼーーっと考える。
おひたし・・和え物・・面倒だな・・。

まさか。
そう、まさか。

いいや、炒めよう。炒めろ!
初めて、炒めきゅうり料理をつくってみました。
昔テレビで見た、うろ覚え料理法です。
ダンナが食べるかどうか?そんなん知ったこっちゃない。一品あることが大事。
(ダンナは料理法の好き嫌いが多いです)

~レシピ~(ここを読んでくれている方、もしよかったら試してみて下さい。)
きゅうり・・太め系でも何でもとりあえず2,3本乱切りに。人参少々(適当に切る)。
残っていたボンレスハム5枚(包丁が面倒なら手でちぎってよし)。
ごま油(ごま油であることはけっこう重要です)を鍋に熱して、
ボンレスハムを入れる。少し炒めて人参を入れる。炒める。
だし(ほんだしでも中華系でもよい)をスプーン一杯くらい入れ、
きゅうりを入れる。炒める。酢を少々。(酢を入れることも重要です)(入れすぎに注意)
醤油を少々入れて味をつける。
(入れすぎに注意。塩からくなります)
唐辛子(これも重要)を入れてピリッと感を出します。
※ごま油を大目に使うと、風味が出ておいしいです。
※炒め過ぎないことがポイントです。(きゅうりが硬いうちに火を止める)

意外と美味しかったです。(さっぱり系の味に仕上がりました)
ダンナが「うまいわ」と言ってくれたのでほっとしました。
とりあえず一品、何とかなりました。(^-^)v


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック