家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


官房機密費とマスコミ
2010年06月19日 (土) | 編集 |
おはようございます。
きのうのアクセス解析を見てみると、
「官房機密費 マスコミ」または「機密費 マスコミ」で検索して、
このブログに来てくれた人が多かったです。
おとといは、
「官房機密費 なぜ報道しないの」というキーワードもありました。

まったく、そう思いますね・・。
私が最近読んだ、どこの週刊誌だったか新聞だったか覚えていないのですが、
大手マスコミではない、個人ブログやツイッターのことを、「ミドルメディア」
と呼んでいた人がいました。

例えば私が個人で大手マスコミに、
「官房機密費が"マスコミ対策"に使われていたということを、
もっと突っ込んで調査・報道してください。」と要望したところで、
「前向きに検討いたします。」で終わるんだろうな。
自分の首を絞めるようなことを、大手マスコミはするわけがないだろうな。
だから、官房機密費の問題点を追求するのは「ミドルメディア」、というのは、
分かる気がする。
(今調べてみたら、「ミドル」って、"中間"とか"中級"っていう意味だった。
中級、か。
じゃあ、サンケイシンブン、アサヒシンブンなんかは、"高級"メディア、か?( ・ g・))
まあそれは置いていて。

「ミドルメディア」="政治の権力と関係のないブログやツイッター"は、
思う存分、追求できる。
ただ、「無念だな・・虚しいな・・」と感じる時がある。
それは、いくら秀逸なブログ記事を書く人がいても、
それが為政者にしっかりと届いていなければ、「政治を動かす」までは行かないんじゃないだろうか・・・なんて、つい私は悲観的に考えてしまうのだが。

いや、しかし。
「難しいことを分かりやすく(「"危険な"分かりやすさ」ではなく)、
分析、提言しているブロガーさんの影響を、私も受けてきたじゃないか。
ここで、悲観的になってはダメだ。
私も、「ネットは政治を変えられるか?」と考えている何百万人の人のうちの一人だ。


コメント
この記事へのコメント
お!
ゆうこさん、カッコイイ!
2010/06/19(土) 11:41:00 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
ぅほ!
緑虫さん、ありがとう。。
いただいたコメント見て嬉しくて、
倒れ込みました。(*・ー・*)ゞi-261

2010/06/19(土) 15:09:16 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック