家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月14日 (月) | 編集 |
最近は、自分と向き合うことを避けていたのかもしれない。

「自分のことは自分が一番分かっていない」という人がいた。
雑誌だか新聞で見た。
・・・そうだなぁ・・と思った。

結局、実践を重ねることでしか、自分は見えてこないのだろう。

私は、どこか遠くに出かけたり、自分の好きな時間にどこかへ行く、
ということは今はなかなか、できない。人間関係は極々、限られている。
でも、母とずっと一緒の時間を過ごす中で----同じ敷地内に違う家で住んでいるけれど、
母は私が精神科に受診に行った時も、「早く帰ってきて」と言う----
母を通した、自分の中のある部分は見えてくる。


二つ前の自己紹介バトンでは、私は後で自分で見てみて、
随分と違和感を覚えた。
全然違うことを書いているような気がする。

「ブログが社会との唯一の接点」だと思って、続けてきた。
しかしやはり、ブログだけでは限界を感じる。
何の限界?
人とのコミュニケーションの限界。
もちろん、だからといってブログはやめたりしない。

小学校5年くらいから、「自分って一体何?」と考え続けてきた。
自分に子どもがいたりしたら、また違っていたかも。・・いや、違う。関係ない。
私は何かどこか、「幼い」のだ。そういう自分に嫌気が差す。
だから、「自分に嫌気が差す」度が減るように、何とかしたい。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック