家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『官房機密費、退陣直前は2.5倍に』
2010年06月12日 (土) | 編集 |
官房機密費のことが、おもてに出てこない。
隠しているように見えてしまうんだよね。(っていうか、隠してる、か。)

「何、それ。」と思ってしまうようなニュースを発見してしまった。
いずれも、asahi.comより、転載。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

官房機密費、退陣直前は2.5倍に 用途は明かさず
2010年6月11日19時34分

菅内閣は11日、鳩山内閣時代の今年4、5月に計3億円の内閣官房報償費(官房機密費)を国庫から引き出したとする答弁書を閣議決定した。政権交代した昨年9月から今年2月までは毎月6千万円だったが、鳩山由紀夫前首相が退陣する直前の2カ月間で急増したことになる。

 共産党の塩川鉄也衆院議員が提出した質問主意書に答えた。

 答弁書によると、機密費を担当する平野博文前官房長官は4月2日、同28日、5月25日に各1億円ずつを引き出していた。支出が増えた理由について、平野氏の後任の仙谷由人官房長官は11日の記者会見で「聞いていないので分からない」と述べた。平野氏から引き継いだ機密費の残額についても「答えないことになっている」と言及を避けた。

 鳩山氏は在任当時、4月から1年かけて機密費の使途の妥当性を検証する方針を示した。だが、平野氏は退任にあたって使い道の記録を後継内閣に引き継がない考えを表明しており、検証できない状態になっている。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私の感想。
何で、退陣直前2ヶ月で急増したのか?それに、「聞いていないので分からない」とか
「答えないことになっている」って、どういうことだろう。
がっかりだな。あれだけ問題にされていたから、真相は解明されると思っていたのに。
マスコミも、連日のりピーのことを報道した時のように、重箱の隅をつつくように、
官房機密費のことを追跡するかと思っていたのに。
ああ、でも、マスコミもグルでは無理か。


さらに、

菅首相、機密費公表「ルール必要」 全面公開には慎重
2010年6月8日23時15分

菅直人首相は8日の就任記者会見で、内閣官房報償費(機密費)の支出内容の公表について「何らかのルールは必要と思う」と述べた。一方で「機密費の本質的な性格の中には、一般的な生活感覚だけでは計れない異質なものもあり得る」として、すべてを公開することはなじまないという見方も示した。

 鳩山由紀夫前首相は支出内容を記録するよう義務づけ、秘匿性に応じて10~25年後に公開する基本原則づくりを検討していた。

 野中広務・元官房長官がメディア関係者らに機密費を配ったと証言していることについて、首相は「どういうルールと倫理観で(報道に)あたるかは、まずは(報道機関の)みなさん自身が考え、必要とあれば議論されることだ」と述べた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私の感想。
「機密費の本質的な性格の中には、一般的な生活感覚だけでは計れない異質なものもあり得る」
では、何が言いたいのか国民に伝わらない。
せっかく鳩山さんが公開する方向に行っていたのに、何で後退するんだろ。


そしてさらに、

機密費の使い道、闇にしたまま去る構え 平野官房長官
2010年6月5日1時47分

平野博文官房長官は3日の記者会見で、鳩山内閣が内閣官房報償費(機密費)を何に使ったのかの記録を、後継内閣には引き継がない考えを明らかにした。鳩山由紀夫首相は透明性を高めるなど機密費のあり方を見直す考えを示していたが、平野氏の方針に従えば、鳩山内閣時代の記録は公開されないことになる。

 平野氏は2010年度予算からの支出となる4月以降の支出の記録を引き継ぐかどうかについて、「まだ考えていない。4月から1年かけて(検証作業に取り組むはずだった)という思いは引き継ぐ」と記者会見で語った。また、「どう使うかは次の官房長官が判断すること。こうしなさいと言うべきではない」とも述べた。

 鳩山首相は「できるだけ透明性を持つ政治をつくることが大事。その中に機密費もある」として、機密費の支出先や時期、金額の記録を官房長官に義務づけ、一定の期間がたった後に公開する制度づくりを検討してきた。4月から1年かけ、支出の必要性などを検証する方針だった。平野氏は会見では、支出を記録しているかどうかについても明らかにしなかった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私の感想。
野中広務さんや元参院議員の人が過去の官房機密費について「ぶっちゃけて」しまったが、
官房機密費とて国民の税金を使っているのに、公式に公開されていなくて公開の指針も作る気がない。で、結局、政府とは全然関係のなくなった人が「ぶっちゃけ」て、国民はそれで知ることしかできないのか。
変だよ、そんなの。



コメント
この記事へのコメント
山際澄夫はもらっている
2010/06/12(土) 17:53:23 | URL | 確信 #-[ 編集]
☆コメントありがとうございます。

山際さんのお名前は初めて聞いたのですが、
検索してみて、「ああ、この人か」と気付きました。
自民党とアメリカが大好きな感じの人ですね。
極端で分かり易い人というイメージを持ちました。
2010/06/13(日) 05:53:41 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック