家事専業。犬と猫が好きです。(・∀・)ノ ツイッターアカウントは、画面の下の方です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「子ども手当て」についてちょっとひと言
2010年03月19日 (金) | 編集 |
最初は、良い事だと思っていた。
「子ども手当て」が支給されること。
けれど最近、「よく考えてみたらおかしくないかね?」という風にも感じる。
だって・・
妹の知り合いのそのまた知り合いの奥様は旦那さんが医師で、年収が多い。
子どもは一人。話を聞くと、"富裕層"という印象だ。
「子ども手当て」は中学卒業までの子ども一人につき、H23年で満額で2万6千円の予定で
とりあえず、今年の4月から1万3千円支給でしょ。
そんなに収入の多い家庭に1万3千円支給するの?
と、つい考えてしまう。
もちろん、収入が多いからといって、全ての家庭が裕福だとは限らないだろう。
子どものためにお金を、というのは分かる。
けれど、それで財源が足りなくなったら、収入が多くて余裕があって消費財や旅行などにもふんだんにお金が使える家庭の子どものために、私たちが増税に耐えなくてはならないのかな、
なんて思ってしまう。
もし自分に子どもがいたら、こんなことは思わないのだろうか。

さっき言ったように、「収入が多くても全ての家庭が裕福だとは限らない」と、
私は思っている。
そういうこともあるし、所得制限なんて設けると計算も複雑になるだろうし、それだけで結局地方の役所の手間が増して無駄な人件費を使ってしまうだろうから、"子ども手当てに所得制限"という方法はやめた方がいいと感じる。

結論。民主党の「子どものためにお金を使う」という考えそのものには賛成だが、
やはり「子ども手当て」は、"ばら撒いている"という印象は拭い去れない。
「子ども自身にきちんと行き渡るのだろうか」という心配もある。
そのお金が子どものために使われずに、親の消費のために使われる可能性だってあるだろう。
「でも、手当てで余ったお金が回りまわって結局は子どものためになる」
と考えている人もいるかもしれないが、私はちょっと違うと思う。

・妊娠したから会社を辞めざるを得ない
・子どもがいて、預かってくれる場所がないから職場を辞めざるを得ない
・子どもが病気の場合、「病児預かり保育」のようなものがないから、
 途中で早退せざるを得ない

例えばこういう状況を何とかしなくてはいけないんじゃないだろうか。
どうしてこの状況がもう長い間続いているのに好転しないのか。
そして、男性がもっと育児に参加できるような状況がないとなぁ・・と思う。
「政治主導で」ならばまず、上記のようなことを整えてもらいたいものだが。


コメント
この記事へのコメント
訪問ありがとうございます
手当てというか、子供にかかるそのものが安くなればなーと思います。

よろしければワタシのブログもよろしくです

主にFXシステムトレードについてかいてます。
http://kuma3636.blog122.fc2.com/
2010/03/19(金) 19:30:50 | URL | kuma36 #-[ 編集]
問題はあります
それでも、しないよりはましだと、思ってます。
ましなだけです。
あり方には、今後も注文をつけなければいけないと、
思ってます。
2010/03/20(土) 05:08:18 | URL | 緑虫 #0iaDgzFo[ 編集]
kuma36様、コメントありがとうございます。
kuma36さん、はじめまして。
コメントをいただき、ありがとうございます!

> 手当てというか、子供にかかるそのものが安くなればなーと思います。

それは私も思いますねぇ。
特に、部活動などを始める中学生くらいからお金がかかるのかな・・。
ということを考えますと、
「子ども手当て」をまだお金のかからない小さいうちから貯めておいて、
いざお金がかかるとなったら、その時に引き出せばいいのかな・・
うーん。。だったら最初から「子ども手当て」という固定されたものではなく、どんな家庭にも平等な助成制度の方がいいかな・・なんて思ってみたりしました。

> よろしければワタシのブログもよろしくです

さっそく訪問させていただきました。(^^)
kuma36さん、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m
2010/03/20(土) 16:32:51 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
緑虫さんへ。
☆緑虫さん、コメントありがとうございます!☆(^o^)

> ましなだけです。

「ましなだけ」っていうのは言えてますねぇ・・。
自公政権の時に「景気が拡大している」とか言っていましたが、
(私には全然実感がありませんでしたが…)
そのツケが一気に来ていて、今は民主党は大変な時期だと感じます。
「支持率低下」と○○の一つ覚えのように大手メディアは伝え、
相変わらず「持ち上げては落とす」を繰り返していますが、
私は民主党政権を選んだので、応援したいと思います。
そうそう、「今後も注文をつけながら」、ですねぇ。
緑虫さんありがとう。
2010/03/20(土) 16:48:09 | URL | ゆうこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック