家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「高速増殖原型炉『もんじゅ』---運転再開」・・・なんか怖いよ~((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
2010年05月07日 (金) | 編集 |
ブルーハーツの歌『イメージ』より。

どっかの坊ずが 親のスネかじりながら
どっかの坊ずが 原発はいらねぇってよ
どうやら これが新しいハヤリなんだな
・・・


この曲を初めて聴いたのは随分昔だったが、どういう意味なんだろう・・と思った。
「自立・自活もできていないくせに分かったようなことを言うな」か、
「そういうこと↑を若者に説教する大人を皮肉ってる」か、
どっちかだろう。

私は、電気を使わないと生きてさえいけないのだから、軽々しく「原発は要(い)らんよ」
なんて、言ってはいけないのだと思い込んでいた。
だけどよく考えたら、うちでは自家発電も太陽光発電(もっと安ければ・・)もできず、
東電規模の太陽光発電電気会社もないのだから、結局東電に頼らざるを得ない。
「やむを得ず」、なんだよ。
リンク先の緑虫さんも原発については何度も取り上げておられるが、その中で、
(どの記事だったか分からないのですが)
「東電は電力の独占企業なので、東電の電気を使わざるを得ない」というようなことを
書かれていた。(緑虫さん、もしも違っていたらすみません)

だから、いいんだと思う。
「私は原発はすぐに止めるほうがいいと思う。」と話す人に対し、
「だってそう言いながらオマエ電気使ってんじゃんw」と言うヤツには、
「他の、原発を一切使わずに発電している電力会社の電気なら使うわw」
と言い返せば。

まず、原発の仕組みは難しい。大雑把にしか、私には分からない。
参照1:『化学と技術の諸相』(トップページ)
参照2:『科学と技術の諸相』---「巨大システムの危機」
(参照2では、アメリカのスリーマイル島原発事故とチェルノブイリ原発事故について)

しかし・・素人の私が考えても、「もんじゅ運転再開」で怖いのは、
14年以上も使っていない車・・じゃなかった原発を(ですよ!(((;゚Д゚))))
動かしても大丈夫なのおおおおぉっ!?(゚Д゚;) ということです。

5月7日付朝日新聞政策面より一部転載
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
再開しても・・・実用化40年後
「夢の原子炉」と言われ、燃やした以上の燃料を取り出して使う高速増殖炉だが、もんじゅの運転が始まっても実用化ははるか先だ。
 もんじゅは運転再開後、点検や燃料交換を繰り返しながら出力を上げ、約3年の試運転後に本格的な運転に入る。試運転も含めて研究期間は10年程度の見込み。国はその後、2025年ごろに「実証炉」(50万~75万㌔ワット)、50年までに大型原子力発電所並の「商業炉」(150万㌔ワット2基)を開発する計画だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(転載終わり)

2050年というと・・私は80歳になっているわ。
それに、「もんじゅの開発や建設、維持には、これまでに約9千億円の国費がつぎ込まれた。運転停止中の維持費は一日に5500万円にのぼる。」(朝日の記事)という。
そんなんだったら、太陽光発電の方にお金を使って欲しいと思うのだが。
風力とか。波力とか。

ちょっと例えが難しいのだが・・
「夢の原子炉」が「地上の楽園」(北朝鮮のうたい文句)に聞こえてしまう。

ため息が出る状況を朝日の記事から引用。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 脱原発派の大島九州男参院議員(民主)は、もんじゅを運転再開させる背景について「電力業界の支援を受ける議員も多く、今の流れをせき止められない。政策決定の流れを変えるにしても一気にはできない」と説明する。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(引用終わり)
やっぱ、そこか。そこなのか。

日本の原子力発電の恐ろしさをひしひしと思い知る画像を、ちょっと前だが、
このブログのリンク先の秀峯さんのブログで見つけた。
ぜひ、クリックして見て欲しいと思います。
『Liberal Utopia 持続可能な世界へ』より。
「新潟県中越地震で損壊した柏崎刈羽原発 翌年春周辺の桜に大異変が起きていた」
こちらも、ぜひ。
ブログ『低気温のエクスタシーbyはなゆー』様 より。
「柏崎刈羽原発は地震後2日間で700年分の放射能を出したと推定」


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/08(土) 00:10:25 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/08(土) 00:12:53 | | #[ 編集]
いつもありがとう!
☆☆さん、こんにちは。
暑くなりましたねぇ。急に、という感じで。

そうですか、お仕事大変なのですねぇ。。
でも、ラーメン屋さんで私のブログをチェックしてくれるなんて!
嬉しいですよ。どこのラーメン屋さんなのかも分からず、
(携帯電話なのかな)、お姿も見えないのですが、
なんて嬉しいんだろうと思いました。

> ブログ楽しみにしています。

最近、辛いこと嫌なことが重なってきてしまいましたが、
そんなこと言われると、とても力づけられますよ。
いつも、本当にありがとう。なんだか、ほっとしました。
☆☆さんのお仕事、うまくいくことを祈っております。
冬から一気に夏という感じなので、どうかお体にはお気をつけて。。。
2010/05/08(土) 15:11:52 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック