家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うぴしのお墓の草が・・・
2010年06月26日 (土) | 編集 |
おはようございます。
「うぴし」カテゴリの記事は続いています。

この前、「うぴしのお墓が草ボーボー」と書きましたが、
おととい私は、うぴしのお墓の上の土に生えていた「松葉ぼたん」
の成長具合を見に行きました。

そしたら、すごく小さいのも、少し大きくなっていました。感動した。
土が軟らかいので、
その時に、手で抜ける雑草をざっと引っこ抜いておきました。

午後になって私は、母のところへ行こうとして、外に出ました。
すると父が、うぴしのお墓近くの自分の野菜畑の草を取っている。
いやな予感がした。最初に言っておこうと思った。

私「ねーお父さん、うぴしのところは私が草取るから、
まだ途中までだけど、そのままにしておいてね。
ほら、見て。松葉ぼたんも生えてきてるし。これ、花が咲くとかわいいよね」と言いました。
父「おうっ。オレの畑も草が生えちゃってこれじゃ野菜だか草だか。」
(私の内心:言っておかないと何でもかんでも根こそぎやるからなぁ)

で、母のところへ行って少し時間が経ち、自分の家に戻る時。

アラッ。?・・・。ちょっと、やだ。
うぴしのところが、すんごいキレイになってる。ちょっと待ってよ。
うっそー。
あああっ!松葉ぼたんの小さいやつがない!( ;゚Д゚`)

私「ねえお父さん、キレイにしてくれたんだ、ありがとう・・。
でもさ、うぴしのところに生えてた松葉ぼたんの小さいやつが二つ、ないよ。
さっき、言ったじゃん。」
父「おうっ。そんな小さいやつがあっただか。
 一番大きいのは残しといたぞ。大丈夫だぞ。」
私「(いや、そういう問題じゃなくて・・でももう言っても仕方ないわ)
 そっか。。まあ、あれが一つ残ってればね。。(顔が引きつる)
父「そうそう、松葉ぼたんは増えるから大丈夫だぞ。」
私「まあ、ね。。(^▽^)本心:(T▽T)」

なんとも大雑把な父です。それに忘れっぽい。
でも私も・・・父と似たようなことをしているな…。

.............................
うぴしぃ・・
松葉ぼたんの様子を見に来るからね。
そうだ、お墓をきれいな花で埋めるように、
花壇のようにしようか、
ねぇ、うぴし。
と、うぴしに話しかけました。U´・∀・`Uノシノシ



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/26(土) 18:47:55 | | #[ 編集]
うちの父もそうです。。。
母がよく怒ってますv-356
2010/06/26(土) 20:40:05 | URL | kemo #-[ 編集]
kemoさん、ありがとう。
> うちの父もそうです。。。
> 母がよく怒ってますv-356

そうですか。(笑)

私の父は、悪気はないんですけどね・・。
「これとこれと、これ」と、指定すればよかったのですが。(笑)
単純というか。
傍から見ていると、父はそれが裏目に出ている・・
娘はそう思っています。
でもまあ、私も自分のことを「いい加減だったな」と反省するところもあり、
あまり父のことは言えないんですがねぇ。e-441

2010/06/28(月) 04:52:35 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック