家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私が学校で習った歴史は何だったのか。
2010年05月01日 (土) | 編集 |
昨日このブログで取り上げた、「しーたろう」さんのブログのことがどうも、
気になっていた。
なぜ、「外国人参政権付与に反対」なのか。
ネットでいろいろ、調べてみた。
「特別在住外国人」。
これについては私は、「在日韓国人」といえども日本で生まれて日本語が日常語で参政権がないのは何でだろうな・・と以前からうすうす、それって変じゃない?とは思っていたが、
「特別在住外国人」の意味というか定義(?)(ってなんか嫌な言い方だけど)
今まで、よく知らなかった。

外国人参政権のことを書こうと思ったが、何も詳しく知らないのに、
書くことはできない。
なので、このことを記事にするのを見送ったのだけれど、
それとはまったく関係のないことが自分の頭に浮かんだ。

(ことわっておきますが、「外国人参政権問題」と今から書くこととは
まったく関係ないです。ただ、私の頭の中に浮かんだことをそのまま書こうと。)

そのことというのは、大正12年の9月1日の関東大震災の時に、
「”多数の”{朝鮮人}が日本人に虐殺された。」ということです。
私はこのことを、教科書からなのか担任または歴史の教師が直接教えてくれたのかが記憶にないのですが、「関東大震災の時の{朝鮮人}虐殺」は、教わったこと自体は覚えています。
(---朝鮮人という言い方を1941年生まれの私の父がたまに使いますが、『差別的だ』と私の心が違和感を感じるので自分の言葉で書いている時は{朝鮮人}と表記します---)

そして、ネットで検索してそのことについて何か書いている人がいるか、探してみました。
そうしたら・・2chのコピペブログではあるのですが「朝鮮人の暴動から(日本人が)自衛の為に戦ったという事が歴史の 真実です。(2009年5月) 」という書き込みもあるし、
yahooの”知恵袋”では「私は長くこの事件に疑問を持っておりました。何故なら日本人が
あの震災で混乱して居る時に、事実かどうかも分らないまま
朝鮮人を虐殺する余裕など有るのはおかしいと言うのが私の疑問です。(2009年5月)」
という書き込みもあった。

しかし、2007年のyahooの”知恵袋”の「関東大震災時の{朝鮮人}虐殺」について、は、
随分と上のものとは違う。
以下、「yahoo知恵袋」から転載。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Q.関東大震災においてパニックに陥った市民が朝鮮人を虐殺したのは事実ですか?
(2007.10.21)
A.文献を見る限り、事実のようです。
>朝鮮人が日本人からどのように見られていたか、日ごろの行いの悪さを如実に示す、良い証左ですね。
逆ですね。
日本人がいかに朝鮮人わるさしていたか、日ごろの行いの悪さを如実に示す、良い証左です……。(残念ながら……)(2007.10.21)
A.事実らしいですが、当時の朝鮮人が非常時にどういう行動を取るか民衆が猜疑心を持っていたことに元々の原因があります。
お互いの関係が良くなかったことは確かでしょうね。(2007.10.22)
A.事実ですね。昔の教科書で、「朝鮮人が暴動を起こす」「井戸に毒を入れる」などのひどいデマで、
多くの罪のない朝鮮人が虐殺されたことを知りました。あまりにも気の毒です。(2007.10.21)
A.文献を見る限り、事実のようです。
朝鮮人が日本人からどのように見られていたか、日ごろの行いの悪さを如実に示す、良い証左ですね。
「イギリス人が暴動を起こす」「フランス人が井戸に毒を入れた」と言って、誰が信じるでしょうか?
朝鮮人だからこそ、結果的にはデマであろうと、人々は信じたのです。
なぜ信じられてしまったのか?朝鮮人の日ごろの行いが悪い為です。(2007.10.21)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::転載終わり。

この2,3年の間で、何があったのだろう。
「SAPIO」という雑誌に連載されたという『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実 』
という本が関係しているのだろうか。

大正12年にタイムスリップして、自分自身の目で見ない限り、
真実は分からないのだろうか。
私は何を教わってきたのだろうか。
これから成長する子どもたちには、どのように教えるのか。
(ちなみに私の夫は、「聞いたことがない」と言っていた。)

自分自身で考えて、これが最も真実に近いのでは・・と思った記述は、
下にリンクしたサイトです。
(が、これが「正しい」のかどうかは「証明」はできません。)
参照:『関東大震災・朝鮮人虐殺流言』


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
難しいですね・・・この問題は・・・

学が無い私には良く解りませんが・・・

拍手しときますね
2010/05/02(日) 15:32:26 | URL | えへへさん #-[ 編集]
えへへさん、ありがとうございます♪
☆えへへさん、こんにちは!
コメントをいただき、嬉しいです。(^o^)

一つ、ネットで調べただけでも自分の知らないことばかりで・・
どのように考えたらいいのか分からなくなり、記事にするのはやめました。
姜尚中さんの『在日』という本でも読んでみようと思います。

> 拍手しときますね

いつもありがとうございます。
励みになりますよ~。

えへへさん、「ルーピー」とか
「謎の鳥」とか、笑えました。
堅苦しく考えずに、笑えるのがいいですねぇ。
ランキングポチ、押しました~。
p.s.
京都行きたいです。
それもなぜか、二条城に行きたいです。(笑)
2010/05/03(月) 11:01:50 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック