家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福島瑞穂消費者行政担当相、鳩山総理から罷免される
2010年05月29日 (土) | 編集 |
福島瑞穂さんが、大臣の職から追放された。
私はこのことについてなんと言っていいのか表現しようがなくてもどかしいが、
「残念」、なんていう言葉じゃなく、
自分の記事でも福島さんについて書いたが
「ダメと言ってるばかりが能じゃない」でもなく、
国民・政府・与党民主党の得になるのか、損になるのか、
考えてしまった。

福島瑞穂社民党党首のことを良く思わない人はたくさんいるだろう。
「融通が利かない」というイメージがあるが(私の頭に"刷り込まれている"イメージ)、
でも私は福島さんのことを「良識のかたまり」だと思う。
なにも、罷免までしなくても。

「仕方ない」「日米同盟を良好に保たないと」と、簡単に言う人がいるが、
じゃあ自分の家の上や、自分の子どもや孫が通っている学校の上空を、毎日大きな戦闘機やヘリコプターがすごい音で通るのを想像したことはあるか。

鳩山さんが普天間の事を言い出してから私は米軍基地について知り、ブーゲンビリアさん(リンク先の)のブログでも見て実態を知り、驚いたことがたくさんある。
基地が密集している沖縄の人の気持ちに近づくのは難しい。
でも、知ってしまったからには。
もしも自分の家の近くに米軍基地ができると知ったら、私は反対するだろう。

私は理路整然とは、このことについてうまく書けない。

鳩山さんのことを悪く言う人もわんさかいるだろう。
米軍基地が集中する沖縄の人からすると、こんなことを言うと叱られるかもしれないが、
たしかに、鳩山さんは「さんざん期待させておいて、その期待する気持ちを突き落とした」
と思う。「最低でも県外」と言ったのだから、沖縄の人が期待するのは当たり前だ。
「結局はアメリカかよ」という感じだ。

でも、基地のことについて知識がなく、あまり関心のなかった私のような者にまで、
米軍基地の問題を知らしめたのは、鳩山さんの功績だと思う。
悪く言うのは簡単だけどね、
自民党政権の時は、沖縄の基地問題を無視し続けたのだから。


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。ご無沙汰しております。
私は日ごろ、社民党にも福島さんにも色々不満があるのですが、今回のことでは福島さんの行動を断固支持します。
2010/05/29(土) 18:31:36 | URL | 酔流亭 #wLMIWoss[ 編集]
おはようございます。
☆酔流亭さん、こちらこそご無沙汰しております。
ご訪問、コメントありがとうございます。
(実は私、酔流亭さんのブログを拝見して、何回かコメントを書き込もうとしたものの、方法が分からずに出来ませんでしたが、エキサイトブログへのコメントの仕方、今度は分かりました。(偶然に、ですが))

> 今回のことでは福島さんの行動を断固支持します。

酔流亭さん、私もです。
新聞(うちは朝日ですが)などを見ていると厳しい口調みたいなのですが、
誰が何と言おうと、私は福島瑞穂さんをこれからも応援していきたいです。
コメント嬉しかったです。ありがとうございます!
2010/05/30(日) 05:54:41 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
こんばんわ。
社民党が連立離脱しましたが、選択肢はこれしかなかったのでしょうかね。
党が違うのだから何から何まで一緒のほうが不自然なわけで・・・他の政策が一致していれば残っても良かったと思うのですけどね。党内の意向を聞いてのことでしょうけどちょっと残念でしたね。

鳩山総理について・・・
野党から辞任・解散なんて言葉が早くも出てきていますが、総理は問題?を掘り起こしたに過ぎませんよね。期限の失敗はあったにせよ、そこまで言われることはないと思うのですけど。
野党を見る限り、単に寝る子を起こしたことを問題視しているように感じ取れますし、それにこれって、本来、マスコミが果たさなければならなかった課題ですよね。
・・・いったい誰が総理を責められるのでしょうか。

沖縄県民も怒ってはいても退陣まではきっと望んでいないと思うんですけどね。
2010/05/30(日) 21:26:45 | URL | ちーず #-[ 編集]
こんばんは。
罷免したほうも、辞めた彼女についても
あらゆる感性でまなざしを向け続けることに尽きると思うのですが。
ネットもツイッターもTVのように混沌とするのが宿命ですし、
絶対的メディアはあってはなりません。
ということは、前与党の行動にも息吹を汲み取るところは
見ないといけませんし、大変苦労が要りますね。
少なくとも、税金使い放題だった時代に戻しては浮かばれません。
2010/05/30(日) 23:59:23 | URL | syuuhou #-[ 編集]
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校(児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

こういう記事を見てなんかおかしいと思いませんか?


それはそうと、うちの娘は米軍のジェット機が飛んでくると、
喜んで手を振る立派なネトウヨ、もとい、ネットは出来ないから、
ただのウヨだす。
2010/05/31(月) 15:15:36 | URL | 哀哭芯 #-[ 編集]
ちーずさん、いつもありがとうございます!
☆ちーずさんおはようございます。
コメント嬉しいです。ありがとうございます。(^o^)

> 社民党が連立離脱しましたが、選択肢はこれしかなかったのでしょうかね。

私個人の意見としては沖縄の普天間飛行場移設問題について、
福島瑞穂さんがはっきり、
「ダメ!」と言い続けたことを評価したいと思いました。
「もっと現実的に考えて」などと言う人もいますが、よく考えると、
やはり一番おかしい行動をしているのは米軍?と思うのです。

でも、福島さんが大臣を罷免されたことで、党内が「福島派」と「そうじゃない派」に分裂して、結果、社民党が消滅の危機に・・ということにならなければいいが、と心配します。
でもそれと沖縄の米軍基地のことで福島さんが「NO」を言い続けたことは別だと思います。

> 野党から辞任・解散なんて言葉が早くも出てきていますが、

そうなんですよね。
自民党に対しては、「沖縄に米軍基地が集中していることを今まで放っぽらかしておいて、何をいまさら」と言いたくなります。

> 野党を見る限り、単に寝る子を起こしたことを問題視しているように感じ取れますし、

「単に寝る子を起こしたことを問題視」・・まったくです。
マスコミを見ていても、小さいことばかりをつついていて、全体を見ていないのではと強く感じます。
私は中学の時に授業でサッカーをしたのを覚えていますが、私は(何故か)ゴールキーパーをやらされました。だから分かったことなのですが、
(中学生の体育の授業内なのでそんなもんでしょうが)みんなボールばかりを見ていて、ボールの周りに人が集中し、あとはガラーンと空いているのです。周りを見ていないのです。
最近の日本のマスコミについては、そんなことを思い出しました。

> 沖縄県民も怒ってはいても退陣まではきっと望んでいないと思うんですけどね。

「沖縄の米軍基地問題」が「万年化」している時に、鳩山首相が「最低でも県外」と言い出し、動いたことで、「ああ、見捨てられていない」「今度こそ、良い方向にいくのでは」と望みを持った人がかなりいると思います。(だから最終的に結局辺野古になってしまえば誰でも怒ると思います)
しかし、
私が生きてきて政治のことがおおよそ分かる年齢になってから、歴代の首相の中でこれほど米軍基地を問題にした人はいませんでした。
そうです、退陣までは望んでいない沖縄県人もけっこういるのでは、
と思います。
最近の大手マスコミの報道はひどく、きのうは「鳩山おろし」という言葉をテレビから聞きましたが、鳩山さん退陣を一番望んでいるのはマスコミなんじゃないの?と思いたくもなります。

ちーずさん、朝からヒートアップしてしまい、長くなりました。
ありがとうございます。
2010/06/01(火) 05:42:55 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
syuuhouさん、いつもありがとうございます。
☆syuuhoさん、こんにちは。v-278
コメントありがとうございます!

> あらゆる感性でまなざしを向け続けることに尽きると思うのですが。

あらゆる感性、ですか。うーん。(笑)

> ネットもツイッターもTVのように混沌とするのが宿命ですし、
> 絶対的メディアはあってはなりません。

もちろん、「あってはならない」と、私も感じます。
幅広い年齢層で多くの国民が目にする大手テレビ会社、大手新聞会社の報道することを、「ん?」と思ったら(例えば自分の目で確かめるために直接沖縄に飛ぶということは出来ませんが)ネットで情報を補ったり、ツイッターに引っかかってくる情報の断片を調べるのは、ブログでこういうことを書くには必要かなぁと思います。
(だから、「あらゆる感性」なのでしょうか・・?)

> ということは、前与党の行動にも息吹を汲み取るところは
> 見ないといけませんし、大変苦労が要りますね。

「息吹」、ですか。うーん。(笑)

> 少なくとも、税金使い放題だった時代に戻しては浮かばれません。

そうですよね。
もう、この時点で国債をいくら発行していて、それがいくら積み上がっているのでしょうか。気が遠くなるどころの金額ではないと思います。
syuuhouさん、ありがとうございます。
2010/06/01(火) 12:01:15 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
哀哭芯さんへ。
☆哀哭芯さん、コメントありがとうございます。
嬉しいです!v-411

> 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校(児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

これを検索してみたら、元は今年1月9日付の産経の記事なのですね。
2ページにわたって書かれていました。

> こういう記事を見てなんかおかしいと思いませんか?

思いました。まず、この記事の
『【揺らぐ沖縄】児童の安全より反対運動優先か 基地隣接の小学校移転』
というタイトルが。
児童の安全を脅かしているのは米軍基地なんですがね・・。
移転しなくてはいけないのは米軍なのに。
上空に戦闘機やヘリが飛んでいなければ、少女に暴行を加えるような米兵がいないければ、小学校を移転させる必要もないでしょうに。

あと、この記事で「はぁ??おかしいわ。」と思ったところは、
2ページ目の、「米軍の存在意義や県民の思いを無視し、」
という部分です。
存在意義って(笑)、と思いました。

哀哭芯さん二世は、
すくすくと成長なさっておられるようですね。(笑)
2010/06/01(火) 14:15:29 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
理想だけで問題は解決しないだすよ。
だから、世の中いろんな問題があるわけで。
2010/06/02(水) 09:28:57 | URL | 哀哭芯 #-[ 編集]
哀哭芯さんへ。
☆哀哭芯さんこんにちは。
いよいよ暑くなってきましたね♪e-76

哀哭芯さん、私が書いたコメントへのお返事、
「お約束」だと分かっていただけたと思ったのですが。
ちょっとシャレてみましたが、哀哭芯さんに通じなかったみたい。
残念だす。

> 理想だけで問題は解決しないだすよ。
> だから、世の中いろんな問題があるわけで。
(すごい!「、」と「。」も入れて、37文字で表現なさってますね!)

「理想だけで問題は解決しない」という言い回しを見て、
安倍元首相を思い出してしまいました。
・「戦後レジームからの脱却」
・「美しい国へ」
『理想だけで』の見本、みたいな方でしたね(ではなく、ですね)。

私は普天間飛行場に隣接する小学校の移転について、『反対派により頓挫している』ということを、哀哭芯さんが下さったコメントで初めて、知りました。
しかし現実的には、米軍がすぐ出て行くとは、とても思えません。

産経の記事には、
<小学校に米軍機が墜落しかねないとの不安が広がり、移転を望む声が地域の人たちから沸き上がったという。>
<同市関係者は「市民団体などは基地反対運動をするために小学校を盾にし、子供たちを人質にした」と説明している。>
などという部分もありますが、肝心の、そこで学ぶ児童や勤務している教職員の声が何も書いてありません。
子ども達には、米軍基地がなぜここにあるのかをきちんと説明したりしているのでしょうか。学校に通っている直接の当事者の声が聞こえてこない記事なんだけど、
と思いました。
それに、移転するにしても米軍のために移転するのだから、何も日本側でお金を出すことはないと思います。米軍に出させるべきだと思います。

産経以外のほかの新聞社ではどう伝えているのか、時間がなくて見ている余裕はありませんが、
いかにも「基地反対派が悪い」と訴えたいようで、
そこら辺がね。

米軍基地が、あの狭い沖縄から無くなるのが理想だとは、
哀哭芯さんは思われないのですか?
だとしたら、「哀哭芯」というHN、
「愛国心」にかけてるのか何だか知らないけど、笑えますね。
2010/06/02(水) 14:20:50 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
シャレと解らずKYで申し訳ないニダ。

当然、米軍は、日本からいなくなるのが理想だすよ。
戦争も軍隊もないのが、究極の理想だす。

でも、ネットの片隅にも争いがあるわけで。

ということで、空気の読み方を勉強して、
出直してくるニダ。
2010/06/03(木) 09:53:45 | URL | 哀哭芯 #-[ 編集]
哀哭芯さんへ。
☆哀哭芯さん、こんばんは。v-483

> シャレと解らずKYで申し訳ないニダ。

いえいえ、哀哭芯さん、謝らないで下さいね。
私も言い方が少しきつかったです、失礼いたしました。

私は(思想的に)「右」「左」で分けると「左」なのかもしれないですが。
右でも左でも、「批判すること自体が目的」の、厚ぼったい人・集団は苦手です。
(ブーゲンビリアさんは違うと思っています)
(哀哭芯さんはなかなか、
ウィットに富んでいる方だと感じています^^)

> 戦争も軍隊もないのが、究極の理想だす。
> でも、ネットの片隅にも争いがあるわけで。

そうですねぇ、本当に。

> ということで、空気の読み方を勉強して、

哀哭芯さん、ここでは、空気は読まなくていいですよ。
私は「空気を読む」のは苦手ですね・・。
このブログを読んでくださっている人に、
「空気読まなきゃ」という圧力は加えたくありません。
私もコメントのお返事には、気を使うべきだと思いました。
すみません。
(ちょっと性格きつい所があるので・・
理不尽なことを言った夫を、
メールでコテンパンにやっつけてしまったことがあります。
夫は未だに、私のメールには絶対に返事をよこしません。
あれから2年・・。( ゚Д゚))
哀哭芯さん、ありがとうございます。
2010/06/03(木) 19:05:35 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック